1
/
5

【ココエの会社探訪】居心地の良いオフィスを目指して



こんにちは。ココエサイト編集長のツボイです。

今回はココエのオフィスを紹介します。

今、ココエは基本リモートワークなので社員がオフィスに来ることはほとんどありません。

代表の近藤もコロナ禍での「オフィスの在り方」は検討していて、

今はオフィス=チームアップの拠点と考えています。



そういう点で今後、会社(オフィス)は

社員にとって自発的に来たくなる場所

になっていくのではないでしょうか。


是非この記事でココエの来社気分を味わってください!

ちなみに現在、絶賛リノベーション中につき写真の至るところに

残骸が映りこんでいるかもしれません。その点だけご了承ください(笑。

ココエを訪ねて



まずは外観から。

オフィスというとビルを想像されるかもしれませんが、

ココエは一軒家が拠点となっています。最近は一軒家オフィスというのも流行りだそうですね。

この建物の看板ですが、もともとは写真館だったそうです。

そしてこの看板はなんとアンパンマンで有名な「やなせたかし」さんデザイン。



育児と仕事の両立を掲げるココエとしてはこの看板も何かの縁!

・・・ということで通常は取り外すのですがあえて、この看板を残す決断をしました。


ではエントランスに参りましょう



1階のエントランスは基本ミーティングルームとなっています。

こちらで来客対応や会議を実施します。




観葉植物はサブスクです。代表の近藤はすぐ植物を枯らしてしまうそうで(笑、

非常に気に入っているサービスだそうです。季節や気分によって観葉植物を変えられるっていいですね。



ちなみにオフィスの隣は幼稚園なのですが、ときより園児が覗いていくのもご愛敬。

そんなほっこりした立地なんです。


2階をご案内


2,3階は作業スペースとなっています。

2階は開放的で軽い打合せもできるスペース、天気が良いと日も当たり明るいですね。

ここでさまざまな企画やアイデアが生まれています。



階段を上がって3階へ

2階が開放的なスペースであれば、3階は集中できるスペース。

もちろん会社のどこで作業するかは社員の自由です。



各階段には本棚も設置。日々のスキルアップやアイデア出しにも役立てていきます。

しかし在宅勤務というのもあって本棚にはまだ空きがあるのも事実。

この本棚ももっと充実させていきます!



秘密の地下室へ

そしてエントランスに戻ると、そこには地下に伸びる階段が。

まるでドラクエのようなワクワク感が漂います。



もともとコロナ前は託児所にしていこうという構想がありました。

秘密の地下室も今後どうなっていくのか社員で決めていきます。

ココエ内 #DIY部 発足!


会社は「社員にとって自発的に来たくなる場所」になっていくという話をしましたが

ココエ社内でも #DIY部 を発足することになりました!

すでに着々とリノベーションが進んでいます。



今後もオフィスとともに進化するココエをブログでも紹介していきます。

次回は #DIY部 の部員紹介ととともにどんなオフィスにしていくかの構想や

リノベーションの途中経過も報告していきます。

皆さんもココエと一緒にDIY気分も味わってください!次回の更新をお楽しみに!


最後にオフィスを片付けていたらココエの旧ロゴが出てきました(笑。


株式会社ココエ's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more