1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

What we do

代表商品『モリモリスリムシリーズ』をはじめ、美と健康をテーマとした商品の企画開発、販売を行っています。
総勢70人を超えるメンバーで、毎日ふんばっています!
【企業理念:すごいの出そう】 独創的で、圧倒的。 私たちは、期待を超える「喜び」と「感動」をお届けすることで、お客様の毎日に無くてはならないブランドとなり、人の幸せと社会に貢献しつづけます。 さぁ今日も、すごいの出そう。 【出会ったことないよろこびと、ファンをつくる。】 ずっと、ずーっと、考え抜いて。途方に暮れて、また踏ん張って。壁にぶつかって、もっと高くジャンプして。すべては、「お客さまの気持ち」を考えることから始まります。どこまで行っても終わりなく、お客さまのことを考えています。 ハーブ健康本舗は、美と健康をテーマにオリジナル商品を企画開発し、全国へ、そして、世界のお客さまへとお届けしている会社です。私たちが本当にお届けしたいのは、期待を超える「喜び」と「感動」であり、その一つひとつの積み重ねから、ハーブブランドを強く、ながく愛してくださる「ファン」の皆さまを世界へ広げていきます。

Why we do

一杯のお茶で実感した喜びと感動。「この商品に出会えて本当に良かった」と、心からお客さまに喜んでいただきたいから、私たちは日々ふんばります。
お届けするのは、『本物志向の商品』。世の中にあふれる商品の中で、「これが一番」とお客さまに喜んでいただける商品を私たちはお届けしたいのです。
【「ユーモア」と「品質」で、喜ばれ、愛される。】 「この商品に出会えて本当に良かった」と、心からお客さまに喜んでいただきたい。私たちが手がけるすべての商品に、そんな想いが込められています。 お客さまの気持ちをとことん考えて商品を企画し、世界中からさまざまな自然素材を集めて研究を重ね、「使えばわかる」というレベルまで品質を磨き上げていく。 品質に胸を張れるからこそ、ちゃんと届くように。ユーモアをもってその魅力を伝え、一つひとつの商品をお客さまから愛されるブランドに育てています。 【喜びのはじまりは、ハーブとの出逢いから】 はじまりは、一杯のお茶でした。 創業者の永松は、自分が夢中になれることを一生の仕事にしようと考えを巡らせていた1998年頃、ハーブを使ったある美容健康茶と出逢います。まず、おいしい。そして、驚くほど体が軽くなり、心までスッキリする。それはハーブに対するイメージを、まったく変えてしまうものでした。 不思議に思い調べてみると、古来より人々の暮らしの中で愛され、世界各地で活用されてきたハーブには、「草・穀・菜・果・木(そうこくさいかもく)」などのさまざまな種類があり、美容と健康にもさまざまな効能があることがわかりました。体にやさしく、それでいて、しっかりとした効き目を発揮するハーブ。このハーブの恵みを活かした、健康茶や健康食品を創りたい。そして、悩みを抱えている人に届けたい。そんな想いから、ハーブ健康本舗は生まれました。 もっと体にいいものを。もっと実感できるものを。もっと笑顔になれるものを。ハーブが持つ可能性を、人々の役に立つものへと変えていく。そのことに私たちはこれからも挑戦し続けます。

How we do

出会ったことないよろこびと、ファンをつくるには、「人づくり」が大切。成長できる仕組みづくりを推進しています。
「人づくり」を大切にするために、一人ひとりの成長も会社の成長も可視化する徹底した目標管理と、明確な評価基準のもと半期ごとに評価とフィードバックを実施し、個人の成長を支援しています。
【挑戦する人がいるから、ファンが生まれる。】 「ファンづくりは、人づくりから」。 ハーブ健康本舗は、この想いのもと、一人ひとりの夢と成長を大切にしてきました。考えに考え抜いてお客さまの期待を超える「喜び」と「感動」を生み出せた時、喜びはきっと何倍にもなって、社員たち自身に還ってきます。私たちは今、「世界でいちばん強いファンをつくる」という大きなチャレンジに向かって、走り出しています。 【透明性の高い「評価」と、確かな「成長」を、すべての社員へ】 「会社として、どのような人を評価するのか?」「どのような仕事に価値を認め、昇給や昇格に反映させるのか?」「一人ひとりがいかに成長し、キャリアアップを描いていくのか?」 ハーブ健康本舗では、すべての社員が安心して活躍できるように、人事評価への不満や不透明感を拭い去り、あらゆる職種・職階において明確な評価基準を設けています。「納得度の高い評価」と「適切な処遇」のもとで、一人ひとりの目標管理を徹底し、着実なステップアップを促しています。