1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

フリーランス営業で体現できた理想の働き方と自由の両立

これまで、役者、保険総合代理店勤務など幅の広い経験をされ、現在はヴァンテージポイントでのフリーランス営業と事業経営という二足のわらじで活躍する宇都さん。“自分考えに自信を持って行動し、成果に繋がるところを求めていた”

そう語るストイックな宇都さんがヴァンテージポイントに所属し、手に入れた自由と理想の働き方とは。
今まで感じていた“自由”とのギャップをフリーランス営業で体現できたわけをお話いただきました。

早速ですが、今までのご経歴を教えてください。

はい、大学卒業してからは役者をする傍ら、4年間ほどテレマーケティングの会社でも働いていました。その後は、保険総合代理店にライフコンサルタントとして2年ほど勤めており、保険を見直したい方に状況を聞き、どういった保険が適しているかを提案する仕事をしていました。

その後独立し、必要なくなった車のバッテリーやアルミホイル、触媒などの買取をしています。現在は、同様の仕事を続けながらヴァンテージポイントでも営業として働いています。


これまでの会社での働き方について感じたことを伺いたいです。

保険総合代理店に勤めていた時に、感じたことが二つあります。

一つは、会社がフルコミッション制の代理店だったこともあり、自分の収入のために保険を提案すべきか、お客様のために提案するべきか迷いが出てしまうところです。扱っていた保険会社の手数料率に各会社でばらつきがあったので、こちらが入ってほしい保険と、本来お客様に提案すべき保険の間でギャップが生まれるわけなんです。

コンサルタントは手数料も収入に繋がっていたので、手数料率が少ない保険をお客様に進めているとコンサルタントの収入は必然的に少なくなります。お客様が求めることと収入に繋がるリアルなところにギャップを感じていました。

二つ目は、提案する案件が制限されるところです。
例えば、提案する保険の選択肢が、どうしても生命保険ではなくほとんど積立保険になってしまうというとかですね。会社に勤めている方は、傷病手当があり高額療養費制度もあるので、大きな手術をしてもそこまでお金がかかりません。

そういった制度から、安定的に収入を得ている会社員は生命保険に入ろうとなかなか思わないのが現状なんです。保険に加入していただくことが前提なので、積立保険に加入してもらうのも良いことなんですが、なかなか提案する幅が広がらないこともありましたね。

なので、もっと自分で考え行動して結果を出したいという思いから独立するに至りました。保険会社に勤めていた際もフルコミッションでしたので、独立することにあまり抵抗もありませんでした。

初めてヴァンテージポイントを知った時の印象を伺いたいです。

ヴァンテージポイントは募集広告を見て初めて知ったのですが、すごく働きやすそうだなと思いました。
フルコミッションで活動できるので、自分が結果を出した分だけ収入が得られます。

自分で考えて行動でき、成果に繋がるところを求めていた私にとって、ヴァンテージポイントの働き方はピッタリだと思いました。ヴァンテージポイント代表の村松さんには、面接で初めてお会いしたのですが、第一印象も良く、お話しする中でフィーリングや波長が合う方だと思えました。

実際にヴァンテージポイントに所属を決めた理由を聞かせてください。

はい、理由は二つあります。

一つめは、やはり“働きやすさ”を感じたからです。出社義務がないので時間に縛られることなく、自分でスケジュールを立てて動けるところに自分らしく働けると感じました。

二つめは、フルコミッションで働ける点です。フルコミッションなので、周りに縛られず自ら考え提案できます。フリーランスと聞くと収入に関しても不安定な印象がありますが、ヴァンテージポイントでは粗利の80%が収入に繋がるとはっきりしていたので、収入の予想が立てられることも安心して働ける理由でしたね。

実際に働いてみての感想はいかがでしょうか。

ヴァンテージポイントは、想像以上に自分らしく働ける場所だと感じています。出社義務がなく、自分が考えたことを実践できますので。

今まで、フリーランスの営業が一つの場所に集まる組織は見たことがありませんでした。会社に所属していたら不可能であった色々な商材を扱えるところは魅力的ですし、自分の幅が格段に広がりましたね。また、フルコミッションなので、働き始めはさすがに収入は少なくなるだろうと思っていたのですが、村松さん自身が成果の出た方法を直々にアドバイスしてくれるので、所属し始めでも想定以上の収入を得ることができています。

なるほど。実際にはどういったスケジュールで働かれているんですか。

今は、訪問営業以外の時間がたくさんあるときは出社しています。ただ、出社義務はないので、訪問営業の時間は自分のペースで決められますし、出社しない日は、自宅やカフェで自由に仕事をしています。

ヴァンテージポイントでの今後の目標、挑戦してみたいことを聞かせてください。

そうですね、今の目標としては収入面で3,000万くらいは稼げるくらいの営業になりたいです。
不動産業界にも興味があるので、今後チャレンジしていけたらと思っていますね。
先の目標としては、海外にいながらヴァンテージポイントでの仕事をやっていきたいと思っています。

ヴァンテージポイント株式会社's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings