1
/
5

⦅会社紹介vol.1⦆初めまして。始めました。

目次
  • まずはご挨拶から。
  • 設立2ヶ月でなぜ、WANTEDLYを始めたのか。
  • そんなワンエイトの理念とは

まずはご挨拶から。

  • 名前:株式会社ワンエイト
  • 由来:成功のはじまり
  • 設立年月日:2021年2月5日
  • 事業内容:webマーケティングを駆使した店舗集客コンサルティング、営業コンサルティング

設立2ヶ月でなぜ、WANTEDLYを始めたのか。

創業間もない会社というのは、目の前のことで精一杯になってしまいブランディングや広報なんて二の次三の次になってしまうことがほとんどだと思います。そんな中、設立2ヶ月でなぜ、WANTEDLYを始めたのか。答えはいたってシンプルで、私たちが「理念」や「ミッション」「ビジョン」を大切にしてるからです。

このストーリーを見ているみなさんはWANTEDLYを利用されている方だと思うので既にお気づきかと思いますが、WANTEDLYは会社の熱意が集まる場所です。給与や休日といった条件ではなく、会社がなぜ存在していて、どんな未来を創ろうとしているのか。それを伝えるための方法として最も最適だと感じました。設立間もないからこそ、創業時のメンバーはとても重要です。必須条件はスキルではなく、当事者意識なのです。

ここで一つ余談ですが、パレートの法則で有名な例えである働きアリの話はご存知でしょうか?

一生懸命働いている2割の働きアリが「全体の8割の食料を集めてくる」といいます。残り8割のアリは何をしているのかというと、6割は普通に働き、さらに2割のアリは何もしていないといいます。

これは企業でも起き得る問題です。では、なぜこれが起きてしまうのか。それは、「誰かがやってくれる」という怠惰。つまりは、当事者意識が欠けてしまっているからです。当事者意識とは外的動機ではなく、内的動機によって育まれるものだと思います。その内的動機を育むためには、「なぜなのか」という疑問を持ちその背景を理解することが重要なのです。

そのためには「理念」や「ミッション」「ビジョン」が100%の熱量で伝わっているかどうか。そして、それらに共感してくれているかどうか。これは会社がどんなに大きくなろうとも変わらない想いであり、重要なことです。今は設立2ヶ月という創業時であり一緒に会社を創っていく上で"特に"当事者意識が重要になってくるからこそ、会社の熱意を100%で伝えることのできるWANTEDLYを始めました。

そんなワンエイトの理念とは

「関わる全ての人の成功のはじまりとなる」

私たち”ワンエイト”の社名の由来でもある、「成功のはじまり」。これは数字のからきていて数字のは始まりを意味し、は成功・発展を意味します。

関わる全ての人の成功のはじまりとなれる私たちでいること。それがワンエイトとして最も大切にしている在り方です。

お客様にとっての成功・仲間にとっての成功とはなんなのかを考え、理解し同じ方向を向く。そして、その成功へ導くために自分ができることを追求し伴走することで関わる全ての人の成功のはじまりとなることができると考えています。

そんなワンエイトの理念の背景には、3つの価値観が存在しています。それは【愛】【思いやり】【向上心】

【愛】とは見返りを求めずに相手を想う気持ちです。つまり、常にGIVERでい続けるということ。

【思いやり】とは相手にとって喜ぶことをするという姿勢です。これは相手が喜ぶことを憶測で考え行動するだけでなく、相手にとって心が豊かになることは何なのかを知るということが大切になってきます。

そして、【向上心】とは愛と思いやりの輪を広げていくために、自分ができることを増やしていくことです。

この3つの価値観を大切にすることが、「関わる全ての人の成功のはじまりとなる」ことに繋がります。

さいごに

今回書き綴ったことは、ワンエイトの序章に過ぎません。これから、ワンエイトがみなさんの成功のはじまりとなる姿を暖かく見守ってくれると嬉しいです。

そして誰かの成功のはじまりとなりたい方、ご連絡お待ちしております!

ワンエイトの創業ストーリーはこちら


23 Likes
23 Likes

Weekly ranking

Show other rankings