1
/
5

【社員インタビューVol.3】決め手はスケジュール管理で残業少なくワークライフバランスが保てる会社!営業・山下へインタビュー

―自己紹介をお願いします

山下です。2017年に中途入社しました。前職は

・某通信会社→営業、東証一部上場、営業社員のチームリーダー
・某コンビニエンスストア→小売業、東証一部上場、経営カウンセラー

IT業界で営業としての販売経験や、サービス業のエリアマネジメントなど管理経験もあります。

―華やかな経歴に見えますがどうして転職しようと思われたのですか?

前職は休日や夜なども含めての業務で仕事中心にハードに働いていました。
仕事自体は嫌いではなかったのですが、ワークライフバランスを考えるようになり転職を考え始めました。

―なるほど、流行りのワークライフバランスですね。そもそも営業というの職種に興味を持ったきっかけはなんですか?

営業はお客様や社内の仲間、日々多くの人と関わります。それが刺激になり、人生の充実に繋がると考えています。

―沢山会社の中からアンダーデザインを選んだポイントは何だったのですか?

いくつかありますね。スカウトメールをきっかけに当社を知ったのですが、まずはIT商材を幅広くお客様にご提案できる仕事であること。次は、社風を聞いていて、責任は伴いますが比較的自分自身の考えで行動したり提案したりできる会社だと思いました。あとはやはりワークライスバランスが実現できる会社だと思ったからです。

―入社してから、感じたギャップはありますか?ぶっちゃけ良い点だけでなく悪い点も教えてください!

IT業界で働いたことはあったのですが、当社のようなITや通信・ネットワークで言うと未経験でお客様への提案に相当苦労すると思っていました。実際、初めのころは特に苦労も多かったのは確かです!ただ、社内にSIや施工の担当がいるのでかなり助けられていますね。
転職のきっかけだったワークライフバランスは自分次第で保てる会社ですね。前職と比較して、スケジュール管理を自身でできるため、十分なスケジュール管理をすれば過度な残業はなく、有給休暇も取れます。過去に在職した会社と比較しても、プライベートの時間は充実しています。

―大変なこともあったのですね、今仕事をしていてやりがいを感じる瞬間はいつですか?

営業としてはやはり「受注」という数字のやりがいが大きいと思います。まとると3点ですね。

・自身が考えた提案内容で受注できた時
・相見積で、他社からの乗り換えで受注できた時
・過去の提案内容と比較して、提案内容の精度が上がったと感じた時

数字以外では、商材のことがわかってきて提案レベルが上がっていることが実感できたときもやりがいを感じます。

―ちなみに今自分なりに工夫していることって何でしょうか。

受注確度向上のため、お客様への対応速度を上げることですね。そのために優先順位付けとスケジュール管理を行っています。あとは商品知識向上のため、不明点があれば出来るだけ都度調べるようにしています。

―やはり教えてもらうだけでなく自分自身で勉強することが大事なのですね。

はい。セミナーに参加したり、メーカーの提案があればできるだけ時間を作って聞くようにしています。その他は仕事だけでなくそれ以外の内容でも読書をして知識の幅を広げています。

―アンダーデザインの営業としてはどんな方が向いていると思いますか?

営業では既存事業をベースに、新規事業もできる方。それと、相手の気持ちを考えられる方。
エンジニアとチームで仕事をしますので「相手」といってもお客様だけでなくもちろん仲間の社員のことも含みます。

―今後の目標を教えてください!

仕事では新規顧客の獲得、既存顧客の未開拓部分を獲得してより多くの受注を上げたいです。
プライベートでは周りの人と楽しく過ごせればいいですね。趣味のサーフィンも楽しんで続けています。

―これから入社される方に向けてメッセージをどうぞ!

覚える事も多いですが、前向きに頑張れる方をお待ちしております!

貴重なお話ありがとうございました!

アンダーデザイン株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings