1
/
5

What we do

「小売業・サービス業向けシステムをクラウドサービスで提供している会社です」 費用対効果や競合の状況、顧客の反応など、クライアントのビジネスに関する様々な事象を数値化し、仮説を検証して、顕在化してない課題を発掘。情報システムのスペシャリストとして統計分析手法、数理最適化手法、AI手法などを駆使した、問題解決型システムをご提供します。 また、企画段階から販売まで一貫して自社で行うことをモットーにし、何に対しても果敢にチャレンジする創造性豊かな技術者集団と自負しています。 「新潟から全国へ そして世界へ」という合言葉のもと、システム開発とシステム提供を通して地域経済ならびに日本経済の発展に寄与して参りたいと考えています。 ■ 主なサービス 小売業・サービス業に特化した統合シフト管理システム「アールシフト(R-Shift)」は、統計手法やAI的手法を駆使して作られており、大企業をはじめ多くの企業から高く評価されています。 目指したのは、”シフト自動作成ツール”ではおわらない「人時生産性の向上」としての役割です。 ~主な特徴~ 1.精度の高いシフト自動作成 ▶ 店舗の複雑な条件に対応!自動作成後の手修正“0”も実現! 2.勤務・作業の予実管理の充実 ▶ 確かな実績情報をもとに、スピーディーな業務改善を! 3.人時予測 ▶ 人によらない確かな予測にマッチしたシフト自動作成が可能! 4.人件費管理 ▶ 人件費も正確にわかるので変更が簡単! おかげさまで2年連続(2019年、2020年)大手の小売・サービス業において導入実績ナンバーワンを取得!(東京商工リサーチ調べ) 導入店舗数も10,000店突破! ▼詳しくはこちらから▼ https://www.rshift.jp/

Why we do

私たちがこの事業を行っている意義や目的は以下の3点に集約されます。 ■ お客様満足の追求 行動指針として「すべてはお客様のために」と掲げており、常にお客様の立場で考え、お客様の声を具体的な形にすることを意識しています。お客様満足の追求が、自らの満足、達成感につながるとも考えています。 最近では、顧客満足のさらに先、顧客歓喜の追求も意識しています。 ■ 社会問題への解決手段 近年の人手不足や採用難といった社会問題・経営問題に対する解決手段を提供したいと思っています。大きなことはまだまだ出来ませんが、少しづつでも私たちのサービスがお役に立てることを願っています。 ■社員1人1人の幸せ追求による地元新潟への貢献 私たちは、業務システムの設計・開発・運用サービスをワンストップで提供しています。また「新潟から、首都圏に負けないモノを提供できる会社にしたい」という想いから、自社開発にこだわり下請け開発や客先派遣、常駐は一切行っておりません。その分大変な面もあると思いますが、仕事の達成感はより大きなものがあります。 地元新潟でじっくりと腰を据えて開発業務を行うとともに、完全フレックスタイムやカジュアル勤務などの自由なワークスタイル利用を通して、社員1人1人の幸せを追求します。それが地元の新潟への貢献につながるものと信じています。

How we do

オーエムネットワークでは、以下の宣言や取組みなどを通して、事業を推進しています。 ■ PHILOSOPHY 経営理念 私たちは先端技術を駆使したソリューションシステムで現場のお客様が効率的に働ける環境を提供します ■ ActionGuideline 行動指針 すべてはお客様のために ■ Slogan スローガン 新潟から全国へ、そして世界へ ■ Human Resource Policy 人事ポリシー OMN社員のあるべき姿=最高の仕事を成すために、常に意識し、行動するための指針 「SQ×4C(エスキューフォーシー)」 ・Speed&Quality:全てにおいてスピードと品質を重視する人材 ・Change:現状に満足せず進化・進歩し続ける人材 ・Create:お客様要望の常に一歩先、付加価値を創造し続ける人材 ・Challenge:失敗を恐れずに挑戦し続ける人材 ・Continue:あきらめずに最後まであがき続ける人材 ■ Point 特徴・強み ・直接エンドユーザ様とやり取りをし、下請けのシステム開発ビジネスを実施しておりません。 ・SEの派遣事業は実施しておりませんので、新潟本社に腰を据え開発業務に打ち込むことが出来ます。 ・Enjoy Work Project の取組みにより自由闊達に意見が言える風土があります。 ・30代社員が多く、中心的な役割を担っており、社内は自由でアットホームな雰囲気です。 ■ Enjoy Work Project 働き方改革PJ 様々な制度改革やプロジェクトなど新入社員や中途入社社員でも活躍できるフィールドがあります。 当社では、昨今の働き方改革の動きに先駆けて、数年前から社内プロジェクトとして「働き方改革」に取り組んでいます。会社主導ではなく、社員自身が自らの労働環境を主体的・積極的に改善していくこの取り組みで、カジュアル勤務制度や完全フレックスタイム制度の導入など、大きな成果を上げ始めています。 また、社内横断的なチームで各課題に取り組むため、新入社員や中途入社社員でも自分の意見を発信でき、チャレンジできる組織風土が育っています。