Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

What we do

IT機器を使った見守り
IT機器による情報管理
【善光会の取り組み】 ○オペレーションの模範となる ○業界の行く末を担う先駆者となる 私たちは上記理念をもとに、これらの事業を通じて真に社会に貢献するということとは何かを真剣に考え、介護福祉の世界に新しい風を吹き込みたいと考えています。 サービスの品質と提供効率の向上を目的に、組織的な環境適応能力の強化と介護ロボットやAI等の先進的なテクノロジーの活用に取り組んでおり、過去2年間では約100種類ほどの介護向けIT機器の検証を行い、新しい介護のオペレーション向上に挑戦してきました。

Why we do

サンタフェ総合研究所長
SMART介護士資格
【介護業界を変える】 これまでの介護業界は,介護者の虐待が社会問題となったり,社会保障費が増大し続けるなどといった様々な課題がありました。それは,制度や法律が参入障壁となり,競争原理が働きづらかったことがあげられると考えています。 そこで私たちは、業界全体を良くしていくために取り組みを行っており、当法人では現場で多数のIT機器を活用をするほか、介護ロボット・機器を理解し、顧客に応じて適用できる介護士の育成を目的とした、「スマート介護士資格試験」を創設しました。

How we do

介護メンバー
企画メンバー
私たちは、サービスの品質と提供効率の向上を目的に、組織的な環境適応能力の強化と介護ロボットやAI等の先進的なテクノロジーの活用に取り組んでおります。 介護ロボット機器を柔軟にオペレーションに組み込むための柔軟性と創造性を併せ持つ介護メンバー/企画メンバーが多数おり、常に意見交換をしながら学んでいく組織となっています。