1
/
5

入社者インタビュー① タイ語を活かして会計システムの導入コンサルタントへキャリアチェンジ!

採用担当:入社者インタビュー第一弾は2021年8月に入社したカスタマーサクセス部コンサルタントの山田さんへのインタビューです。山田さんは、2021年7月にマルチブックが事業分割後新組織としてスタートした直後に入社しました。言わば、新マルチブックの社員番号001の社員です。
本日山田さんから、会社の雰囲気や惹かれたポイント、担当業務や1日のスケジュールなど、様々なお話を伺えたらと思います。よろしくお願いします。

山田さん:コンサルタントの山田です。よろしくお願いします。

採用担当:まず、山田さんの経歴を教えてください。

山田さん:大学卒業後、日本で2年間就業し、タイ語を学ぶために渡タイしました。留学後はそのままタイで就職し、管理部門や営業部門での業務に携わりました。実家をとりまく環境に変化があったことを機に帰国し、その後はタイの総領事館で領事部の業務に携わりました。大好きなタイに関われる一方、幅広い業務に対応する必要がある総領事館において日本国籍者では対応できない業務があります。そのような制約がなく、よりチャレンジングな環境を求めていたタイミングでマルチブックに出会いました。

採用担当:マルチブックになぜ興味を持ちましたか?

山田さん:タイで IT企業の営業事務の傍ら、会計パッケージのサポートにも携わることになりました。その中で、タイへ進出し、言語や文化の違いから管理を思うように進められないお客様に遭遇することがありました。そのような状況に対して日系企業と現地法人との橋渡しのお手伝ができるような仕事に携わりたいと帰国前から漠然と考えており、帰国後もその想いは変わっていませんでした。
ある日、インターネットで何気なく「タイ」に関連する仕事を検索してみたところ、マルチブックの求人に遭遇しました。実は、タイでマルチブックという製品名を聞いたことがあったんです。求人を見て思い出したのですが(笑)、運命を感じました。正直なところカスタマーサクセスという部門のイメージはあまり沸かなかったのですが、この会社であれば、もしかしたら私のやりたい仕事への想いを、かたちに変えることができるかもしれないと思い、衝動的に応募しました。

採用担当:それは運命的でしたね!面接を受けてみて、いかがでしたか?

山田さん:社長を含め、面接でお会いしたマルチブックのみなさんは、表情が豊かで温かみを感じ、一緒に働きたいと思える方々でした。
また、私の経験の中でコンサルタント職へ活かせるポイントを伝えてくださったり、仕事の内容をイメージできるよう、丁寧に説明いただいたりしました。
お客様と向き合える仕事をしたいと考えていた私にとって、売り上げよりも先にお客様のことを第一に考えられるコンサルタントの仕事はぴったりかもしれないと感じ、これまでの経験を活かすことができる会社なのではと思いました。

入社が決定した後、自宅に業務に関連する図書と「20周年記念モレスキンノート」などが詰まったウェルカムキットが届き、とても感激しました。

採用担当:実際に入社して、入社前とのギャップはありましたか?

山田さん:特にありません。人数はまだ少なく、色々なことを対応しなければなりません。ただ、これまでの経験上少数精鋭の環境に慣れており、ギャップはありませんでした。
面接の中で、とてもオープンに会社について話していただき理解できていたことも、ギャップが少ない理由の一つかもしれません。

採用担当:コンサルタントとはどのような仕事ですか?

コンサルタントは、”multibook”導入を決定いただいたお客様の業務を噛み砕き、どのような形で”multibook”をご利用いただくのがよいのかを考え、最適な提案と設定を行ないます。また実際のシステム利用が開始されるまで、お客様と伴走していきます。
お客様の会社の体制、ユーザー様のバックグラウンドといった情報も踏まえ、より効果的に使っていただくための工夫をします。オペレーションについても理解を深めていただけるよう、丁寧な説明を心がけています。

採用担当:入社から今まで、どのような仕事をしてきましたか?

山田さん:まずは、製品の理解を深めることから着手しています。”multibook”の認定試験があるので、それを利用しながら細かな部分まで勉強しています。その際、「実際にお客様に説明するとしたら?お客様が使うとしたら?」のような、実践的なイメージを持つようにしています。
また、お客様とのオンラインミーティングに同席しながら、早く独り立ちできるよう、日々業務を覚えています。


採用担当:今後の目標を教えてください。

山田さん:“multibook”の導入をきっかけに、本社と海外拠点とのやりとりがスムーズになり、財務会計の処理で手一杯な状態から、管理会計への対応、海外拠点の経営がきちんと行える基礎的な環境構築実現をお手伝いさせていただける導入コンサルタントとして、日々成長していきたいです。
また、タイには日本企業がたくさん進出しています。これまでの経験も活かして1日でも早く現場のフロントに立ちたいです。

採用担当:カスタマーサクセス部は、今後も拡大予定です。どのような人と一緒に働きたいですか?

山田さん:カスタマーサクセス部は、お客様のためにあるべき部門です。ですので、情熱をもってお客様のことを考え、行動できる方に入社いただければ嬉しいです。

採用担当:最後に、マルチブックの選考を受けようと考えている方にメッセージをお願いします!

山田さん:とにかく、応募してみてください!面接でお会いいただくと、一緒に働きたいと感じていただけると思います。マルチブックという会社と”multibook”をもっともっとよくしていきたい!という気持ちをメンバーひとりひとりが持っています。
このポジションだ!と決めてからでなくても、私のようにカジュアル面談をしながらポジションを柔軟に決めることもできます。
まずは、お気軽に応募していただけたら嬉しいです。

採用担当:山田さん、ありがとうございました!実際、ポジションは面接の中で適正や希望をお伺いしながら柔軟に検討しています。応募したいポジションがなくても、一度お問い合わせいただけたら嬉しいです。お待ちしています!

株式会社マルチブック's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings