1
/
5

What we do

【事業内容】 ・売買及び仲介事業 ・外国人向け不動産事業 ・不動産に関するコンサルティング事業 ・不動産リノベーション事業 ・不動産の管理及び賃貸借事業 ・各種保険代理業務 ・不動産投資顧問業 ・不動産特定共同事業 ・自社農園「Mr.ベジろべぇー」運営 「不動産にプラスαの創造を」 私たちMr.LAND株式会社は、1988年9月に創業し、不動産事業全般を主力に、安定した経営基盤を築いてまいりました。 「お客様第一主義」の精神を基に「不動産にプラスαの創造を」を経営理念とし、多様化していく価値観の変化に合わせて、様々なビジネスモデルを構築しています。 “挑戦することを恐れない”姿勢で積極的かつ柔軟に対応しながら、今後も様々なサービスを提供してまいります。 これからのさらなる飛躍に向けて、新たに海外事業(外国人向け不動産事業)や自社農園「Mr.ベジろべぇー」の運営事業など、新たな事業開拓にも積極的にチャレンジ。 これまで培った経験やノウハウを使って、国内外問わず、お客様のライフサポートをしていきます。

Why we do

「不動産にプラスαの創造を」という経営理念は、「お客様第一主義」の精神が根幹となっています。 「お客様は今何を求めているか」、「お客様にはこれから何か必要となるか」 社会的な成熟度も高く、少子高齢化が進展する日本だけでなく、グローバル化する社会の中で力強く成長を続けていくために、不動産事業をベースにしながらも、常にお客様に向き合い、多様化していく価値観の変化に合わせて、様々なビジネスモデルを構築するために、積極的なチャレンジを続けていきます。

How we do

「お客様第一主義」 経営理念である「不動産にプラスαの創造を」の根幹として、常にお客様目線で新たな価値の創造に向けてチャレンジしています。 これからの不動産企業に求められる価値は何かを常に模索し、海外事業や自社農園事業など、各事業を有機的に連携させながら、組織としての成長力・提案力を向上させています。 「社員が主役」 お客様満足を高めるために、社員の満足度を高めることも大切にしています。 無駄な残業ゼロを目指して平均残業は全社で月5時間ほど、社長との距離も近く効率的なコミュニケーションが可能、職種や性別に関係なく成果に対する公正な評価、など、真のワークライフバランスを実現できます。 「適材適所」 社員が主役となるために、業務改善など積極的なチャレンジを支援しています。 また、たとえ業務にフィットしなかった場合でも、個人の特性と意欲を尊重して他職種にチャレンジすることも積極的に推奨しています。 入社後のスキルアップやライフステージにより、仕事に求める価値観も変わります。メンバー一人ひとりの可能性を追求し、長期的に発揮できるような組織開発を目指しています。