1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【公務員からスタートアップへ】私がBesoに転職した理由

はじめまして!株式会社Besoの辻田と申します。今回は私がBesoに入社した経緯などについて紹介させていただきます。

~入社のきっかけ~

私はもともと国税庁にて政府関連システムのクラウド構想や国税電子化施策の推進などの中核業務に携わっており、任される仕事の大きさやチームで協同して仕事をこなしていくことに大きなやりがいを感じていましたが、他方で、任された仕事を順当にこなしながら敷かれたレールに沿って働き定年を迎えるというキャリアパスに疑問を感じ、悶々とした日々を過ごしていました。また、とても単純ですが、『何か新しいことにスピード感をもって挑戦していきたい!』といった気持ちが転職を考える原動力にもなっていました。そんな中、大阪出向中にBesoと出会いました。当初は、『スタートアップだし楽しそう!しかも、今まで携わっていた仕事と何となく関連がありそう!』という理由だけで気軽に応募してみることにしました。

~入社の理由~

実際に創業者の白木さんと仲田さんと面談する中で、お二人のエネルギッシュでありかつ優しい人柄に加え、『財務で日本を明るく、イノベイティブに』というビジョンの下、今だに古い体質が残る財務会計分野に革新をもたらし、日本経済を明るく元気にしようというミッションに惹かれました。また、まだ立ち上げ間もないフェーズの会社なのでリスクはあるし大変かもしれないけど、立ち上げ期から会社の基盤作りに携わり、将来にかけて会社を成長させていければと思い入社を決意しました。

~入社してみて思ったこと~

入社して間もないですが、思ったとおりの会社で、所謂『入社後ギャップ』なるものはありませんでした。創業者のお二人は毎日元気はつらつとしており、立場関係なくどんな意見にもいつも耳を傾けてくださり、とてもフラットで風通しの良い仕事環境です。
勿論、完全未経験で入社したので日々覚えることも数多く、まだメンバーが3人しかいないのでマルチタスクで大変な時もありますが、明るく楽しく仕事に専念できるので、日々充実しています!
また、働き方に関しては、基本的にタスクベースであり、特に時間に縛られることなく自分のスケジュールに合わせて仕事ができる点でも仕事の充実度が高いです。

~どんなことをしているの?~
現在は主としてfreeeの導入支援や銀行融資支援などに従事しています。また、これらに加え、新規事業計画策定のために日々頭をひねらせています。笑
世の中のためとなるプロダクトやサービスをスピード感をもって構想し具体化させることはとても労力が要る作業ですが、これに関しては、立ち上げ間もないスタートアップならば誰しもが乗り越えなければならない道なので、私もその当事者としてより一層気合を込めて取り組んでいます。

~最後にひとこと~
『財務で日本を明るく、イノベイティブに』というビジョンを聞いて何か感じるものがあった方!
是非とも一緒に未だ発展途上の財務会計という業界でイノベーションを起こし、日本経済を明るく元気にしていきましょう!

株式会社Beso's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more