1
/
5

製造派遣の課題解決!徹底的に人を大切にするフジアルテ

皆さん、こんにちは!
記事を読んでいただき、ありがとうございます。


いきなりですが、皆さんは製造派遣ときいて、
どんなイメージを思い浮かべられるでしょうか?

・力仕事ばかりできつい
・自分に合った仕事を紹介してくれない
・新しい職場での人間関係が不安
・登録してもなかなか仕事の紹介がない
このようなイメージ持っていらっしゃいませんか?

確かにこのような課題はまだ業界に残っています。
ですがフジアルテは、このような課題を解消するために、
業界を先導して様々な取り組み
をしています!

その結果2か月未満の定着率を、
50%から90%に大きくアップ
させることに成功しました。

後半では、フジアルテがどうしてそんな取り組みをするのか?
フジアルテが創業当時からこだわっている考え方もご紹介いたします。
最後まで読んでいただけたら嬉しいです!

1.フジアルテが課題解決のため取り組んでいること

①本人にピッタリのお仕事の紹介と仕事変更制度

フジアルテでは、本人にぴったりのお仕事が紹介できるように、フジアルテ・マッチングシステムという仕組みを導入しています。

まずは登録者の方に詳細なヒアリングを行います。

登録時には、資格や能力はもちろん、職務経験から経歴、性格、長所に至るまでデータをきめ細かく収集し、ヒューマンスキルを分析します。これによって職務内容だけでなく、クライアント企業の風土、環境や雰囲気についてもマッチしたお仕事を紹介することができます。このデータは全国35拠点から集約されるのでマッチング精度が高いです。

また、派遣先が合わなかった場合や、本人の状況が変化した場合、お仕事を変更する希望をお聞きし、できるだけマッチしたお仕事をお勧めする制度があります。



②担当者が定期的に派遣スタッフをフォロー

フジアルテでは担当者によってフォローするフジアルテフォローシステムという制度も導入しています。

派遣先でのトラブルや、悩みごとを定期的に担当がフォローする仕組みです。相談ができる環境が整っているので、安心して働くことができます。

またキャリアについてのフォローも行います。
配属前研修や配属後にも適宜キャリア面談などを行うことで、個人の習熟レベルを見える化しながら適切な指導を行います。スタッフそれぞれのスキルアップを応援する仕組みがあるため、働きながら自分自身を高めることができる環境を提供しています。


③長く働いていただくために安定したお仕事の確保

派遣先を安定してご用意できるように努めています。
フジアルテは大手企業を含め延べ850社様以上への派遣実績があり、派遣先を多く確保しています。

またフジアルテ・セーフティーネットという制度も導入しています。

これはご紹介したお仕事の条件が合わなかった方にも、1、3、6か月のスパンでお電話をし、近況の確認や新しいお仕事を紹介する制度です。

以上のように様々な取り組みをしているフジアルテですが、
派遣業界の課題を率先して解決しようとしているのには理由があります。
ここからは、フジアルテが創業当時から大切にしている想いを紹介します。



2.人材には活躍の場を

フジアルテの前身は、1962年に鉄工請負業として発足した平尾工業です。

その当時の存在意義は、
「人材には活躍の場を、企業には優れた技術力を提供する」でした。
求職者の方に働く機会を提供し、その方の能力が最大限に発揮でき、活躍できる環境を整えることを意味しています。

このような存在意義の根底には、創業者である平尾眞治の想いがありました。
現場第一主義で働く人と、お客様を第一に考え、人と人とのつながりを大切にし、信頼によって結ばれた強固な関係を築こうという想いです。

実際に平尾眞治は、働く人を大切にし、家族のように接していました。
仕事に困っている人を積極的に雇用し、従業員として面倒を見たり、

病気やケガをした従業員に対しても気を遣い、見舞いを欠かさなかったといわれています。

人財サービス業は、働く人たちの生活を守り、
人生を預かるという大変大きな責任を担っています。

だからこそ私たちは、派遣業界の課題を率先して解決し、
求職者の方が快適に働ける職場の提供・環境づくりに力を注いでいます!

今回の内容にご興味を持った方、フジアルテで派遣を始めてみませんか?
是非ご連絡ください!

以下からも仕事が探せます!
「しごとアルテ」


フジアルテ株式会社's job postings
12 Likes
12 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more