1
/
5

あなたにとっての最大の資産って何ですか?って話 #社長の飲酒ブログシリーズ

皆さんこんにちは、Revive代表の熊野です。

突然ですが質問です。

Q、あなたにとって最大の資産とは何ですか?




貯金!土地!職場の環境!

まぁ、色々と回答があるでしょう。

「私は月に土地を持っているので、これが最大の資産です!」

という人も居るかもしれません。(実際に知り合いに居たり居なかったり(笑))



今日美容室の待ち時間にスマホを見ていると、ふとこんな内容の記事を見つけました。

「腕時計をローンで買うことはダサい?」「世の中の意見を考察!」

みたいな内容です。

まぁ、1万2万の時計であればなんも考え無しに変えるんでしょうけど、額が大きくなればそうもいかないものでしょう。そこで登場するのが時計ローンというものです。

何気なしに記事を読んでいくと、アンケート調査の約4割が、腕時計をローンで買うことに対してダサいと思っているみたいです。

ローンで時計を買っている皆さん、怒らないでください。私が言っている訳ではなく、世の中の意見です(笑)

まぁ、この調査が誰にどのくらいの定量調査を行ったのか定かではないので、世の中というよりは、「私が読んだ記事によると」というのが正しいのですが、まぁそういう事です。

「キャッシュで払えないらな買うな」とか「ローンは家と車だけだろ」みたいな意見があるみたいです。


まぁ、ぶっちゃけ、他人が時計をローンで買おうがリボ払いで買おうが、私にとっては関係ないのでどうでも良いのですが、ローンを組むこと=借金をすることに対してネガティブな意見が多いのが日本だよな~って事を思いながら、美容室の待合室にいたわけですね。

ただ反対意見として、「時計は資産になるからローンしてでも買え」という意見もチラホラ。

なるほど、確かに時計は購入したのちに価値が上がる可能性があるので、値上がりする前に購入して何年後かにその時計を売れば、いくらか儲かる可能性があるので、資産とも呼べるかも。

ということで、そもそも資産ってなんだっけ?って事について私なりの意見を書いて行こうと思います。

chatGPTに資産とは何か聞いてみた

はい、大分雑な質問をしましたが、このGPT4君は丁寧に答えてくれます。

要するにchatGPTによると、「資産とは経済的な利益を生み出す物」という事です。

この記事は飲酒ブログシリーズなので例のごとく酔っ払いなのですが、ここで一つ疑問が生れます。

「じゃあ、利益になるかもしれないし、利益にならないかもしれないものは資産と呼べるのか?」


時計を買った時点では100万円だったとします。

売った時に150万円でした。

差額が50万円なので、利益が50万円。

この時、その時計は資産だったと呼べると思います。


では、時計を100万円で買いました。

売った時に50万円でした。

この時、50万円の損失が生れています。

これ時、この時計は、資産だったと言えるでしょうか?


再び聞いてみよう!

なるほど、これは面白い回答が返ってきました。

価値が上がるか下がるかは、資産自体の性質を変えるものではないとの事です。

要は、「資産ってのは今よりも価値が上がる可能性もあれば、下がる可能性もある」という事です。

考えれ見ればそれもそうです。

お金の価値っていうのは常に変動しています。

今日現在1ドルは150.10 円。

10年前の2014年3月3日の1ドルの仲値は101.32円。ということは、この10年で48,78円、世界に比べて価値が下がったことになります。

よく金融業界の方が、日本円の価値は下がり続けているから日本円を持っていても仕方ないよ!

と言っているのはこういう事です。(多分)

10年前は100万円で変えていたアメリカのトウモロコシが、今は150万円出さないと買えないわけです。


話が金融チックになってきましたが、私は金融の専門家ではないのでこれ以上はやめておきましょう。

価値の下がらない資産はあるのか?

ここでまた疑問が生れます。

「そしたら、価値の下がらない資産を持てば良いんじゃないの?」


はい、おもいっきり金融系の話になってしまいました。

私のこのブログを読んで、投資に興味を持ち大成功をする人がいたらそれはそれで嬉しいですが、どうなっても一切の責任は負わないので、あらかじめご了承ください。

まぁ、要は価値が下がらないものはないけど、ある一定の幅で変動幅が少ないものは在るよって事ですね。


じゃあ、そもそもですよ?

資産を貯める必要ってあるんですかね??


だって、そのモノの価値が下がってしまう可能性がある訳でしょう?それは¥だろうと$だろうとNFTでも同じはずです。

であれば、今の時点で利確させてしまって、その価値が変わる前に今の範囲で楽しんだ方がよくないですか?

っていうのが私の基本的な考え方です。(異論は認めます。ぜひ求人に応募いただきお話しましょう)

と、ここで記事が終わってしまうと元も子もないというか、この記事のオチとしてあまりにも弱いので、もう少し書きましょう。

確実に上がり続ける資産があるとしたら?

資産というものは価値が上がったり下がったりするものだということが前項まででわかりました。

でも、上がり続ける資産があったら世界中の人がほしがるはず!


先生の回答はこう。

「そんなもの世の中に存在しねぇ!」

というのが回答です。

しかし私、このAI時代でAIに勝利してしましました。

世界の核心に触れます。なんとこの私、確実に上がり続ける資産をすでに発見してしまいました。

その答えはですね。




経験です。


私が今まで体験してきた経験は、この先私にとって価値を失うものではありません。

成功の経験も、失敗の経験も、全ては今後の局面で役に立つ可能性があります。

そもそも、人間の意思決定というものは今まで人生で起こってきた様々な出来事をもとにされています。

寒い日にダウンを着て外に出るのは、薄着で外に出てしんどい想いをしたからです。

明日仕事の日にお酒を飲みすぎないようにするのは、二日酔いで辛い思いをしたことがあるからです。

ネガティブな例えばかりになってしまいましたが、誰かにプレゼントをしたいをしたいと考えるのは、喜んでくれる人がいる事を知っているからです。

とまぁ、こういう具合に人間というものは過去の経験をもとにすべての意思決定を行っています。

であれば、今まで自分が目で見て触れた事のある物こそ、今後の自分の人生を左右するものなのではないでしょうか?

ということで、お金の価値が下がっても、株式の価値が下がっても自分の経験が無くなることはない。

ので、最大の資産=自分自身の経験

というのが、この記事の結びです。

ではまた!

株式会社Revive's job postings

Weekly ranking

Show other rankings