1
/
5

いつものお買いものが、みんなのあしたに繋がっていく。サステナモールが「Kifu Movement」を開始。

サステナブルECサイト「サステナモール」を運営する 株式会社KOLテクノロジーズ(本社: 東京都渋谷区、代表取締役: 池田和泉)が本日から「Kifu Movement」を開始したことをお知らせいたします。

特設ページ: https://www.sustaina-mall.com/pages/donation

サステナモールではアパレルの過剰在庫問題にフォーカスし、廃棄が日常生活へもたらす影響を度々発信してきました。そんな中、サステナモールのユーザー様対し、サステナモールの課題意識に対する認知度や共感度を調査したところ、多くの方が「アパレルの廃棄に限らず、様々な社会・環境問題に強い関心を持ち」、「SDGsを意識したアクションを日常的に取り入れたいと思っている」ことが明らかになりました。
今後「Kifu Movement」を通してより多くのユーザー様と伴に、今世の中で起きている様々な問題について知り、どのような支援活動が誰によって行われ、一市民として何ができるのかを考え・アクションに繋げていくきっかけになれることを願っています。


Kifu Movementの概要

サステナモールでいつも通りお買いものをするだけで、1回購入するごとに5円がサステナモール負担で各団体さまへ寄付される仕組みです。購入完了画面で「寄付先を選ぶ」ボタンをクリックすると寄付先を選定するページに飛びます。そこでユーザー様が支援したいと思う団体さまをお選びいただきます。

ご購入者様が選択を行わなかった場合、5円分は各団体さまへ均等に按分した上でサステナモール経由で寄付いたします。


各寄付先団体のご紹介

寄付先団体の分野は、環境・災害・教育・医療・動物など多岐にわたります。

日本自然保護協会(NACS-J) - "自然のちからで、明日をひらく。"
人と自然が共に生き、幅広い世代の人が美しく豊かな自然に囲まれ、笑顔で生活できる社会を目指して活動するNGO。日本に約3,600種いる絶滅危惧種とその生息地を守る活動や、過疎地域の自然を守りながら活用する地域づくり、自然の守り手を増やすための講習会などを実施しています。

桜ライン311 - "1年後も100年先も、大切な人とずっと"
「誰もがいざという時に “いのちを守る” ことができるように」この思いを桜に込め、津波の教訓を後世に継承していく活動をする非営利活動法人です。約170kmにわたる東日本大震災の津波最大到達地点に桜を植樹し、1万7,000本の桜並木をつくるために活動。災害に対する正しい知識の普及啓発も行っています。

カタリバ - "すべての10代が意欲と創造性を育める未来の当たり前を目指して"
生まれ育った環境や受けた教育により広がる「きっかけ格差」をなくし、社会に10代の居場所と出番をつくるために活動する教育NPO。高校生と本音で語り合う出張授業から始まり、東日本大震災以降は子どもたちに居場所と学びの場を提供するなど、社会の変化に応じてさまざまな教育活動に取り組んでいます。

認定NPO法人ジャパンハート - "医療の届かないところに医療を届ける"
2004年に設立された、日本発祥の国際医療NGOです。海外では、ミャンマー・カンボジア・ラオスにおいて無償で子どもの診療・手術を実施しています。国内では、離島・僻地への医療者派遣、小児がんの子どもとその家族の外出を医療者がサポートするSmileSmilePROJECTなどを実施。大規模自然災害が発生した際には医療チームの派遣も行っています。

アニマル・ドネーション - "日本の動物福祉を世界トップレベルに"
「動物保護団体に寄付をしたいけど、どこに寄付をすれば良いかわからない」そんな悩みを抱える方を支援する公益社団法人。保護団体・介在団体・伴侶団体・啓発団体の4分野の団体を寄付先とし、選ぶ際の観点などを共有しています。飼い主や子ども向けに、動物に対しての正しい知識を知るためのセミナーも実施。


プレスリリース: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000072949.html

株式会社KOLテクノロジーズ's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more