1
/
5

人との繋がりを第一に、スタートアップを楽しむ!開発担当者へインタビュー

株式会社ビズパは、広告メディアの検索プラットフォーム「BIZPA(ビズパ)」を運営しています。2020年8月にローンチし、掲載メディア数は2022年4月現在、15000件を突破。昨対比約340%の成長率です。

今回はエンジニアの山口へ、入社するまでの経歴、入社のキッカケや働く上で大切にしていることを話してもらいました。

▼プロフィール

自分らしい働き方で新しいことにチャレンジし続ける

ー入社の経緯について教えてください。

社会人スタートと同時に、エンジニアとしてのキャリアもスタートしました。

1社目は地元の医療系ソフト開発の企業に就職。そのあと2社ほどSIerやSESとして大手クライアントの業務支援や開発に携わりました。BIZPAは4社目となります。

転職のきっかけとしては、エンジニアとして働いて行くうちに、「新しいことにチャレンジしたい」「自社サービスを持っていて、技術者としても会社を育てる経験をしたい」という思いが強くなってきて、そういった機会があれば転職をしようと日常的に求人を確認していました。
二年半ほど前に偶然、これまでありそうでなかったサービスを展開していこうとしている、BIZPAと出会ったという感じですね!

開発・開発・開発!ビジネスサイドと伴走しながらの改修の日々

ー普段の業務について教えてください。

もっぱら開発です!
サービスはローンチされましたが、まだまだ改善・グロースしないといけないというタイミング。
サービス・プラットフォームとしては、改善できるところが山ほどあると思っていますので優先順位をつけて改修を進めています。
ビジネスサイドとコミュニケーションを取りながら、エンジニアメンバーと何ができるか、何から手をつけるかを話し合いながら進めています。

模索しながらも、スピード感を持って働く楽しさ

ーやりがい、楽しいなと思うことを教えてください。

意思決定のスピードが早いことはとても助かりますね!

他社での開発業務は、お客様から相談を受けて、こちらで要件定義をして、社内で揉んで、お客様に提案して、指摘箇所をまた自社に戻し揉んで…というように、上流の部分でかなり工数がかかることが”開発あるある”なのですが、当社では「良くなるならどんどんやろうぜ!」というように、他社と比べて何倍ものスピードで開発をすることが可能です。

これもビジネスサイドとやりとりをして頂いている白鳥さんが頼られている証拠ですね!
現場としてもとてもありがたいです。

ー課題に感じていることはありますか?

今までに無いサービスを創っていますので「正解がない」ことは大変だなと思います。

オーダーに対して、仮説を立て実装をして、違和感があればすぐに改修をする、その仮説検証の繰り返しの中で「正解に近い」を導き出して行くのですが、そのプロセスは新規事業ならではだなと思います。苦しい過程ではありますが、結果が返ってきた時はとても嬉しいので、生みの苦しみを楽しみながら進めていければいいなと思います!


買って出る価値のある”コミュニケーションの橋渡し”の役割

ービジネスマンとして、気をつけることはありますか?

やっぱり、コミュニケーションは大切にしています。
私はちょうど、年齢的にも社会人経験的にもBIZPAでは中間にいます。
なので上下の橋渡し役を担っていると思っていて、お互いに齟齬が無いように説明をすることや、距離感は考えています。

今のメンバーでは少人数かつ、オープン性が保たれているので心配はありませんが、今後、人数や部署が増えた際にも部署間の橋渡しの役割ができればと思っています。

具体的には、新人が会議で発言出来ないとか、他部署へどのように伝えていいかわからないとか…そういったことは察知してサポートしたいですね。

良い意見に年齢や、キャリアは関係無いと思います。
アイデアが拾えないことは、会社としても機会損失ですので、それぞれの思いをうまく収集できる仕組みを作り、チーム・人との繋がりでのシナジーを、しっかりと成果に繋ぐことのできる文化を根付かせたいなと考えています。

相手を尊重できる、バリエーション豊かな仲間と高みを目指す

ー今後の目標を教えてください。

サービスをもっとパワーのあるものにしたいですね。
プラットフォームの機能としても社会への価値提供としても。
当面は、サービス拡大と組織づくりが大きなテーマになると思いますので、人との繋がりを大事にしつつひたむきに進めて行きたいですね。

ーどんな仲間と働きたいですか?

相手をリスペクトできる人。

やはり組織で働いている以上、相手を尊重しながらお互いに業務を進めやすい工夫は大事だと思いますので、その部分が当たり前にできる人が良いですね。

また、そういったマインドを持った人の方が成長も早いと思います。
人の意見を柔軟に聞き入れたり、自然に質問が出来たりなど、知識の吸収が早い人が多いので、BIZPAのようなスタートアップでは必須スキルであると思います。

現在のBIZPAは、様々な知見を持っている仲間が掛け合わされて、新しいサービスを創造している会社です。
まだ数名の会社ではありますが、多種多様な業界・スキルセットの方が集まっていて、とても刺激的です。

広告業界出身者に限らず、挑戦を恐れない方とスタートアップの楽しさを感じながら良い会社を創って行きたいですね!

株式会社ビズパ's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more