1
/
5

【セブンコード社員インタビュー #3】地方活性化を志す若きエンジニアの未来とは!【エンジニア編】

私にやりがい搾取されてみない😈?セブンコード人事広報の夢魔ゆいです!
弊社のエンジニアに突撃インタビューをいたしました。
第三弾は入社したてホカホカ、いやホヤホヤな宮崎さん(以後、宮さん)です!
(サムネの写真の右手に持っている物は何なんでしょうか、、、私気になります!)

ざっくりプロフィール

セブンコード入社日:2021年8月半ば(25歳)
職種:エンジニア💻
出身:山形県
星座:双子座
血液型:O型
誕生日:6月16日
大学:敬愛大学(千葉県)2019年卒
メモ1:趣味は筋トレ💪
メモ2:飲んでいるプロテインはチャンピオン ピュアホエイ チョコレートブラウニー味🍫
メモ3:小学3年〜高校卒業までサッカー漬け⚽️

なぜセブンコードに入社を?

簡単にまとめると4つ理由があります!こんな感じです。
①Swiftエンジニアとして入社できること
②給与
③セブンコードの事業内容に魅力を感じた
④社員の皆さんが副業や夢に向かって進まれているので、刺激になりそうだったから。

まず①に関してですが、新卒一年目の2019年4月に入社した会社ではVB.netを使用して業務アプリケーションの開発・保守を行なっていたんです。
でも僕はSwiftがどうしてもやりたくて、、、笑
その会社ではSwiftの案件自体がそもそも無かったのと、この案件に入るようにって言われたら必ず入らないといけないスタイルだったんですよね。一応希望は聞いてくれてましたが、聞くだけって感じでした笑

何故そこまでSwiftにこだわりが?

シンプルにやりたかった!!!それだけです笑
ロジックとか無く、本当に感情でやりたくて。Appleってデザインに凄く拘っているじゃないですか、画面も綺麗な所が好きで。それを自分が開発出来るっていいなって笑
退職してから独学で勉強して実際に開発してみたら、iPhoneアプリを開発出来るというのが新鮮で面白くて、自分としても一番やりがいを感じられると思ったんです。

②の給与もやっぱり大きいですね。月数万円は上がりました!
自分のやりたい言語が出来て給料も上がるというのはかなり魅力的でしたし有難いです。

③の事業内容に関してはシンプルに他社SES企業と違いすぎて驚きました笑
それこそ、ゆいさん(人事:夢魔ゆい)からスカウトが送られて来て読んだ時の印象はただただ「怖かった」ですw
お堅い文章で送ってくる企業がほとんどなのに、本当に夢魔(サキュバス)になりきって、夢魔(サキュバス)の口調?で送ってくるなんて、、、しかも題名は「ブラック企業からの招待状」苦笑
怖かったので読んで一回閉じましたね笑
けどスカウトに掲載されてた動画とか求人とかHPに一通り目を通すと、やっている事が分かって興味が出て来ました。HPの中にある事業戦略に「社畜」「ブラック企業」という文言を使っているのは、あくまでも他社より目立たせて、自社コンテンツに誘導する為って書いてあって「なるほど」と思いました。
そこで少し安心しましたね。

悪魔だけに?

・・・笑
④に関してはセブンコードで表に立っている、それこそゆいさんは「地上波アニメの声優」、ハマノーンである社長の濱野さんは「自社ビルを買う、オリジナルゲームを作る」、営業きのぴーさんは「テレビ枠を買う」、社員インタビュー#1のS.Aさんは「ゲーム開発」とかって目標がありますよね。
周りに夢とか目標がある人がいると凄く刺激になるなって思ったんです。

それは嬉しいです!ちなみに宮さんは夢とか目標をお持ちなんですか?

はい!今考えているのは長期目標として地域版クラウドファンディグのようなアプリを開発・展開したいなと!地域の事業とかにスポットライトを当てて仕組みを作っていきたいんです。
アプリを使って地域事業に投資したり、資金提供出来るような仕組みが出来たら面白いんじゃないかと。
まあ課題としては、そもそもこのアプリを作ったところで活用されるのか?みたいな所なんですけど、、、笑

大目標(5~7年後)はサービスをグロースできるエンジニア。
中目標(3~5年後)はプロジェクト運営ができるエンジニア。
小目標(1~3年後)はiOSエンジニアとしてアプリ開発に携わり、設計から開発までを行える。
直近ではこういった技術的なスキルを目標にはしています。

短〜長距離で考えられているのがゴイスーです、、、!
ちなみになんで地域版なんですか?

大学のゼミで地方創生の本を読んだのがきっかけです。
日本は人口減少が進んでいて、それに連れて地方の町に若い人が居なくなって、最終的に町がどんどん無くなっていく。これが個人的に凄くショックで。
というのも、自分も山形という地方出身者だし、地方が無くなるというのは嫌だし寂しいなと思ったんですよね。。。
だから地方に貢献出来るような事をしたかったんです。
地方で積み上げてきた歴史や文化、残していきたい慣習を残し、いいところを伸ばせるような事をITを使ってしていきたいと思っています!

↑カレーと宮さんの図

私も地方出身なので共感します!是非実現したいですね!ちなみに元々エンジニアになりたかったんですか?

いえ全く笑
高校で進路を決めるときに親には「公務員になるから大学に進学したい」と言っていました。
元々は公務員の行政職を目指してたんです。
行政職であれば地域に貢献できる職種であるし、まちづくりだけじゃなくて福祉にも携われるので面白い職業だと感じていました。大学4年生までは公務員一直線で勉強してたんですけど、、、
YouTubeでプログラミングしてる人の動画を見て面白そうと思ったのがエンジニアの道への第一歩でした。

公務員試験の勉強もしながら少しプラグラミングに触ったら面白くて!
それと同時に公務員の将来性について考え出して、今でこそ安泰と言われている公務員ですけど今後その保証はないわけで。自分に何のスキルもなく、手に職もない状態って怖いなと思ったんです。
それに地域活性化について調べてると、プレイヤーが少ないって言われてると分かったんです。
プレイヤーというのは株式会社を立ち上げたり、雇用する側ですね。
地域活性に携わるプレイヤーを支援する市役所の職員は足りているがプレイヤーが足りていない状況。
だったらITを使って自分がプレイヤーになるのもいいんじゃないかなと思ってエンジニアを志しました。

え、じゃあ大学4年から就活始めたんですか?!(むまゆいは大学4年の11月から就活をし始めた)

そうです笑
正しくいうと大学4年の秋くらいからですね。夏は公務員試験の勉強も就活もやめて遊びましたw
ぶっちゃけ就活は大変でした。
ITについても勉強し始めたばかりだったのでほとんど何も分からず、15~20社くらい受けて一社受かったのが前職っていう感じでした。

宮さんからは想像できないドタバタエピソードで新鮮!では次の質問!自分を言語に例えるとなんですか?

うーん、、、なんだろ、、、、、、
やっぱりSwiftですかね!
Swiftって日本語で「迅速」って意味なんですけど、自分結構せっかちな所があって何事もすぐに終わらせたいんです。そういったところでも似てるし、あとはSwiftって完成型言語なので型に沿って開発していくんですよね。自分も今までは結構型にハマって生きてきたと思っているので、そう言った点でも似ているなと。

ほうほう、、、いいですねえ!せっかちなんすね笑
では最後の質問です!社長ハマノーンの初対面の印象はどうでした?

入社後に参加したBBQ交流会で初めてお会いしました!
白塗りのハマノーン姿しか見てなかったので新鮮でしたね笑
とにかく発想が独創的ですごいなと思っています。採用サイトをドラクエ風にするとか、戦略とか、zっ絶対自分では思いつかないので勉強になります。
実際に話してみると凄く話しやすくて!言い方悪いかもしれませんけど、社長ってよりも先輩社員みたいな感じで柔らかさがあって凄く話しやすかったです笑
濱野さんってお若いですよね?

お若い方ですが、今41歳ですよ!

え!!!!!!!!30代後半だと思ってました!!!!!!!!!笑

wwwwwwハマノーンが喜ぶと思いますので伝えときますね!!!!笑


宮さん、お答え頂きありがとうございましたーーーー!!!!!!!!!!
これからのご活躍が楽しみな宮さん!!!!!
是非是非アプリ開発のスキルを伸ばして地方活性化できるコンテンツ作りができるよう実力高めていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!
次回もお楽しみに🎉

😈GOOD BLACK😈

株式会社セブンコード's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings