1
/
5

≪今週のpricingnews≫#50

こんにちは、ダイナミックプラス株式会社(以下DP社)の武藤です!突然ですが、DP社のmissonは「価値と価格を科学し、価格の未来を作る」というものです。このmission到達の為に、我々DP社の社員は「価格のプロ」として、常に幅広い業界の「価格」というものに目を光らせています。

【興味ある方必見】ダイナミックプラス株式会社の社員さんの1日

最新の価格に関する情報を日々チェックしていく中で、興味深いものであったり、驚かされたりする(はずです!笑)価格のニュースが世の中には沢山あると気づかされます…

そこで、折角であれば皆様にも最新の「価格」に関する情報を共有したい!と思いまして、DP社ホームページのみに掲載していた「最新プライシングニュース」をWantedlyでも毎週更新しております。

ダイナミックプラス株式会社のホームページはこちら!

気になる記事だけでも目を通していただけると幸いです。

では早速最新プライシングニュースをお届けします!

1.マスクCEO 1週間で88億ドルのテスラ株を売却

電気自動車メーカー、テスラ社のイーロン・マスクCEOは、過去7日間で合計88億ドル相当の自社株を売却しました。

これにより、マスク氏は先に掲げた、テスラ社の株式の10%売却の公約のおよそ半分を実行しています。10%に達成するためにはさらに約1700万株の売却が必要です。ブルームバーグによると、マスク氏はこれまでに約820万株を処分しているとのことです。

マスク氏は週末にツイッターのフォロワーにアンケート調査を実施し、テスラ社の株式10%を売却できるかどうかを質問しました。350万人超のユーザーが質問に答え、そのうちの約58%が株式の売却は可能と回答しました。

原文記事はこちら

2.モネの絵画 オークション開始4分で61億円超による落札

仏印象派の画家クロード・モネの絵画『睡蓮の池』がオークションで5080万ドル(58億円超)という額で落札されました。オークションハウス「サザビーズ」が発表した。モネの作品はほとんどが美術館に収蔵されているため、オークションに出されることは稀です。

『睡蓮の池』は、モネが自宅のジヴェルニーの庭にある池の風景からインスピレーションを得て制作した作品のひとつです。なお、モネは人生の最後の26年間、睡蓮の咲く池を描き続けていました。

オークションの時間はわずか4分で終了しています。また、近年でオークションに出品されたモネの絵画には2015年に『睡蓮』(サザビーズでは過去最高の5400万ドルで落札)、2019年に『干し草』(1億1070万ドルで落札)があります。

原文記事はこちら

3.値上げラッシュが家計直撃…「モノが安い国・日本」はいよいよおしまい

いま日本は「モノが安くて過ごしやすい」状態ですが、今後、「給料は上がらないが物価だけ高くなる」状態になる可能性があります。

寿司チェーンの「くら寿司」は、日本では1皿110円の商品が主体ですが、アメリカで展開する「くら寿司USA」は、1皿3.15ドル(2021年11月13日現在の為替では359円)と3倍以上に設定されています。

「くら寿司」は値段の開きについて、「(日本と比べて)人件費が高い」からだとしています。同様に、うどんチェーンの「丸亀製麺」は、日本では「かけうどん並」が320円、アメリカのカリフォルニア店では「KAKE」が5.75ドル(655円)と約2倍です。

日本で「かけうどん」が600円を超えたら、高すぎて「えっ」と感じてしまうと思いますが、アメリカでは安すぎて「えっ」と消費者は驚きの声をあげるのだといいます。マクドナルドの「ビックマック」は、日本では390円、アメリカでは5.65ドル(621円)です。アメリカのマクドナルドでは今、ドリンクやポテトも頼んで1食1000円で済ますのは不可能でしょう。

過去20年の消費者物価指数(モノの値段がどれぐらい上がったかを示す)を見ると、日本はわずか2.6%だが、アメリカは54%、中国は60%、ユーロ圏では40%も上昇しています。

日本であまりに長期間にわたって起きたデフレによって、企業の「価格転嫁(値上げ)するメカニズム」が破壊されてしまったのかもしれません。商品・サービスの値上げができないと企業は儲からず、賃金が上がらず、結果的に物価が上がらない。安い賃金で働く人が増えた結果、他国では絶対に成り立たないような格安のファストフードチェーンが誕生したのです。

しかし、最近、家計を直撃する値上げラッシュが起きています。

今年10月、農水省は製粉会社への小麦売価を20%近く値上げしました。これにより、「山崎製パン」は食パンの「ロイヤルブレッド」や「超芳醇」「ふんわり食パン」などで平均9.0%、菓子パンの「高級つぶあん」「ナイススティック」などで平均6.8%それぞれ値上げしています。

また、欧州で問題になっている天然ガスの高騰と冬の到来が相まって、ガソリン代は今後さらに高くなる見込みです。牛丼チェーンの「松屋」も牛丼並を320円から380円へと値上げしました。「吉野家」もその動きに追随。100円ショップでは、300円、500円の価格帯の商品が今後ますます増えていくでしょう。

企業がサービスや商品を「適正価格」で消費者に提供するシステムや、その売り上げを労働者に還元する取り決めを世の中に広めていくことが重要なのかもしれませんね…

原文記事はこちら

本日は以上3本の記事を紹介させていただきました。今後もこちらでプライシングやチケッティングに関するニュースを更新していきますので、是非ご覧ください!また、過去のプライシングニュースも気になった方は、以下の「最新プライシングニュースvol49」からどうぞ!

また、現在ダイナミックプラス社では一緒に働く仲間を募集しております!この記事を読んで、プライシングやチケッティングに興味を持っていただいた方は是非弊社meetupにご参加ください!

現在開催予定のmeetupはこちらから!

【社会人向けmeetup】11/26(金)18:00~

【学生インターン向けmeetup】11/25(木)12:30~

【学生インターン向けmeetup】12/7(火)18:00~

【学生インターン向けmeetup】12/23(木)12:30~

ダイナミックプラス株式会社で働く社員のインタビュー記事はこちらから!

~営業戦略部編~

「転職」×「IT未経験」営業戦略部に中途入社した新社員2名のクロストークをお届け! | ダイナミックプラス株式会社
現在、ダイナミックプラス社(以下:DP社)では今後の事業領域拡大のため、仲間を募集中です! そこで、当社がどのような会社なのかを知っていただくために、新しく仲間に加わった人物の紹介や、業務内容を公開していくことにします。 今回は「転職」×「IT未経験」を共通点として、DP社に中途入社された2名の社員、鈴木さんと籏野さんのお話を伺ってきました! Q.まず初めに、お名前と、所属部署をお願いします。
https://www.wantedly.com/companies/company_4812749/post_articles/347291

~データサイエンティスト編~

~システムエンジニア編~

ダイナミックプラス株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more