Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

What we do

AIボイスレコーダーソリューション「RECORiS」
AI Road heating optimizer
IoTテクノロジーを用いて生活者の”安心、安全、便利”を実現するソリューションを研究、企画、開発しています。 国や業種、業態を問わず最適なデバイス調達とパートナーとのアライアンスによって、AIやビッグデータ解析を組み入れた高度なアプリケーションを設計、提供しています。 ▼AIボイスレコーダーソリューション「RECORiS」について 生活者と直接対峙するサービス現場ではさまざまなトラブル・お困りごとが発生する可能性があります。 コミュニケーションミス、事故・トラブル、クレーム... TILは独自開発されたボイスレコーダーデバイスとソフトウェアによって、現場でのコミュニケーションを全てテキスト保存します。 あらかじめ設定された禁止語句や大声などをAIが検知するとオペレーションセンターへ自動通報し、訪問先や密室でのトラブル発生を防ぎます。 また、テキスト保存されたデータは担当者・日時・場所・単語等によって検索ができ、事故対応時のエビデンスとして活用することが可能です。 さらに、トラブル対応だけではなく、音声データはサービス・営業品質の向上やマーケティングにも活用できます。 これまで人に依存していた現場のノウハウをデータ化することでサービスのパフォーマンスを最大化させます。 サイトURL:https://recoris.jp/ 紹介動画:https://www.youtube.com/watch?v=5Vgqi1zDaa0&t=2s ▼AI Road heating optimizerについて 画像認識・ディープラーニング技術を用いて積雪状況を自動判別しヒーティングデバイスをコントロール。降雪地域におけるエネルギーコストの最適化を可能にする。 サイトURL:https://tilab.jp/ai-road-heating-optimizer 紹介動画:https://www.youtube.com/watch?v=xWbsbySuSTs&t=5s ▼Mobility Controller 車両のリモートキーオープンから位置情報把握、 決済機能までを搭載したシェアカー事業社向けサービスプラットフォーム。 サイトURL:https://tilab.jp/mobility-controller

Why we do

ティ・アイ・エルはテクノロジーを活用することで 様々な生活シーンで起きるトラブルから生活者を守ります。 例えば、ティ・アイ・エルが提供するAIボイスレコーダーソリューション「RECORiS」では、訪問営業や介護施設などのクローズドな現場の可視化が可能となり、トラブルの抑制とトラブル発生後のエビデンスとして利用されております。

How we do

ティ・アイ・エルはIoTやAIといった最新技術に明るいメンバーで構成されています。 また、ティ・アイ・エルは、北海道大学〇〇研究室と連携することで、最新技術の研究・企画・開発・プロダクト化を行い、産学連携を目指します。