1
/
5

【感性AI】感性マテリアルプラットフォームβ版をリリースしました。

こんにちは。感性AI 竹村です。

2023年8月31日に感性マテリアルプラットフォームβ版をリリースしました。

DICと感性AI、素材の感性価値定量化プラットフォームサービス「感性マテリアルプラットフォーム」β版提供を開始 ~曖昧な感性ニーズからの素材探索・開発によるイノベーション創出を目指します~
DIC株式会社と感性AI株式会社は、国立大学法人電気通信大学の坂本真樹研究室が保有する感性(触感、質感)と人工知能(AI)に関する特許技術・知財を活用した「素材の感性価値定量化」によるオンライン素材探索・開発プラットフォームサービス「感性マテリアルプラットフォーム」β版の提供を2023年8月31日から開始します。 ...
https://www.kansei-ai.com/post/post-news20230831

このプラットフォームは、製品のメーカーであるブランドオーナー様とマテリアルを開発する素材メーカー様をつなぐクラウドサービスで、素材メーカー様が登録したマテリアルを感性を基軸に探索が可能です。「すべすべしたレザーが欲しい」や「もっとふわふわしたファブリックが欲しい」など、あいまいな状況からマテリアルを探索できるので、商品企画の際にインスピレーションを膨らますことが可能です。

サービスでは上記探索機能のほか、コンセプトを深堀するための各種分析機能も搭載しています。

以下は、コンセプトを作る際のキーワードのブレストに役立つ連想語出力機能です。
属性を指定してキーワードを入力すると、連想語マップが広がります。

 性別・年代別の連想語を出力可能
(「心躍る」をキーワードに、上は20代女性、下は40代男性の連想ワードマップ)


デザインを作るときにお使いいただける柄や模様のイメージに近い感性タグの出力ツールを盛り込んでいます。

 各ファブリックの画像を入力すると、複数の感性タグが返ってきて、イメージの比較が可能


当該β版については、2023年9月1日開催された一般社団法人日本流行色協会様の70周年記念イベントでお披露目させていただきました。

JAFCA | 一般社団法人日本流行色協会 | Seminer & Event
JAFCA創立70周年を記念してイベントを開催いたします。 生成AIなど生活に人工知能が深くかかわるようになった今、ウェルビーイングが大きなテーマになります。 これからの市場に向けた色彩と質感の表現について、過去からの知見を紹介するとともに、AIデータ分析、新しい色彩表現の可能性を探ります。 皆さまのご参加を心よりお待ちしております。 二川 雄太 長瀬産業株式会社/ NAGASE & CO ...
https://www.jafca.org/seminarandevent/202307076_001.html


ブースにも多くの方に訪問しただき、非常に興味をもっていただき、
様々なコメントを頂戴することができました。
ご訪問いただいた皆様ありがとうございました。

今後、β版は初期段階にご参画いただけるブランドーナー様、素材メーカー様に実際に利用していただき、フィードバックをいただきながらサービス展開に向けた本格開発に入ってまいります。


これまでにない新しいサービスを創っていくということで、全社一丸となって頑張っていきたいと思います!



感性AI株式会社's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings