1
/
5

「人と地球のストレスを軽減する」C&Hが目指すミライとは

Photo by Geran de Klerk on Unsplash

こんにちは!

みなさん、最近チルしてますか?
最近忙しかったなあと感じている方は、ちょっと一息ついてみましょう。

おいしいコーヒーを飲んだり
キャンドルを灯したり
音楽を聴いたり
ベランダで風を感じたり
あなたなりのチルタイムを楽しんでくださいね。



さて今回は、C&Hが目指すミライについてです。

「人と地球のストレスを軽減する」をミッションに掲げ、ヘンプ・CBD事業を行なっているC&H。
どんな想いで会社を立ち上げ、これからどんな世界をつくっていきたいのか。

私たちが内に秘めている想いを、熱く語ってみます。


C&Hのはじまり

本質的な幸せってなんだろう。
経済は発展し、物質的には豊かになっているのに、心が豊かにならないのはなぜだろう。
そんな想いから始まりました。

今の日本では、何気なく周りに合わせたり、幸せの形さえも人と合わせてしまったりしている人が多いのではないでしょうか。
他人が作った理想像に自分の幸せの形を当てはめて、少し窮屈な想いをして過ごしていたり。
忙しい日々に追われてゆっくり考える時間もなく、違和感があるのに気づかないフリをしてしまったりしていませんか。

良い大学に行って、大企業に入社して、バリバリ働いてお金を稼ぐことが、キラキラした、ちゃんとしてる人生。「より多くお金を持っていることが、人生においての成功」という考え方が日本に広く浸透しているかと思います。
しかしこれが、全ての人にとっての幸せの形に当てはまるわけではありません。
私たちは、これは資本主義の中で作られた幸せの形で、幸せの本質ではないと考えています。

今の資本主義では本質的に幸せになれる人は少ない
このままでは、いつか人も地球も崩壊してしまうのではないかと懸念しています。

資本主義社会の中でストレスを抱えている現代人に、「もっとあなたらしくいていいんだよ」と寄り添いたい。ストレスを抱えている人、社会にやすらぎを与えたい。

それが私たちの想いです。


私たちが考える資本主義社会の問題点

人が目の前の利益を追求し続ける結果、モノと心を過剰に消費してしまうメカニズムから抜け出せなくなってしまっています。
それが、人のメンタルヘルスの問題や、地球のプラスチック問題、気候変動などに影響が出ています。
短期的にお金を稼ぐために、人の心と地球の資源を犠牲にしてしまっている状態です。

今の資本主義社会では、利益のための「利便性」や「いかに効率よく消費するか」を求め続けられています。

私たち人間に与えられた時間は有限であるにも関わらず、多くの人が休む間もなく無理に働いていたり。
地球にある資源も有限であるにも関わらず、過剰に消費されてしまっていたり。

このままの生活を続ければ、人も地球も破綻してしまう日が来てしまいます。
私たちは、これらの問題を解決するためには、人と地球にやすらぎを与え、抱えているストレスを軽減する必要があると考えています。


「効率化の時代」から「持続化の時代」へ

これからの時代は資本主義社会が終わり、循環型社会がやってきます
今までは、限られた資源をどう少ない容量で使用できるか、いかに効率よく加工できるかの技術をひたすら磨いてきました。
これからの時代は、どうやって人と地球が共存できる社会をつくっていくかを考える必要があります。

実際、循環型社会に向けた動きはすでに始まっています。
例えば、「環境税」という形で環境に負荷がかかるものに税金がかかっています。環境負荷が掛かるほどより高い税金が課され、環境保全に有益なものに対しては免税・減税されています。
日本は海外と比べるとかなり遅れていますが、この先数年後には今より厳しく規制されることになると考えられます。

地球のことも考えて選択をするというのは、綺麗事や偽善者ではなく、打算的な戦略なのです。これからの時代は、地球に負担のないやり方が基準になっていきます。

将来から逆算すると、今のうちから取り組まなければ確実に取り残されていきます。
地球と人が共に、長期的に持続していけるシステムを構築していくことが求められます。


C&Hが目指す「持続可能な社会」とは

C&Hは、人と地球にやすらぎを与え、共存していける持続可能な社会を目指しています。
言い換えるとすれば、「脱資本主義社会」です。

これを実現できるのが、ヘンプであると信じています。
ヘンプから抽出できるCBDなどのカンナビノイドで、人のストレスを軽減するサポートをしたい。
ヘンプを栽培し、活用することで地球のストレスを軽減したい。
そう考えています。
(ヘンプの魅力については、話し始めると止まらないのでまた別の記事で説明しようと思います。笑)

人においては、精神的に豊かになる生き方をみんながしている状態がゴールにあると考えています。
誰かがつくった幸せの形や、お金のために生きるのではなく、自分は何がしたいかを考え、「個としてどう生きていくか」をこれからは大切にしてもらいたいです。
私たちはそこでみんなのチル時間をサポートしていきたいし、この考え方を提唱していきたいと考えています。

地球においては、できるだけ負担をかけずに必要な資源を自分たちで賄い、活用していくシステムを構築することがゴールだと考えています。
ですが実際のところ、まだ私たちの活動は始まったばかりで、地球のストレスを軽減する動きは十分にできていません。。今すぐに全てを変えるのは難しいというのが実情です。
できることから一つずつ、目指すミライに向かって変わっていこうとしています。プラスチックから紙のパッケージに変えたり。今までにない技術の開発をしていたり。
小さな変化すぎてインパクトも小さいかもしれません。
しかしこの小さな変化から、大きな変化が生まれると信じています。
今後何事も地球規模で考え、取り組んで行きます。

これからもC&Hは、人と地球のストレスを軽減し、持続的に共存できる社会を目指していきます。


すべては、私の、あなたの、世界の、やすらぎのために。
Breath for Peace

C&H株式会社's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more