1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

海外にしか興味がなかった私が外装リフォーム会社に入社した理由

こんにちは、トゥインクルワールド株式会社
営業企画・広報グループの金保(カネヤス)です。

フルネームの漢字だと、かなりインパクトのある名前だと思いますが
トゥインクルワールドが創業した高槻に近い所で生まれ育ちました。

2020年にトゥインクルワールドに入社をし、まだまだ外装リフォームに関する知識を吸収途中になります。

トゥインクルワールドに入社したのは私の中ではかなり意外な選択でした。

学生時代と留学

小さい頃から英語や海外に興味があり、留学する事を目標に外国語大学に入学をしました。
留学の切符を掴むために大学時代はそれなりに勉強をし、大学3年生の一年間はアメリカの大学で現地学生と共に授業を受けて過ごしました。
人生27年の中で今の所、一番刺激的な一年間です。

現地ではglobal studiesという専攻で多様性溢れる環境下で充実をして勉強をしていたのですが、
せっかくなら日本の大学で普段取れない授業を取りたい!と思い
前より興味があった”グラフィックデザイン”のクラスを取りました。
その頃は、後に今の職業に結びつくとは思いもしていませんでした。

私が在籍していた日本の大学は、外国語大学なだけあり授業の幅広さは限られていたと思います。
アメリカの大学の良い所の一つですが、莫大な数の専攻がありスポーツ系、芸術系、IT系など、
日本だと専門大学などで学ぶような専攻が一つの大学内にあります。
その利点を活用して、グラフィックデザインの授業を取りました。
もちろん英語で授業が進んでいく上に、初めてphotoshop,illustrator,indesignなどを扱うので
最初の方は授業に全然付いていけませんでした。
ただ名刺作成や製本のデザインをしたりなど、デザインをする際はとても楽しく取り組んでいたのを覚えています。

新卒入社と広報活動

新卒では、ある程度名の知れた教育系の会社に入社いたしました。
”英語”と”海外”をキーワードに置き就職活動をした結果でした。
留学に関する学校の配属となり、新卒から数年間は留学の提案営業をしていました。
基本的には電話営業から始まり、個人のお客様(学生様)に進路としての留学を提案していました。
英語を使う機会は業務の中で、5%程度で物足りなさを感じていましたが学生さんを海外に送り出す意味でやりがいを感じ仕事をしていました。

ただ学生相手の仕事なのに、電話営業というのがずっと疑問に感じていました。
LINEなどのサービスが進化している中で、学生時代の私は知らない番号から電話が入ると私は一旦出ずに電話番号を調べていたからです。
電話営業以外で反響を取りたい!と思ったのが、広報に対する興味の第一歩でした。

そこから眠っていたSNSアカウントを叩き起こし、SNSの更新やLINEの運用などを率先して行い
お客様とのやり取りが電話かメールベース行っていた所を、LINEでのやり取りベースに変更する事に成功し
本部で一括して行われていた広告の補助の役割で、広報の業務を兼任で取り扱うようになりました。
SNSの更新やDMデザインの修正依頼、WEB上の情報媒体の修正依頼といった広報業務を行っていました。
1年が経とうとした所で、業務を東京に集約すると会社の方針で決まり
そのタイミングで転職を決意いたしました。

転職と失敗

転職の際に悩んだのは、”英語”と”広報”の2択でした。
英語に未練があるけど、広報も頑張りたい。
悩みに悩み、ずっと続けてきた英語を捨てきれない気持ちがあり貿易事務職に転職しました。
理由は書類関係などが基本的には英語で、スキルとして持っておけば
今後歳を重ねてもずっと続けられそうという理由でした。
結婚をした事もあり”安定”という単語がちらついていた事も事実です。

ただ転職をしてすぐに違和感を感じました。
日々創造的に頭を使って働いていた時から打って変わり書面に向かい、書類の正確性を確認する日々は
英語は使えるけど、自分のやりたい事ではないと感じました。
違和感をもちながらも英語を使って仕事を続けるか、思い切ってキャリアチェンジをするかすごく悩み
英語を使って仕事をするのが大事でなく、創造的に仕事をしたい!と答えが固まり
自分に正直な選択をするなら転職!と思い、罪悪感を感じつつも転職活動をはじめました。

トゥインクルワールドとの出会い 

そんな時に出会ったのが、トゥインクルワールドの求人でした。
広報の業務内容で自身がやってきた事と合致し、さらに挑戦できる環境が多くありそうと感じ心躍る瞬間がありました。
しかし外装リフォーム会社と聞くと、今までの環境とは全然違う環境になるので少し悩んだのを覚えています。
ただ面接をさせていただいて、日々創造的に仕事をしなくてはいけない、ルーティンワークというより日々求められた事を行うから毎日業務内容が異なると言った言葉でその悩みは一瞬で吹き飛びました!
Photoshopやillustratorの基本的な操作を留学先で学んだ経験も生かされ、スキル面はもちろんですが人柄を重視している面接内容で安心感を感じました。
一緒のフロアにいる営業の皆さんをはじめとし、施工スタッフの方もとても優しくコミュニケーションが本当に多い職場です!
また入社した当日から通信の校正作業を任せていただき、入社当初にノベルティーのトートバックのデザインを任せていただいたり『お客様にどうやったら喜んでいただけるか』という思いを形にするために幅広い業務に携わらせていただいています
また創業10年目の会社ならではの柔軟性と行動力の速さに驚きながらも、楽しんで業務に取り組めています!

(作成したノベルティーの一つです)

デザイン系の職種につかれている方は、外装リフォーム会社となると想像がつきにくい部分があるかと思います。私もそうでした。
外装リフォーム会社に就職しているとは昔の自分を振り返ると意外な選択ですが、後悔をしている事はんなく良い選択をしたと日々感じています!
幅広い業務を取り組みたい方や、新しい事に挑戦した方などは是非お話を聞いてみてください!
入社して1年も経っていないですが、上場に向けて会社が成長している段階を一緒に経験させていただいており、本当にすごい!と思う瞬間が何度もありました。
会社の発展はもちろん、お客様にお喜びいただくために一緒に頑張りましょう!

トゥインクルワールド株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more