1
/
5

総務省 令和3年度「テレワーク先駆者百選総務大臣賞」を受賞【理念・方針】

~テレワーク環境における柔軟な体制と、従業員の可能性の創出が評価~

株式会社エグゼクティブ(本社:東京都中央区、代表:内山隆、以下:当社)は、令和3年11月17日、総務省主催の令和3年度「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」を受賞したことをお知らせいたします。

■テレワーク先駆者百選について

総務省では、テレワークの導入・活用を進めている企業・団体を「テレワーク先駆者」とし、その中から十分な実績を持つ団体等を「テレワーク先駆者百選」として認定しています。
また「テレワーク先駆者百選」の中から特に優れた取組を行っている企業・団体に、「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」を表彰しています。

▼テレワーク先駆者百選総務大臣賞 受賞企業一覧
https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu02_02000327.html

■受賞理由/導入効果

「テレワーク先駆者百選総務大臣賞」は、経営面での成果、ICTの利活用、地方創生の取組 等 を総合的に判断し評価されます。

主に以下の取り組みに対し特に高く評価いただきました。

1.全社全部⾨で100%テレワーク(定められた出社日はなし)。
2.本社オフィスからPCと机を撤去してカフェ風に改装。
  仕事をする場所からコミュニケーションをとる場所に転換。
3.オンラインにて、業務管理、勤怠管理、給与計算、まで幅広く対応。

テレワークの効果として、主に下記の3点があげられます。

1. 採用面談もオンライン化し、全国から人材を採用できるようになりました。
2. 通勤時間がなくなり、時短勤務からフルタイム勤務への転換者がでてきました。
3. 営業商談もオンライン化し、移動時間が別の業務に充てられるようになりました。

■エグゼクティブの働き方

NLPT宣言「働くのに場所も時間も関係なし!」
(Our company has No Limitations on the location of work Place and working Time.)                     
当社には、女性社員が多く在籍し、子育て、介護、通勤時間、など、様々な理由で、フルタイム勤務ができにくい方が大勢います。

せっかく、能力もあり、働く意欲もあるにも関わらず、働く機会を逸している方がまだまだたくさんいる状況を目の当たりにしています。

「何か事情がある時に、場所や時間に縛られ思うように仕事ができないのは悔しい!」という思いから、2017年の決算報告会で、NLPT=「働くのに場所も時間も関係なし!」を会社の意思として表明しました。
完全テレワークの実施はこの宣言に基づき実行された改革の中の一つです。
全社的に永続的な100%テレワークで、定められた出勤日はありません。

この表明を皮切りに、働き方改革が大きく前進し、NLPTを基本理念とした当社の特徴的な6つの制度が誕生しました。

●完全テレワーク制度(全国から勤務、決まった出勤日なし)
●フリー正社員制度(週3日でも、時短でも、在宅でも正社員)
●プロジェクトリーダー制度(階層組織なし。いつでもだれでもプロジェクトリーダー)
●DーLIGHT制度(在職年数や勤務体型でなく、クライントの喜び値で給与が決定)
●SHIP(理想的な未来「Executive.life」を実現するためのトレーニング制度)
●オープンワールド制度(成長したその後をサポートする制度(役員/独立/フリーランス))

柔軟な体制を強みに、一人ひとりの多様な働き方、安心して成長し続けられる環境作りを、これからも目指してまいります。

株式会社エグゼクティブ's job postings

Weekly ranking

Show other rankings