1
/
5

What we do

スタートアップ・新規事業を中心とした、サービス及びシステムコンサルティング/設計/開発、 インタラクティブコンテンツの設計/開発を行なっている会社です。 現在は医療支援事業、教育・セミナー支援事業、ゲーム開発、番組・アトラクション制作、 研究機関など、多彩な事業を進められているクライアントに協力させて頂いています。 また、”知恵と技術を研鑽し、人々の想いを繋いでいく”という経営理念の元に お客様やパートナーの皆様のみならず、私達自身も想いを繋いでいくべく、 自社プロダクトの研究・開発にも力を注いでいます。

Why we do

新しいサービスやコンテンツを発想し、それを事業として実現するのは 諦めずに前に進む根気と見えない可能性を判断する勇気が必要となる,とても難しい挑戦です。 せっかく素晴らしいアイデアに辿り着いたとしても、時に迷い実現に不安を抱いたり、 実行をするための仲間に乏しく、 後一歩というところで足踏みをされてしまう... それはとても残念なことです。 そんな方々に、私達や共に協力してくださるパートナーの皆様の経験してきた知見や 技術を役立てることができたら... そして、その達成感を共に分かち合えたら... そんな想いを実現する為に、BALEEN STUDIOは存在しています。 またモノづくりの現場においてはフルスタックエンジニア・オールラウンドデザイナーと いうように 多様な対応力が求められる一方、もともと創造意欲の高いエンジニアや クリエイターにとっては、業務の必然性やプロダクトメンバーの固定化によって 自ら追求してみたいクリエイティブと職務としてのクリエイティブのバランスを取ることが 難しくなってきている面もあります。 私達は敢えて”STUDIO=工房”を名乗ることで、お客様の期待に応えることもさることながら、 個々のメンバーのアイデアや希望に耳を傾け、プロジェクトメンバーの交代や技術研鑽の為の 自社プロダクトのPoC実施等、クリエイティブ意欲の維持にも意識的に取り組んでいます。 職場≒自己実現の場であり続けられることを意識して、私達は事業に取り組んでいます。

How we do

創業間もない会社ながら、経営陣・メンバーそれぞれが多くのプロジェクトで積み重ねてきた 経験、多くのパートナーの皆様と企業の枠を越え長期に渡る協力関係を大切にしてきた事を 財とし、単体の企業では得られない経験の提供をアドバンテージとすることでクライアントの ”今”を考えた事業提案及び開発体制を提供しています。 また、クライアントの皆様の多彩な事業に関わらせて頂くことにより私達も新たな経験と 知見を獲得し、より多様性に富むプロジェクトを 推進できるノウハウの確保に努めています。 一方、経験を伴うメンバーが多い反面、高年齢化が進みやすい面が私達の課題でもあります。 それを補完すべく、若い人材の採用と育成にも力を入れていきたいと考えています。 先達のメンバーからはビジネスとプロダクト開発に必要な経験の継承を… 若いメンバーからは新しい気付きと感性を学び得る… そういったメンバー間の交流を大切にし技術の継承と継続性、感性の陳腐化の抑制を 行い続けていきたいと考えています。 もうひとつ、新しい働き方に対しての取り組みも大切にしています。 実際に本社から距離の離れた遠隔地からのテレワーク勤務や、社内の雑務の軽減のための Cloudワークフローツール等の積極的な導入、 フラット・オーガナイゼーション (部署を持たず、職種や担当にとらわれない自由な意見交換のできる組織)など、 積極的に新しい時代に向かっていける組織作りに取り組んでいます。 私達はタスクワーカーを求めず、仕事を人生のテーマの一つとして取り組める 好奇心と想像力に溢れた仲間との出会いを求めています。 そして共に情熱をもってモノづくりに取り組める環境作りを進め、 それを望む仲間達と出会えることを望んでいます。