1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

What we do

X-HEMISTRY(ケミストリー)の事業は大きく分けて2つあります。 1つめはIoTやAIなどの最新技術を活用し、新規事業を立ち上げたい企業に対してコンサルティング/アドバイザリーサービスを提供しています。 ただし、大手のコンサルティングファームやシンクタンクにありがちな見た目だけがきれいな事業計画書(いわゆる、食べられない餅)を作ったり、単にPoCで終わってしまう計画を作って終わるのではなく、きちんと事業化まで到達できるようクライアントとゴールに向けて並走します。 海外における人脈も幅広くもっており、保有する人的コネクションや海外カンファレンス等への参加を通じ、海外動向にも精通しているため、クライアントに対しては、海外事例や最新動向のインプットも提供します。 2つめは日本と海外の架け橋となるべく、最先端のソリューション/プロダクトの商社的な事業活動をしています。 世界各国の有力なIoT/AI関連企業数社と提携しており、彼らの日本市場への進出を支援しています。 海外には日本よりも進んだソリューションやプロダクトが数多くあるため、それらを我々のポートフォリオとして持つことで、クライアントの事業立ち上げを加速化させます。 加えて、日本発のユニークでワクワクするプロダクトの海外展開も支援していきます。

Why we do

海外、特にアメリカではIoTビジネスが着実に収益を上げられる事業となっており、年々成長を続けています。 ただ、日本はまだまだIoTなどの技術やビジネスに懐疑的な企業や人々が少なくなく、その手の新規事業を立ち上げを任された担当者たちは、試行錯誤を繰り返しながら暗中模索となっているケースが少なくありません。 インターネットの成長がそうだったように、プレイヤーが増えることで、その産業は発展します。 ただ、残念ながら将来間違いなく普及していくIoTに関しては、日本ではまだまだプレイヤーが少なく、かつソリューションもそれほど多くないため、海外に遅れを取りつつあります。 このままでは日本はインターネット後進国になってしまうため、創業メンバーの新規事業立ち上げのノウハウを他社にサービスとして提供することで、日本のIoT市場の底上げを行っていきます。

How we do

創業メンバー2名が立ち上げてきた数々の新規事業立ち上げのノウハウ、通信、IoTに関する知見と経験値を、新規事業の立ち上げを模索している日本企業に対してソリューションとして提供しています。 加えて、ユニークな商材や実績のある商材を持っている海外有力企業と提携・協業しているので、日本のクライアント企業に対して、ジャンプスタート可能なソリューションの提案を行えます。 日々の働き方として、現在のコロナ禍においては、Webミーティングや様々なコミュニケーションツールをフル活用して日常的に世界中の海外企業とミーティングを重ねています。 コロナによる海外渡航の制約がかかる前は、ほぼ月次レベルで海外に渡航し、ビジネス上の協議や情報収集をしていました。 並行して、日本企業のクライアントとミーティングや現場でのコラボレーション作業を重ねることで、日本企業の新規事業立ち上げを後押ししています。 ちなみに、X-HEMISTRYのクライアントは、どの会社も大手企業ばかりです。 上司部下間に関わらず、クライアントにも忖度をしない、というのが会社のポリシーです。 相手を気遣うことは重要ではあるものの、度を超えた忖度は生産性を低下させ、ビジネス上のゴールを遠のかせる悪因となります。 海外企業では、立場に関わらずオープンな意見交換が行われることが普通であることから、グローバルレベルで事業展開しているX-HEMISTRYもグローバルスタンダードに合わせています。 したがって、服装や働き方に関しても自由度をもたせています。