1
/
5

地熱発電×地域創生に向けて、地域を知る~わいた地区の伝統行事に参加しました~


わいた地区では毎年、「大神宮秋祭り・地獄明神祭り」が執り行なわれています。

「大神宮秋祭り・地獄明神祭り」は、わいた地区の住民の方々で行う、自然の力に感謝し、地域の安全や豊作を祈願する伝統行事です。

ふるさと熱電では今年も、住民の皆様と共に伝統行事に参列させていただきました。

伝統行事なだけあって、あれよあれよと言う間に準備が進みます。


お供え物のお餅や食材は女性のみなさんで準備。

野菜も魚もすべて、自然が与えてくれた恵みという考えから 生育してる姿に近い状態で神に捧げるという考えがあるそうです。人参は住民の方の畑で採れたのだとか。

宮司さんもお迎えして儀式が始まります。





大神宮様・地獄明神様へ玉串を奉り、儀式は終了です。


儀式の後や、休憩時はゆけむりの館で地元のお料理をいただきました。

どれも美味しいお料理ばかりで、とっても心が温まるひとときでした。


わいた地区では地域の保全活動として、区役も行っています。

⬇こちらは夏の区役の様子


住民たちが、自分たちの手で、地域を守る活動が受け継がれています。

ふるさと熱電も、地域をより深く知りたい、という思いから

わいた地区の様々な行事に参加させていただいています。

何より、地域の方々があたたかく受け入れてくれることに日々感謝です。


今回はわいた地区の伝統行事について、ご紹介でした!

ふるさと熱電株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from ふるさと熱電株式会社
If this story triggered your interest, have a chat with the team?