1
/
5

【文系大学生からエンジニアに!安藤さんへインタビュー】

こんにちは。三河屋の稲葉です。

今回は、文系の大学生から【完全未経験のエンジニア】へ飛び込んだ安藤さんへインタビューしました!
業務に対する安藤さんの姿勢にわたしも気が引き締まりました!
今回もとても素敵なインタビューとなりましたのでぜひご覧ください★



ーエンジニアになろうと思ったきっかけは?

三河屋に入社する前は文系の大学生で、ITのことは何も知りませんでした。
大学を卒業した後の就職活動中、Indeedで目にした【未経験からのエンジニア】の募集に
いくつか応募し、三河屋が最初に面接に進んだ企業だったので、そのまま就職しました。
特にITに対する深い興味があったわけではないものの、
新たな挑戦に対する好奇心と、未知の分野への探求心がエンジニアになろうと決心させた主な理由です。


ー入社時に感じたギャップは?

入社当初、文系出身である私は、技術用語やプログラミングの基礎知識などに
多くのギャップを感じました。
特に、同僚たちが当たり前のように使用している専門的な言葉や開発ツールへの理解を深めることが
最初の大きな壁でした。


ー仕事内容は?

現在の仕事内容は、主にWeb開発のプロジェクトにアシスタントとして関わっています。
簡単なバグ修正やドキュメントの整理、時にはコードのレビューを行うことで、
徐々に開発工程を理解し始めています。
また、チーム内でのコミュニケーションを取る役割も担っており、
徐々にプロジェクトに貢献している実感が湧いてきています。


ー三河屋ではどういう事業に携わっているのか?

現在は、三河屋のエンジニア育成カリキュラム「スリバーテック」の制作と運営に携わっています。
スリバーテックは、ITに関する知識がない人でもWEBエンジニアのスキルを身につけられるように
優しく丁寧なカリキュラムになっています。


ー自分の成長を感じたときは?

自分の成長を感じたのは、初めて担当したプロジェクトで自分のコードが問題なく動作したときです。
それまでの学習が形となり、小さな成果として目の前に現れた瞬間は、大きな達成感を感じました。


ー今後の目標は?

これからの目標は、一人前のエンジニアとしてチームに貢献できるレベルになることです。
また、将来的にはプロジェクトリーダーとしてプロジェクトを牽引できるようなスキルと経験を
身につけたいと考えています。


ー三河屋の魅力を教えてください!

三河屋の魅力は、【未経験者にもチャンスがあること】です。
愛知のWebエンジニア業界は、情報系の学校を出た新卒でないとほとんど就職できない厳しい状況に
あると思いますが、三河屋は数少ない【完全未経験の人】でもWebエンジニアへの道が開けている場所
だと思います。



安藤さん、ありがとうございました!
文系大学生から未経験のエンジニア業界に飛び込んだ安藤さん。
初めはエンジニアならではの専門知識に苦戦する時期もあったようですが
日々の学習や周りのサポートにより、現在エンジニアとして大活躍しております♪
安藤さんの目標に対する姿勢!わたしも見習っていこうと思いました!
ありがとうございました!

★株式会社三河屋では一緒に働く仲間を募集しています★



三河屋ではサポート体制が充実しているため、【完全未経験】の方でもご安心ください♪

株式会社三河屋's job postings

Weekly ranking

Show other rankings