1
/
5

Webマーケター注目!優秀な広告運用プレイヤー集結中のParaWorks 緊急取材企画#1 – 〝あなたのNo2〟Webディレクター/マーケター 松下誠治さん

100の生業を持つ現代版百姓を目指す、破天荒フリーランスの山崎レモンサワーです。

この複業推進メディア「ウィズパラ」を運営するParaWorksには、日々、様々な専門スキルを持つフリーランスや企業に所属しながらも専門スキルを利用して複業を行う人が集まりつつあります。

今日はその中でも激熱なジャンル、「Webマーケティング/広告運用」で高度な専門スキルを発揮するコアメンバーに緊急取材に取材させていただく企画第1弾を敢行しました。

本日、取材させていただくのは、今まで数々のサービスやクライアントの露出を爆上げしてきたハイスペックWebマーケター「あなたのNo.2」の松下誠治さん(@rcm_johnmatsu)にお話をおききしました。

複業推進メディアWizpara元記事(https://wizpara.com/1702/


山崎レモンサワー:

今現在、ParaWorksさんとのお仕事の概要と、ParaWorksさんとお仕事するに至った経緯を教えていただけますでしょうか?
またどのような勤務条件になっておりますでしょうか?

松下誠治:

仕事の概要
広告チームのプレイングマネージャーとして活動しています。プレイヤーとしては、店舗のWEB集客支援全般の支援。マネージャーとしては、クリニックに特化したWEB集客支援パッケージの事業開発やチーム作りをしています。

実務の領域としては、WEBマーケーター/WEBディレクターとして、クライアントさまのWEB集客の支援をしています。具体的には広告運用やコンテンツマーケティング、WEBサイトの改善やランディングページのディレクションをしています。
主なお客様としてはチェーン展開している飲食店や、お花屋さんなど店舗があるお客様のWEB集客の支援をしています。

クリニックのWEB支援は、全国にある800以上のクリニックのサイト制作の実績がある企業さまと連携してまして、WEB集客に関する支援を弊社の方で専門のチームをつくって支援させていただいています。美容整形や心療内科、皮膚科などさまざまな診療科目のあるクリニックさまのWEB集客支援をサポートしています。広告運用、デザイナー、ライターとたくさんのプロの方に協力してもらいながら支援をしている状態です。

仕事の経緯
ParaWorksで仕事をするようになった経緯としては、

一番最初のきっかけは、フリーランスになる前に、複業活動としてメディア運営をしていたのですが、その時にとある複業イベントで代表の中村さんにお会いしたことがきっかけです。
ParaWorksもウィズパラという複業メディアを運営していたので意気投合しまして、そこから1年くらいスポットでお仕事をさせていただくようになりました。

コアメンバーとして常駐することにした経緯としては、一緒に働いていく中で、中村さんやコアメンバーの皆さんの仕事に対して誠実に向き合っている姿がとても好印象だったのと、活動を続けていくなかで、一匹狼のフリーランスとして活動していくのは限界を感じてて、プロジェクトのマネジメント側としてのキャリアも模索しはじめていたときに、中村さんに相談にのってもらいまして、そこでコアメンバーとして誘っていただけて今にいたります。

勤務条件
業務委託契約で働いています。
ミッションベースで仕事をしているので時間や場所のしばりはなく、基本的にはリモート勤務で週一回はオフィスにきて仕事をしています。
かなり自由な感じで働かせてもらっていますね。


山崎レモンサワー:

マッツーさんははじめからWeb業界にいらっしゃったんですね。
はじめはエンジニアだったのがビックリしました。
エンジニアとディレクター・マーケターでは同じWeb業界とはいえ、かなりスキルも適性も異なってくると思いますが、エンジニアからプランナー・ディレクター・マーケターに遷移していった経緯や当時のお考えなどをお聞かせください。

松下誠治:

目の前のチャンスに飛び乗るようにしていたらいつの間にか今の職種になってましたね(笑)

ゆくゆくはWEBサービスを設計、企画する側になりたいという思いでエンジニアとしてキャリアをスタートしたのですが、新卒時代に入社した会社で新卒2年目のときに運良く新サービスを立ち上げるプロジェクトに参画させてもらえまして。そこでサービスの企画〜プロモーション領域にもチャレンジしたのがキャリアチェンジのきっかけです。

しばらくはエンジニア兼プランナー/ディレクターして仕事をしていたのですが、働いていくうちに、プロフェッショナルな方の力を引き出したり、良いと思える商品を世の中に広めていくサポーター的な働き方の方が魅力に感じるな〜と思うようになりまして。そういったスキルがつめる仕事やインプットを積極的にするようにしてスキルをためていき、現在は、WEBディレクター/マーケターとして活動するようになりました。

WEB業界は技術的な要素とクリエイティブな要素が密接にからみあっているので、企画〜開発、運用まで一気通貫で経験できたことはよかったなとおもっていますし、ディレクターとして働く上でも強みにもなっていると感じます。


山崎レモンサワー:

現在はフリーランスであり、分散型サラリーマン的な働き方をしているとおっしゃっていますが、現在の働き方に落ち着いたのはどのような経緯・お考えからでしょうか?

松下誠治:

もともとフリーランスの働き方を目指した理由は、家族の時間も大事にしつつ、自分がやりたい仕事ができる働き方を模索したくてフリーランスになりました。あとは自分の力試しというところもあります。

フリーランスとしてもありがたいことに、定期的にお仕事を発注してもらえるようにはなったのですが、スポット的な働き方がどうしても多く、一匹狼的に働いているとドンドン世の中のトレンドについていけなくなったり、キャパオーバーしてしまいがちで、支援できることにも限界があるな〜と思うようになりまして。あと純粋に寂しかったですね(汗)

そんな経緯もあり、複数のチームの所属する形で働くようになりました。今はParaWorksでのコミット量を増やしていますが、現在も複数の組織に属して働いています。いわゆる複業マンです。


山崎レモンサワー:

マッツーさんと言えば、実際に取材をして記事を執筆したり、それらをコンテンツとしてまとめるなど、メディアを運営されたり、SNSで積極的に情報発信をされたり非常に積極的にアウトプットされていますが、どのあたりに狙いがあり、今現在のお仕事にどのようにフィードバックされたかお教えください。

松下誠治:

取材メディアをしていた理由としては、フリーランスや複業をするにあたってまずはすでに実践する人に直接話を聞いてみたかったというのが理由ですね。ただ話を聞かせてくださいというよりは、何かお返しできる方がいいと思ったので、無料で取材してそれを記事として掲載していたという形です。

SNSについては、フリーランスとして働いている以上、WEBで自分が何者か、なんの専門性があるかは常にアピールしておいた方が思わぬチャンスやすごい方に出会えるので継続して発信するようにしています。自分の備忘録がわりにつかっていることも多いですが(笑)

今の仕事にフィードバックという意味だと、ParaWorksをはじめ自分が一緒に働いている方は取材をした方やメディアをみて興味をもってくれた方ばかりですね。また、SNS経由でParaWorksで働いてみたいと言っていただける方もいるのでやっていてよかったと感じています。


山崎レモンサワー:

マッツーさんの屋号でもあり、掲げているスローガンの【あなたのNo.2になる】が非常にインパクトがあって素敵だなぉと思うのですが、この言葉を掲げ、どのようなお仕事・活動に結びつけていますか?

松下誠治:

あなたのNo.2という屋号にした理由としては、複業、フリーランスの活動をしていく中で、すごいいいことやっているけど、不器用でスポットライトにあたっていないだけってひとがとても多いということに気づきまして、そういった人のサポーターになりたいなと思ってつけたのが理由です。

仕事や活動に結びつけたかというと、具体的なものはないですが自分のまわりの人はみんなすごくて個人的に応援したい人ばかりなので、そういう意味では結びついているのかもです!


山崎レモンサワー:

Web集客と言っても検索エンジンからYoutube、SNS、アフィリエイト、各種プラットフォームでの広告運用など広範囲に及びますが、どのジャンルも手がけられておりますでしょうか?
またSEO対策など広告以外のサービスも手がけることはありますでしょうか?

松下誠治:

広告の領域としては、GoogleやYahoo広告とSNS(LINE/Twitter/Facebook(Instagram)広告でご支援することが多いですね。
配信するサービスはWEB/アプリ/ECサイト、店舗向けなど多岐にわたります。

広告以外だと、アクセス分析からのサイト改善の提案とディレクションやSEOの内部/外部対策のご支援をさせていただくことも多いです。


山崎レモンサワー:

Webマーケティングは、日々、新しいプラットフォームが現れたり、UIや仕様が変更されてついていくのが大変かと思うのですが、どのように最新のWeb広告運用スキルを磨いておりますか?

松下誠治:

最新情報やTwitterなどSNSで著名な広告運用の方をフォローしているのでそこから収集することが多いですね。あとは、仕様の変更についてはいきなり画面が変わっていることも多いのでその場で試行錯誤しながら覚えていくことが多いです。

あとは自分のメディアもあるのでそこでミニマムで広告配信してみて実際にやってみることもありますね。ParaWorksk内でも積極的に情報交換をするようにしています。

山崎レモンサワー:

なるほど!自分のメディアを持っているメリットのひとつですね。
フリーランスも、チームに属すことはスキルや知識を最新に保つという意味でも必要なことかもしれませんね。


山崎レモンサワー:

クライアントと広告の予算、中間マージンなどの金額面での交渉までされておりますか?
その際は、どのあたりを念頭に進めておりますでしょうか?
また成果報酬などのインセンティブを最大限に考慮した契約などもございますでしょうか?

松下誠治:

金銭面の交渉もします。
経営者との調整については、代表の中村が経営コンサルの出身で得意としている領域なので頼っちゃうこともおおいですが(汗)そこはParaWorksのメンバーでカバーしあっている感じです。


山崎レモンサワー:

広告運用は、クライアントからお預かりしているわけで、責任も大きいと思いますが、思ったような成果が上げられない事はございますでしょうか?
またその際は、どのような立ち回りをされておりますでしょうか?

松下誠治:

はい。思ったような結果がでないことももちろんあります。

立ち回りとしては、まずクライアントに、WEB集客は継続的な活動を積み重ねて成果を最大化するものであることをしっかりご理解いただいた上でご支援に入らさせていただくことが多いです。

また、失敗してしまったときも変に隠したりせず、透明性も担保しています。広告の運用結果も先方からでもいつでも確認できるようにしています。
WEB集客はクライアントと二人三脚で進めていく方が成果はでやすいと思っているのでクライアントにとって信頼してもらえるように透明性は意識して仕事はするようにしています。
あとは普段から密にチャットワークなどでやりとりして先方に安心してもらうようにも心がけています。


山崎レモンサワー:

今後、お仕事ほか活動全般を通してやってみたい事・チャレンジしたい事はありますか?

松下誠治:

仕事としては、プレイヤーとしては多く打席に立つことができ、経験をつむことができたので、これまでの経験をいかしながらマネージャとしてキャリアアップしていければと思いますね。

活動全般では抽象的ですが、自分がこれまで培ってきたスキルと掛け算ができるような形で、これからなにか頑張っていきたい人のサポートをしていけたらと思います。


山崎レモンサワー:

最後にWebマーケターを生業にする事を志す人、フリーランスとして独立することを志す人、ParaWorksさんに興味を持ってくれている人にメッセージをいただけますでしょうか?

松下誠治:

WEBマーケ限らずですが、WEBの領域は変化のスピードが早いため、どれだけ掛け算できるスキルを多くもっておくかとうのも大事だと思います。

なので、1つのスキルに特化しつつも他の付随するスキルもどんどん身につけていった方が中長期的に活躍できるフリーランスになれると思います!

チームで働くメリットとしては、自分の専門領域以外にも他のメンバーの人からナレッジのシェアをしてもらえたり、新しいスキルを身につけられるところにもあると思います。

そういった意味だとParaWorksは、全員がフリーランスでそれぞれ活動しているかつ、みなさんプロフェッショナルな専門スキルも持っている人が多いのでよい環境だと思います。

なので、もしフリーランスでさらにスキルアップしていきたい人、店舗のWEB集客に興味がある人はお気軽にまずはご連絡ください!

特に広告運用のスキルがあって、さらに他の領域にも力を入れていきたい人、お待ちしています!複業したい人も大歓迎です!

山崎レモンサワー:

マッツーさん、本業でお忙しい中、興味深い話を聞かせていただいてありがとうございました!

広告運用などWebマーケターでフリーランスや複業を目指す方にとって、目からウロコのお話だったのではないでしょうか。

それにしても、最近ParaWorksさんには優秀なWebマーケターが集まりつつありますね。
ぜひ、これを読んでいるWebマーケターで複業やフリーランスを目指す方、すでに活動されている方、強い興味があってお話だけでもという方も、このメディアWizParaの運営元、ParaWorksまで、ぜひぜひコンタクトしてみてください。(お問い合わせはコチラ
松下誠治さんのように今すぐ行動あるのみってやつですね。

複業を志す人がぞくぞくと押し寄せるParaWorksの中村社長に先日行ったインタビュー取材記事も是非ご覧ください。(https://wizpara.com/1647/

株式会社ParaWorks's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more