1
/
5

Part2_社会の基盤を支えるエンタープライズ業界でQAとして働く

こんにちは!ブランド戦略室、髙野です。

今回は『エンタープライズ業界におけるQA』についての部長インタビュー第2弾!

是非、ご覧ください!

▶第1弾はこちら

QI事業部事業部長代理 岸谷 信一

神奈川県茅ケ崎市出身。新卒で都内ホテルに約4年勤務ののち、2007年にProVisionへ入社。携帯電話検証を経験し、QAチームのマネジメントを担当。現在は部長としてQAサービスを展開する部門の全体統括を行いつつ、エンタープライズ業界へも注力している。

人が生きる上で、なくてはならないモノを創る

―—岸谷さんはこれ以前にも様々な業界を経験しているかと思いますが、エンタープライズ業界でのQAの大変さって他の業界と違いますか?

そうですね、あくまで傾向という話ですが、やっぱりエンタープライズ領域で行われる開発プロジェクトは、大規模な予算を投入して、大規模な人数で長期間でのプロジェクトになることが多いです。関わる人数が非常に多いために誰が何の役割なのか、このプロジェクトは何の為なのかといった全体を把握することも大変ですし、長期で行われるプロジェクトが多いため、綿密な計画と進行管理をしっかりしていかないと、後々になって全然終わらないということになってしまいます。

そういった理由で、計画をしっかり立て、それ通りに進めるという部分が、他の案件に比べて難易度が高く、スキルが必要になる部分です。

ただその難しさの反面、やりがいも非常に大きいんですけどね!

――確かに、難しければ難しいほど達成感や成長も大きくなってきますよね!逆にこの業界の良さややりがいは、ゲームやアプリ案件と比較するとどんなところなんですか?

やっぱりゲームやアプリっていうのは、人の生活を楽しくしたり幸せにしたりすることができるものですよね。生きる上で必要不可欠ではないけれど、より豊かにより幸せにできる。プラスアルファのようなイメージかと思います。

一方で、エンタープライズ業界っていうのは、インフラや生活の基盤を支えるようなシステムを開発することが多いので、人の生活に安心を与えたり、快適にすることができます。人々が生きていくのに必要不可欠なものに携わることも珍しくありません。

そこに大きな違いがある気がしますね。それこそ、今ProVisionではネットビジネス系、エンタープライズ系、エンターメント系という3本の柱でテストに関わる事業を進めていますが、それぞれにそれぞれのやりがいがあって、違いがあると思っています。

――なるほど!ちなみに、この業界での開発スタイルってどういうものがメインなのでしょうか?

開発のスタイルとしては、やっぱり長期間のものが多いので、ウォーターフォール開発が多いかなと思います。上流工程でしっかりと企画検討して、要件定義して、工程を移るたびに工程移行判定をして、次の工程にしっかりと移っていくというスタイルが多いですね。

その中でも、一部の企業さんはアジャイルに取り組み始めたりしていますが、やぱり計画的に大規模なものを出していくという中ではウォーターフォールで進めている企業さんが多いです。一方で、ネットビジネスやゲームの分野は、アジャイルで仮説検証しながら新しいものをどんどん世の中に出していくというスタイルが多くなってきている印象ですね。

――結構対称的な進め方だったりするんですね‥!現場の雰囲気も結構違いますか?

そうですね。私たちがお付き合いさせて頂いているお客様の中でも、違う印象はあります。

ネットサービス系とか、ベンチャーの方はやっぱり年齢が若かったりします。僕と同い年だったり、現場で働いている20代のエンジニアと同じくらいの方も多くいますね。一方、エンタープライズ業界は、我々より1世代2世代上の方が、専門的な知識とスキルと経験を持って現場を推進しているのが傾向としては強いので、そういった部分からも雰囲気は違うかなと思います。

実際にある話で、ゲーム案件やネットビジネス系では最年長だった人がエンタープライズ案件へ移ったら最年少になるみたいなことも、まああったりしますし。笑

やっぱり携わる人の年齢層やスキルというところで雰囲気は左右されますよね!

あとは、若い社員さんに囲まれながら若い人たちだけでやっていると、その先の将来で自分がどうなっていくんだろうという部分が見えづらかったりということもあると思うんですよね。そんな視点でエンタープライズのプロジェクトを見た時に、周りの方々が30、40、50歳という年齢で自分のキャリアの先を歩んでいたとしたら、自分は今後キャリアアップをしていけばこの人たちと同じようにプロジェクトで活躍できるんだなっていうイメージも持ってもらえるんじゃないかとも思います。

QAとしてこの業界を知ることで、ProVisionで長く働いていく姿がイメージしやすくなるんじゃないかって!

――ちなみに、私たちがお仕事を受けるお客様側の話で、エンタープライズ業界で働く方々の大変さってどんなところにあると感じますか?

大変さ…。うーん、なんですかね。

単純に言えば、忙しそうです。笑 我々が接している方々って基本的にマネージャー層・リーダークラスの方なので、その人たちしか見えていないですが。やっぱりそういった方は複数のチームを持ってマネジメントしていらっしゃるので、大規模案件ならではの部分でもあり、上流職種の方々の管轄範囲は非常に広いんですよ。

かつ各チームのタスクを計画通りにしっかりと進めなければいけない。たった1チームの1工程が遅れるだけで、それが全体への大きな影響となってしまうので。

そういう意味でも、進捗管理をする範囲は縦にも横にもすごく広くて、いつも忙しそうにしているイメージがありますね。だからこそ、その中でProVisionが担う分野はお客様の手を煩わせないよう、しっかりと自分たちで進めることが最低限の責務なのかなと思っています。

――気が引き締まりますね!この業界に勤めるお客様たちはやはり、1つの案件に長く関わる方が多いんですかね?

どうなんですかねえ。でもたぶん、あっちいったりこっちいったりっていうのはあんまりないでしょうね。1つの大きなプロジェクトが2年かけて終わったとしたら、次もきっと同じような規模の案件に携わっていくだろうし。

それを続けていくからこそ専門性も高くなって、知識がある方、経験がある方が多いという業界の特徴が出来上がっているんだと思っています。

まあだからこそ、参入障壁も高かったりするんですが‥。笑 一見さんお断りじゃないですけど、そういう傾向もやっぱりあります。


- = - = - = 私たちの仲間、積極募集中! = - = - = -

当社の雰囲気を少しでも感じてみたい方、カジュアルにお話してみませんか?

IT未経験でも問題なし!当社は社員の8割がIT未経験から入社し、一人前のテストエンジニアや開発エンジニアへと育っています!エンタープライズ業界の大型案件にも携われるチャンスがあります!

是非挑戦してみたいという方は、お気軽にご応募をお待ちしております^^!

▼社会の基盤を支えるエンタープライズ業界で働く!驚くほどの大規模案件アリ!

大手エンタープライズ系のQA
QAエンジニア募集!銀行やインフラなど規模が大きな案件でご活躍できます!
■『 今まではテストをやっていた会社です。』 お客様に寄り添い続けて、15年。 BtoC事業向けサービスのテスト企業として、エンタメ系から大手メーカー、SIer、更にはネットサービス系まで、業界問わず幅広く手掛ける私たち。 今までも、ただひたすら、目の前のお客様の為に走り続けてきました。 そしてこれからも、お客様とともに 日本の快適ライフを支えるProVisionでありたいと思っています。 ■『これからは、テストだけじゃない、ネットサービス企業になりたいんです。』 ProVisionでは2018年より5か年計画を立て、今後の目指すべき姿を掲げました。 それは、私たちProVisionが、”変化の激しいこの時代を、自らが主導するネットサービス企業となること。” 今、私たちはテストの会社から、テストだけではない会社へ、大きく進化しようとしています。その証に自社で新規創出したサービスは半期で10を超え、今後も新たなサービスを次々と展開していく予定です。 すべては現状に満足することなく、進み続ける為に。 時代を泳ぎ、自分たちが変化を創り出す、 ネットサービスのリーディングカンパニーとなる為に。 ■事業内容  + QA・テストデバック事業   ・QAコンサル ・常駐型QA/リモートQA ・脆弱性診断   + 業務改善(RPA)事業   ・業務改善コンサル ・RPAライセンス販売 ・RPAシナリオ作成サポート    ・RPA導入前後診断  + 開発事業   ・システム/ソフトウェア開発 ・ニアショア開発 ・オフショア開発ブリッジ    + 新規自社サービス創出   ・RPA導入診断「PRO×BoT」 ▶https://www.pro-vision.jp/lp/pro_bot/   ・ARサービス「PRO×AR」  ▶https://www.pro-vision.jp/lp/pro_ar/   ・営業商材制作サービス「PRO×MAKE」 ▶https://bit.ly/2IuJHf1   ・誕生日お祝いプラットフォーム「MINPRE」 ▶https://minpre.jp/   
株式会社ProVision

▼IT未経験歓迎!ゲームやアプリ、誰もが知ってるWebサービスからメーカーまで多様な業界に携わる!

Engineering
リリース前のアプリやゲーム、WEBサービスのテストエンジニア募集中!
■『 今まではテストをやっていた会社です。』 お客様に寄り添い続けて、15年。 BtoC事業向けサービスのテスト企業として、エンタメ系から大手メーカー、SIer、更にはネットサービス系まで、業界問わず幅広く手掛ける私たち。 今までも、ただひたすら、目の前のお客様の為に走り続けてきました。 そしてこれからも、お客様とともに 日本の快適ライフを支えるProVisionでありたいと思っています。 ■『これからは、テストだけじゃない、ネットサービス企業になりたいんです。』 ProVisionでは2018年より5か年計画を立て、今後の目指すべき姿を掲げました。 それは、私たちProVisionが、”変化の激しいこの時代を、自らが主導するネットサービス企業となること。” 今、私たちはテストの会社から、テストだけではない会社へ、大きく進化しようとしています。その証に自社で新規創出したサービスは半期で10を超え、今後も新たなサービスを次々と展開していく予定です。 すべては現状に満足することなく、進み続ける為に。 時代を泳ぎ、自分たちが変化を創り出す、 ネットサービスのリーディングカンパニーとなる為に。 ■事業内容  + QA・テストデバック事業   ・QAコンサル ・常駐型QA/リモートQA ・脆弱性診断   + 業務改善(RPA)事業   ・業務改善コンサル ・RPAライセンス販売 ・RPAシナリオ作成サポート    ・RPA導入前後診断  + 開発事業   ・システム/ソフトウェア開発 ・ニアショア開発 ・オフショア開発ブリッジ    + 新規自社サービス創出   ・RPA導入診断「PRO×BoT」 ▶https://www.pro-vision.jp/lp/pro_bot/   ・ARサービス「PRO×AR」  ▶https://www.pro-vision.jp/lp/pro_ar/   ・営業商材制作サービス「PRO×MAKE」 ▶https://bit.ly/2IuJHf1   ・誕生日お祝いプラットフォーム「MINPRE」 ▶https://minpre.jp/   
株式会社ProVision

▼まだまだ間に合う!’22新卒*テストエンジニア募集中!好きを仕事にしてみませんか?

Engineering
'22新卒*好きなことが仕事になる!ゲームやアプリのテストエンジニア募集
■『 今まではテストをやっていた会社です。』 お客様に寄り添い続けて、15年。 BtoC事業向けサービスのテスト企業として、エンタメ系から大手メーカー、SIer、更にはネットサービス系まで、業界問わず幅広く手掛ける私たち。 今までも、ただひたすら、目の前のお客様の為に走り続けてきました。 そしてこれからも、お客様とともに 日本の快適ライフを支えるProVisionでありたいと思っています。 ■『これからは、テストだけじゃない、ネットサービス企業になりたいんです。』 ProVisionでは2018年より5か年計画を立て、今後の目指すべき姿を掲げました。 それは、私たちProVisionが、”変化の激しいこの時代を、自らが主導するネットサービス企業となること。” 今、私たちはテストの会社から、テストだけではない会社へ、大きく進化しようとしています。その証に自社で新規創出したサービスは半期で10を超え、今後も新たなサービスを次々と展開していく予定です。 すべては現状に満足することなく、進み続ける為に。 時代を泳ぎ、自分たちが変化を創り出す、 ネットサービスのリーディングカンパニーとなる為に。 ■事業内容  + QA・テストデバック事業   ・QAコンサル ・常駐型QA/リモートQA ・脆弱性診断   + 業務改善(RPA)事業   ・業務改善コンサル ・RPAライセンス販売 ・RPAシナリオ作成サポート    ・RPA導入前後診断  + 開発事業   ・システム/ソフトウェア開発 ・ニアショア開発 ・オフショア開発ブリッジ    + 新規自社サービス創出   ・RPA導入診断「PRO×BoT」 ▶https://www.pro-vision.jp/lp/pro_bot/   ・ARサービス「PRO×AR」  ▶https://www.pro-vision.jp/lp/pro_ar/   ・営業商材制作サービス「PRO×MAKE」 ▶https://bit.ly/2IuJHf1   ・誕生日お祝いプラットフォーム「MINPRE」 ▶https://minpre.jp/   
株式会社ProVision

第2弾は以上となります! ▶第3弾はこちら

最後までご覧いただき、有難うございました!!

株式会社ProVision's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more