1
/
5

karakuri情報発信チャネルのご紹介

こんにちは、karakuri高橋です。

こちらの記事ではkarakuriが継続的に発信している情報チャネルについてご紹介します。

リアルタイムのkarakuriの情報が知りたいよという場合には併せてご覧頂けたらと思います。

・karakuriのコーポレートサイト

当社karakuriのコーポレートサイトは日本語/英語の2パターンがあります。英語サイトを設けている理由はwebSummit出展前後から海外のお客様からのkarakuri情報取得やお問い合わせに対応するためです。

・karakuriのコーポレートサイト(日本語版)

以下のリンクからご覧頂くことができます。


・karakuriのコーポレートサイト(英語版)

以下のリンクからご覧頂くことができます。


・Insight Search Engine(ISE)のサービスサイト

当社karakuriが提供するサービスInsight Search Engine(ISE)のサービスサイトに関する情報サイトです。こちらもコーポレートサイトと同様、日本語版と英語版があります。

Insight Search Engine(ISE)のサービスサイト(日本語版)

以下のリンクからご覧頂くことができます。


・Insight Search Engine(ISE)のサービスサイト(英語版)

以下のリンクからご覧頂くことができます。


・karakuriの公式Facebookページ

karakuriのFacebookページです。コーポレートサイトのリリース情報の共有や社内会議の様子など非カウ的社内の雰囲気も分かっていただけるような内容を発信しています。

よろしければ、ぜひFacebookページのフォローを頂けたら嬉しいです!

以下のリンクからご覧頂くことができます。


以上がkarakuriが普段情報を発信しているチャネルです。

その他にも、聞いてみたいことや知りたいことがあればお気軽にwantedly経由でメッセージを頂けたら幸いです。

加えて、karakuriでは上述のサービスサイト部分でも触れたInsight Search Engine(ISE)のサービス性向上を目指す開発へ日々取り組んでいます。そしてkarakuriは一緒にISEを育てて世界へ挑んでいただけるエンジニアさんを心から求めています

karakuriで世界をターゲットに一緒にチャレンジをしたいと考えて頂けるエンジニアさんはぜひお気軽にご連絡いただけたら幸いです。

Qufooit Japan 株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more