1
/
5

【中途新人賞インタビューVol.3】考えるのが苦手な僕が、無形営業で前年比150%以上の成果を残せた理由

ワンスターでは、半期に一度行われる総会で、中途入社1年前後以内で経営戦略に対して最も結果を出したメンバーを中途新人賞として表彰するという文化があります。

今回は14期上半期中途新人賞を受賞されたNさんにインタビューしました!

本日はよろしくお願いします!

緊張しますね…。よろしくお願いします!

ではまず初めに、Nさんの業務内容を教えてください!

健康食品をメインに取り扱う企業様を支援する事業部のセールスコンサルタントとして働いています。クライアント様の売り上げを最大化することが役割ですね。お客さんと直接交渉をする立場として、提案内容を取りまとめています。一緒のチームであるメディア担当者と、広告制作ディレクター、それぞれの成果を最大化するために、コミュニケーションをとりながら向き合っています。一般的な会社の法人営業にあたる職種だと思いますよ。

なるほど…。「セールスコンサルタント」の方々が営業にあたるんですね!
それでは改めまして、中途新人賞を受賞された時の気持ちを教えてください!

素直に嬉しかった一方、ほっとしたというのが正直な感想です。実は僕は周りに「中途新人賞をとる!」と宣言していたので、自分にプレッシャーをかけていた中、獲得できて安心しました。

宣言されていたんですね…!やる気と度胸を感じます…!

いやそれほどでは(笑)
実は他の社員の方を真似した行動なんです。直接的に関わりがあった社員さんではありませんが、僕の半年前に入社された方が、社内専用のブログツールで宣言していたものを見て、これで獲得できたらかっこいいな、と感動したことがきっかけで、上司を始め皆さんに話すようになりました。自分にプレッシャーをかけると嫌になる部分もありますが、ワンスターは応援してくれる人が集まっているので、頑張れました。


では改めて、受賞につながった部分はどこだと考えていますか?

売り上げ前年対比150%を達成できたことだと思います。自分自身で力を発揮できたこともありますが、この結果は僕の力だけではなく、チームの方が協力してくれたからこそ。入社半年で上司から引き継いだ案件でしたが、すでに上司が前年対比で売り上げ200%を出しており、そこからさらに伸ばせたことが評価されたのだと思います。基盤を作ってくれた上司のおかげでもあります。

とても謙虚な姿勢が伝わってきます…!
これまで苦労した部分はどこでしたか?

考えることです!

即答ですね(笑)

もう本当に大変でした(笑)
実は僕考えることが苦手なのですが、上司から「なぜを3度繰り返せ」と言われていて。物事を多角的に考えることに全力を注いでいました。上司に考える力を鍛える方法を教えていただき、忠実に実行できたことが結果につながったと思います。
前職は飛込営業がメインだったので、考えるよりも数を取り組むことが大事でした。ワンスターは既存のお客様への改善提案の機会が多く、入ってから数だけでは超えられない壁にぶつかりましたね。今まで考えていなかった分、わからないことがわからない状態でした。
また頭をつかうことと同じように大事なのは、人に聞くこと。自分で考えても答えが出ない時に、素直に上司や先輩の営業の方に聞き、周りを巻き込むことで違った視点を見つけられました。そうして考え方を知識として蓄積していくことで、1年前の自分よりも答えにたどり着くスピードが早くなったと思います。

「なぜを3度繰り返すこと」「わからなければ人に聞くこと」。

私も実践していこうと思います!

少し話が変わりますが、ワンスターに入社された経緯を教えてください!

正直なところ、前職で営業していた商品にはあまり自信がなく、売り上げのために販売している状態を変えたいと思っていました。そこで顧客貢献を重視し、未経験でも活躍できる会社としてワンスターを紹介されて。自分が良いなと思える商品を販売しているところや、僕自身が成長市場とベンチャーで働きたいと思っていたこともあり、2020年2月1日にワンスターに入社しました。

やっぱり理念に共感して入社された部分は大きいんですね…!

入社前と入社後でギャップはありましたか?

入社前は「広告代理業」なので、社員さんもEXILEのようにギラギラしているイメージがありました。ただ実際入社してみると、伝わるかわかりませんが、Mr.Childrenやスピッツ的な感覚を覚えました(笑)
会社全体で頑張ろうという精神があったり、内に秘めたものが強かったり。クライアントを1番にしている人たちが集まっている点では、全くギャップはありませんでした。他に良かったギャップとしては、業務が自動化されており、効率化への意識を感じたところですかね。

社員さんをアーティストさんで例えるのは斬新ですね(笑)

入社してすぐは周囲との関係が不安だと思うのですが、いかがでしたか?

もちろん不安でしたが、心配は杞憂に終わりました(笑)
何よりも上司のおかげですね。

上司の方の存在はそれほど大きかったんですね!

僕はさぼりやすい人間なので、上司には入社前にご飯を食べに行った時から「ムチ9割アメ1割でお願いします」と伝えていました。そのお願いはを守ろうとしてくれていますが、ところどころに優しさが見えるんですよ。例えばクライアントとの折衝のフィードバックでは、あえてよくなかった部分だけ伝えてくれましたが、「良かったよ」と言いたそうにしていることが伝わってきて(笑)
不器用なところも好きですね。

そうした様子を見ると安心しますね!



Nさんがお仕事で大切にされていることはありますか?

全力で取り組むことです。全力で仕事すると周りの人たちも応援してくれたり、自分も頑張ろうと思えるので、できないなりにも全力でやるべきだし、できる人ならもっと全力でやってほしい。僕が好きな言葉に「死ぬこと以外かすり傷」という言葉があって。結果が出たときに後悔しないほどのめりこむことで結果が出せるようになると思います。例えば以前は帰宅後はゲームに時間を使っていましたが、繁忙期は家でもゲームをせず、考える時間に充てる。仕事とまではいきませんが、後悔しないために普段から考えを巡らせておきました。今まで一緒にゲームをしていた嫁も、僕が頑張ると決めたことで応援してくれて。今は繁忙期ではないのでちょっと復活していますが(笑)
直接的にアイディアに結びついていたかはわかりませんが、全力を尽くしていたからこそ結果が出たと思います。

なるほど!たしかに全力で物事に取り組んでいる人は応援したくなりますね!
一緒に働かれたチームに関して、印象に残っていることはありますか?

入社した最初の週の総会です。僕が配属されたチームがチームMVP賞、上司がMVP賞、部下が新人賞をそれぞれ獲得していて。「すごいチームに配属されたな」というプレッシャーもありましたが、それ以上に感動したのは、皆で結果に対して泣いて喜んでいたこと。この先もそうした状態を作りたいと思っています。そのためには僕自身も成長しないといけないし、チーム全体としても、他のチームを超えられるような結果を出していきたい。チームの次なる目標です!

(チームの方のお誕生日に撮られた写真。皆さんの仲の良さが伝わってきます!)

最後に、今後のビジョンを教えてください!

自分の得意な分野を見つけて、異質な営業になりたいと思っています!プライベートでは嫁が第一なので、嫁が幸せである状態を作るために尽くしていきたいと思います。チームでは社内で1位になれるように、いただいている予算の中で売り上げを最大化して、結果を出していきたいと思います!

Nさん、ありがとうございました!

個人で中途新人賞を獲得しておきながら、終始チームや上司の方のおかげだと話されていたNさん。
周囲への感謝を忘れずに自分ができる全力を尽くす。

一見当たり前に思えることでも、実際に行動に移すのは難しく、だからこそ続けることで成果につながっているのだと改めて実感させられたインタビューでした!

株式会社ワンスター's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more