1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

「RingZero株式会社」の社名とロゴのデザインの由来についてご紹介します。

こんにちは!RingZero株式会社の人事・広報担当の小澤です。

第二回目の投稿は、「社名とロゴのデザインの由来」についてご紹介したいと思います。


まずは、社名から。

代表の根本になぜこの社名にしたのか聞いてみたところ、「名前がかっこいいから!」という回答が・・・。(アフロ商事という案もあったそうです・・・)

もう少し突っ込んで聞いてみたところ、サイバーエージェント時代のチーム名「リングゼロテクノロジーグループ」から取った名前とのことでした。

かっこよさそうな響き、という点は置いておきまして、「コアな部分まで理解してものづくりができる会社・集団にしたい」という思いがベースにあるそうです。

「リングゼロ」とはそもそもIT用語で、リングプロテクションという概念の中のモードのひとつです。システム内に秩序を持たせるコンピューターアーキテクチャーの仕組みの中でも、CPUに対して最も影響力を持っているモードが「リングゼロ」なのです。難しいため以下略。

そういうわけで、この社名に至ったのですね。ものづくりが好きな弊社代表らしい考えだな、と思いました。


次に、ロゴのデザインについて。

会社のロゴのデザインは、代表の根本の高校時代の友人である平さんに制作していただきました。



平さんにコンセプトなどをお聞きしたところ、

「簡単だから真似して書こうと思えばかけそうだけど、真似できない」というデザインにされたとのことで、標識のような雰囲気で共通サイン的なムードも出そうと考えられたとのこと。

円が外枠になっているので、ノベルティなどを作る際にワンポイントとして使ったり、複雑な形のアイテムに使用する際にも使いやすいようにしたとのことでした。

わたしは、シンプルでわかりやすいロゴだなぁと初めて見たとき思いました。「0(ゼロ)」の部分がクリップみたいでかわいいです。

平さん、素敵なロゴをデザインしてくださり、ありがとうございました!

実は、オフィスのリニューアルも平さんにご協力いただく予定です。オシャレなオフィスになること間違いなしなので、とても楽しみです!


「RingZero」という社名もロゴのデザインのコンセプトも、弊社の行動指針(スタイル)のキーワードのコンセプトととてもリンクしているなぁと思いました。その詳細については、また後日ご紹介いしたいと思います!どうぞお楽しみに!


現在RingZero株式会社では、一緒に楽しく働くメンバーを絶賛募集中です!

「ちょっと話を聞いてみたい」というだけでも良いので、少しでも興味を持っていただけたらご連絡いただけると嬉しいです。ご応募お待ちしています!

RingZero株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more