1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

SUNNYSIDEインターン日記Vol.4「無理なく、エシカルに」

こんにちは!

11月4日から約1ヶ月間SUNNYDAYHOSTELでインターンをさせていただいています河合千尋と申します。
インターン日記として、インターン中に感じたことをありのままにお伝えしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

11月27日

前回の日記からだいぶ時間が経ち、SUNNYSIDEでのインターンもあと数日となってしまいました。最近の私は何をやっていたかというと、実は胃腸炎で寝込んでいました。正直なところ、ここのインターンに来てからずっとはりきりすぎていたからか、体調を崩す前からメンタル面でなんとなくしんどくなってきていたので、体調を崩したことでむしろリフレッシュできたかもしれません。
“心にも体にも無理なく”
とっても大事なことなのに目の前のことに夢中になるほど忘れちゃうんですよね。
みなさんもお体にはお気をつけください。

さて、あと数日間でやりたいことがあります。それは、SUNNYDAYをもっとエシカルな場所にすることです。「エシカル」とは、直訳すると「倫理的な」ですが、人と社会、地球環境、地域のことを考慮することだと認識しています。
よりよい社会に向けて頑張っている会社なのだから、例えばみんなが使うハンドソープなど身近なものや、ホステルのアメニティがもっと環境に配慮したものだったり、消費だけではなく生産や廃棄の過程にまで目を向けて選ばれたものだったら、もっと素敵だと思いませんか?
正直なところ、環境保護団体の事務所で環境に配慮したものばかりを使っているかというと必ずしもそうではないと思います。私自身、大学で環境について学んでいますが、普段の生活では普通に安くて便利な製品を使っていることが多いです。でも、できるところから、できる分だけ、環境や社会に配慮した物を使いたい。そう思っています。SUNNYDAYでも、できる部分から環境や社会に配慮した取り組みができたらいいなと考えています。
インターン終了前にそんな提案をするのが私の目標です。

さあ、残り数日無理なく頑張ろう。

株式会社サニーサイド's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more