1
/
5

【メンバーインタビュー:1】メンバー1の自由人が語る、個人事業主としてチームで働く意義とは?

みなさんこんにちは!
DoersTokyoチームコンシェルジュのゆいです!
今回のストーリーではdtで働くメンバーのインタビューをお届けします♪

トップバッターはTech Directorのレイさん
もともと開発PMとしてdtメンバーとなり、今は社内環境や運用メンバーのスキル的なサポートもしてくれています!
前回の記事でもご紹介した通り休みが多いという特徴があるdtですが、メンバーの中でも最も休暇を満喫していると言われるレイさんから見たdtのチームやメンバーの魅力とは…?

チームで働くことで仕事や休みのバランスがとれ、メンタルも収入も安定できた。
裁量も与えらえているので、自分なりの工夫で運用効率を上げたり、自分だけでやっていたら受けない案件にも関われてビジネススキルが格段にアップ!
週4日はプライベートの予定も入れて、公私ともに充実!!

dtのメンバーになる前も、個人事業主として活動していたレイさんですが、メンバーになって良かったことと大変だったことは何ですか?

仕事が安定した点ですね。
やはり一般的な個人事業主だと仕事がある時期、重なる時期、全く無い時があってムラが大きいので。
また、意図しない休みの場合が多いので、落ち着かないですよね。
dtでも個人事業主であることは変わりませんが、安定して仕事があり、きちんと休みも取れてます。

また、知識の幅が広がりました。
個人事業主であれば手を出さなかったかもしれない案件でも、チームで動いているdtでは自分が受けるしかないので、自然と知識が身に付きます!

あとは人と仕事をし始めたということ。
当たり前のことですが、個人事業主の時は自分とクライアントという図がほとんどだったので。
今は自分ができないことをカバーしてくれる仲間がいるので、お互いにできることが広がっています。
(ほんと当たり前のことなんですが、自分でチームを作るのってけっこう大変なので)

逆に言うと、仕事が絶えずある!
休みでも多少の仕事はある!
チームとして動く必要がある!
のが、勝手が違うと最初の頃に感じていたことでしょうか。

dtでの業務のどんなところにやりがいを感じますか?

とにかくマーケットの変化に対応しないといけないので、サイト運営チームからのリクエストに最大限応えられるようなシステム設計をしたり、運用効率を上げられるような仕組みを考えて実行したり、といったところでしょうか。
上から降りてくる指示にそのまま従うのではなく、一人一人が担当分野で裁量を与えられているので自主的に動けます。
少数精鋭なのでこれが必要ですし、やりがいになります。
大きな会社でリソースも資金も十分な環境では味わえない醍醐味ですね。笑

確かにそうですね。レイさんはどんな人がdtに向いていると思いますか?

個人事業主としてやっていきたいけれど、継続して仕事が欲しい人。
従来のやり方に囚われず、マーケットの変化に合わせて柔軟に対応した仕事ができる人。
急な加速にもついていける人。けっこう頻繁にあります。
月曜火曜は普通に業務にあたっていたのに、水曜に突然方向転換が発表されてそこから2週間は急な加速が必要になる、など。
そういった意味で、適度な刺激が欲しい人にも向いてると思います。

▲オフィスでも自宅でもスタンディングデスクで仕事をしています!

仕事をする日は一日をどんなふうに過ごしていますか

6時半に起きる。筋トレしてその日の運動ノルマを消化。
朝ごはんを食べたらその日の重要タスクを確認。
リモートの日は少し家事をしてから仕事を始めます。
夜は整体やジム、会食やエステなど週4日は予定を入れています。

プライベートの予定もたくさんですね!では、コロナ禍で業務や働き方に変化はありましたか?

単純ですが、出社の頻度が減ってリモートワークが増えた事くらいですね。
移動の時間が無くなり、効率が上がりました。
もともと個人事業主時代には自宅で仕事をしていましたので自宅の環境は整ってましたし。
これは職種によると思いますが、PMとしては業務や働き方に大きな変化はなかったと思います。
営業職だったら影響は大きかったでしょうね。

他のdtメンバーについてどう感じていますか?

やはり30年続いている会社だけの事はあって、マーケット変化への準軟性と対応力(スピード)はピカイチかと!
あとは、仕事にやりがいを感じるのは良いことですが、趣味=仕事になっていませんか?と思うことも。
もうちょっとプライベートを充実させましょう!
せっかく長い休みがあるのだし、旅行に行って視野を広げましょう!

プライベートも充実しているレイさんを見習いたいですね!最後に、今後の野望について教えてください。

難しいですね。
個人事業主とてはけっこう地味なバックオフィス案件が多かったので、
せっかくサイト運営と密な関係にあるので「これ、いい!」と思われるようなアイデアを
フロントエンドに届けられたら面白いかも。

技術面では、プログラマ頼りなPMでもあったので、もう少し自分でも触れるSE的な存在に。

個人としては、資産運用にはまったく興味がなかったのですが、
昨年からdt社内のセミナーで刺激を受けていろいろはじめてみました。
初心者特有の事故を多発させていますが、しっかりとした知識でプラス運用に転じたいです。笑

回答ありがとうございました!

以上、個人事業主として長く活動してきたレイさんならではの視点でdtチームについて語っていただきました♪
dtにはまだまだ個性的なメンバーがたくさん。ぜひ会社HPもご覧くださいね!
興味をもった方はカジュアル面談でお話ししましょう♪

それでは次回もお楽しみに♪

デザインディレクター
キャラクター好き必見!世界観を最大限に引き出すデザインディレクター募集!
DoersTokyoはスマートフォンアプリやWEBサービスを運営する会社です。 ビジネスの柱は「コンテンツ事業」と「アライアンス事業」。 ■コンテンツ事業では、版権元が持つ価値あるコンテンツ(誰もが知る人気キャラクターなど)を、スマホコンテンツとしてデザイン・最適化して各プラットフォーム(主に通信キャリア)に提供するコンテンツプロバイダー事業を展開しています! 朝目覚めてから眠る直前まで、今やスマホは離れることができないパートナーですよね!そんな人々の日常の中で、触れたときに思わず微笑んでしまうような、時間を忘れて思わず没頭してしまうような、そんな小さな幸せや楽しさを感じてもらえるコンテンツを多数提供してきました。これまで積み重ねた実績により、版権元やキャリア各社とも強い信頼関係も築いています。 ■アライアンス事業では、ゲーム、動画、SNS、テクノロジーなど、今後成長が期待される分野に意欲的に取り組んでいる外部のパートナーを支援し、新たなビジネスチャンスを一緒に創造しています。これまで培ったコンテンツ事業でのノウハウに、自社だけでは発想できない新たな視点を加えることで、ワクワクするプロジェクトがたくさん生まれています♪
DoersTokyo株式会社
DoersTokyo株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings