1
/
5

オフィスに緑を育む:植物部インタビュー!

こんにちは、採用広報インターンのはるです!


そろそろ紅葉の季節ですね!私は山へ紅葉狩りに行きたくて仕方ないです。

春は桜、秋は紅葉が見たくなるのは日本に住まう者の本能といっても過言ではないかと……!

なにせ昔の人も和歌で「桜がなかったら、人間はもうちょい春を穏やかに過ごしてたかもな~」なんて言ってるほどですから、自然や植物が人間に与える影響って結構絶大ですよね。


そう、植物ですよ。(?)

ココネは「暮らすように働く」を目指してオフィスづくりをしているのですが、わたしの目から見てオフィス内で特に目立つのが“緑”の存在です。

最近オープンしたみかみビルといい、植物が多くてレイアウトもとってもおしゃれ!



聞く所によると、こうした植物の一部はココネ内のサークルである『植物部』の方々の手によってレイアウトされてるんだそうです。

今回は、そんなココネの緑を支える植物部の松本さんにお話を伺ってきました!


☆☆☆


Q.植物部のご活動について教えてください!

植物の選択とレイアウト、あとは土や鉢など必要な備品の買い出しなどが主です。

手入れについては、オフィスの大部分の植物のお世話は担当の部署の方が行っているのですが、サブエントランスにある植物たちは植物部のメンバーが代わる代わる面倒を見てくれています。


Q.松本さんは植物部を立ち上げたメンバーのお一人とのことですが、植物部誕生のきっかけは何だったのでしょうか?

若林オフィスに引っ越すにあたって、会社が「バーの壁を植物でいっぱいにする」という計画を立ち上げたのがきっかけでした。

それにあたり、自分たちでやったほうが費用の削減にも繋がるだろうということで、元々DIYも植物も好きだった僕ともう一人の方とが計画の実行に一肌脱ごうと名乗りを上げたのが植物部の始まりです。

そこから徐々に人が増えて、今のような部活動・サークルの形になっていきました。現在では13人ほどが所属しています。


Q.あの素敵なバーの壁(↓)から始まったんですね!当時、特にどんな部分を工夫されましたか?

屋内に置く植物を選ぶ際に共通して言えることなのですが、バーには太陽光は入らない上に照明も暗めですし、風の通りも外よりは良いと言えないですから、そういう環境下でもできるだけ長持ちするような植物を選びました。

植物も生きていますから、こちらのエゴを通すだけではなく、できるだけ長く元気でいられるようにしてあげたいと考えています。

(バーの壁 製作途中の風景)

(完成!!)


Q.オフィスに緑がある良さは何だと思われますか?

まずはやっぱり心が豊かになる、癒されるというところでしょうか。「おっ、今日は花が咲いてるねー」みたいな会話って、何だかほっこりしますから。

それから、部屋に変化が出るというのはかなり大きいんじゃないかなと思います。花が咲くことも実が生ることも枯れることも、人間の思い通りにはなってくれない、どうしようもない変化ですよね。

そういう思いがけない新鮮な変化をオフィスにもたらしてくれる、というのが良いところかと思います。


Q.オフィス内の植物・鉢のチョイスや配置などについて、一押しのこだわりポイントがありましたら教えてください!

せっかくなのでなかなか普通オフィスには置いていないような、ありきたりではない植物を選ぶようにしています。例えばサブエントランスにあるビカクシダとか……僕含む植物好きの人なんかなら家で育てていたりもするのですが、オフィスではそうそう見られないんじゃないかと思いますよ。

(ビカクシダ(右上)と松本さん。元々熱帯雨林の木の幹にくっついて生える植物だということで、壁に垂直に植えているんだそう。)


Q.最後に、今後のご活動で実現したいことなどはありますか?

たくさん時間ができたら、まずはサブエントランスをもっと色々な植物でワサワサにしたいですね。

それから先ほどバーの話で少し触れたように、植物にとって大事な「光・風・水」の三要素はどうしても屋内では不足しがちになりますから、その辺ももう少しカバーしてあげられるように細かく環境を整えたり、手入れしたりしたいです。


ありがとうございました!


☆☆☆


今回お話を伺ってきて、「人間には左右できない新鮮な変化が生まれることが、植物を室内に置く良さ」だというお言葉が、個人的にとても印象に残りました。

疲れているとき自然が目に入るとほっとするのは、「世界には自分の思い通りにならないものも沢山存在するんだ!」と再確認することで、悩みなんかもちょっとだけちっぽけに思えるから……という部分もあるのかもしれませんね!


心にゆとりをもって生きるため、そして働くための支えとなり、オフィスにほっとする眺めを作り出してくれる植物たち……

植物部の方々の愛情をたっぷり受けて、これからもますます元気にワッサワッサと社内を埋め尽くしていって欲しいものです!

次回もぜひ伝えたいココネの取り組みについてご紹介していきます~!

ココネ株式会社's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more