1
/
5

What we do

チャネルトークのメンバー
ユーザーイベント@韓国
チャネルコーポレーションは、顧客とブランドを繋ぐCRMサービス「チャネルトーク」を提供する会社です。チャネルコーポレーションはSMB企業が自分たちの顧客をより理解し、サービス及びプロダクトを改善することで持続的なビジネスとなるようにサポートすることを経営理念に掲げています。チャネルトークは7万以上のサイトに導入されており、アジアで急成長をしているB2Bサービスです。現在は、日本、韓国、アメリカを中心に高い評価を受けています。私たちはこれから「Customer Driven」の考え方でより多くの企業に顧客中心文化を伝えていきます。

Why we do

導入事例
話かけBot
私たちは、企業が抱える沢山の課題は顧客とのコミュニケーションの間で生じていると考えています。インターネット、スマートフォンを通して顧客はより多くの情報を簡単に得ることができるようになりましたが、企業とブランドが直接提供する情報は、広告やサイトに限られています。企業が積極的に顧客とコミュニケーションをするようになれば、今抱えている課題の根本的な原因の把握が可能になり、改善に向けた動きも分かります。また、企業とのコミュニケーションを経験した顧客は、顧客を中心に考える企業の姿勢から信頼するようになり、熱狂的なマーケターとしてブランドの広報活動をするようになります。チャネルトークは電話、メールなどの既存のオンラインコミュニケーションをCRM基盤のチャットサービスに変え、企業の持続的な成長をサポートするために開発されています。

How we do

チャネルコーポレーションは3つの重要なカルチャーを持っています。 1.We make Future Classic Product (未来の当たり前をつくる)-チャネルコーポレーションは10年後に誰もが当たり前に使用するプロダクトを開発する会社です。機能開発やブランディングはいつも10年後の姿を想像して準備します。 2.Customer Driven(顧客中心文化)-多くの企業が技術的なトレンドや市場の反応、競合社の動きを参考にしながら戦略を立てます。しかし、チャネルコーポレーションは顧客のニーズ、顧客の課題に集中します。そして、その要因を把握しいつでも顧客からの期待を超えるより良い方法で問題を解決します。 3.Super Focus-スタートアップが行う仕事のうち重要ではない仕事はありません。だからこそ、多くのスタートアップがリソース不足の中、困難と挑戦に直面しています。チャネルコーポレーションは重要な仕事の中でも、**これをやらなかったら会社が潰れてしまうこと**、または、**ビジネスを3倍以上成長させることが可能なこと**に集中します。これら2つのためには、他のいくつかの事を諦めることもあります。