1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

持続可能な脱炭素社会を目指して~セレスグループの取り組みを紹介します!~

こんにちは!人事総務Gr.の五十嵐です。

さてさて!早速ですが今日は2021年1月22日に開催された株式会社セレス 取締役会で決議された

「持続可能な脱炭素社会を目指すための取り組み」のご紹介をしたいと思います♪

▶セレスグループの脱炭素目標

2021年度からセレスグループ全社における電力使用に伴う

排出CO2を100%オフセット(カーボンニュートラル)の実施

▶どうして脱炭素を目指すの?

大量生産・大量消費に伴う人の生活の豊かさに比例し、

温室効果ガス等の排出も増加し、気候変動が世界的な問題となっています。


2020年10月に組閣された菅首相の所信表明演説においても気候変動は大きな問題として捉えられており、

「2050年までに、温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする」という日本としての目標を掲げたり、

今月発足したアメリカのバイデン政権もパリ協定への復帰署名を政権発足後、即日で行っています。


そんな中、弊社でも2009年の中国内蒙古における植林活動を行うなど、

環境対策への貢献を推進してきました。


今後、より重要課題となる気候変動に対して、

弊社としてもさらなるアクションを取っていくため、

持続可能な脱炭素社会の実現を目指す企業グループである

「日本気候リーダーズ・パートナーシップ(Japan Climate Leaders’ Partnership:以下JCLP)」と、

使用電力を100%再生可能エネルギーに転換する意思と行動を示し再エネ100%利用を促進する

「再エネ100宣言 RE Action(アールイー・アクション)」

に加盟・参加することも決定しました。


また、セレスグループの事業活動で使用する電力のオフセットを行うことで、

国連の掲げるSDGsのSDGsの目標7「エネルギーをみんなにそしてクリーンに」と

目標13「気候変動に具体的な対策を」の達成も目指します。


今後も、セレスグループでは持続可能な社会の実現を目指して

企業としての責任を果たしていきたいと考えています!

株式会社セレス's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings