This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【インタビュー記事 vol.2】広告制作職1dayインターンシップのMVPに感想を聞いてみた!

みなさん、こんにちは!


キャリアデザインセンター広告制作職1dayインターンシップ運営メンバーの薄井真理子です。
第1回目のインタビューに続き、今回は私が2回目の記事をアップさせていただきます^^
と、その前に…簡単に私の自己紹介をさせていただきます。

【名前】薄井真理子(うすいまりこ)幼い頃は“子”が付かない名前に憧れてました。
【入社】2015年新卒入社。早いもので入社3年目。10月にチーフに昇進しました。
【家族】実家は茨城県。父母2人の姉と愛犬ムックの5人と一匹家族です。
大学進学とともに、茨城の田舎から上京しました。

【学生時代】昔からバスケ、水泳、体操など…いろんなスポーツを経験してきましたが、一番夢中になったのがアメリカンフットボール(もちろん選手ではありません)。大学から始めたマネージャーに没頭し、毎日生活の中心はアメフト。週6で部活をし週1日は大好きなk-popを鑑賞して楽しむ、そんな毎日を過ごしていたら、あっとゆーまに4年間が過ぎていきました。笑

そんな私は「モノづくりがしたい!」と体育会系時代に培ったガッツだけを持ちCDCに入社。1年目のころはいつも研修でビリ、何をやってもうまくいかない、と明日自分が会社にいるかも分からない常態でした(今だから笑って言えますが…)。まあ、そこからいろいろあり、なんだかんだで2年目の頃からインターンの企画・運営に携わらせてもらっています。
話だすと長くなってしまうので、私の話はここまで!
さてさて、それではここからが本題!11月15日(水)にたくさんの学生が参加してくれた広告制作職1dayインターンシップ。そこで見事優勝チームのMVPに輝いた小林さん(大学3年生)にインタビューさせていただきました^^

普段はどんな学生生活を過ごしているのか、広告制作職のインターシップで何が印象に残っているのか、簡単にご紹介させていただきますー!

薄井:MVPおめでとうございます! CDCの広告制作職1dayインターンシップは初めから知っていたんですか?

小林さん:たまたま見つけました(笑)もともと広告やメディアに興味があっていろんなインターンを探していたときに、CDCのインターンの募集を見て「おもしろそう」と思い応募しました!

薄井:そうですよね、私も最初はCDCのこと全く知らなかった…(笑)広告やメディアにはどうして興味があったんですか?

小林さん:実は、今は終わってしまったんですがメディア系のインターンシップをやっていて。飲食店のコンサルティングを手掛ける企業のインターンだったんですが、飲食店が持つ課題を解決するために、イチからWebメディアをつくる内容だったんです。それがとてもおもしろくて!週4日のインターンだったんですが、夢中で取り組んでいました。Webメディアは数字で結果が残るからおもしろい。だからCDCのインターンにも思い切って参加を決めました!

薄井:すごい!Webメディアをイチから作るチャンスって、なかなかないですよね。今回はキャッチコピーを作るインターンでしたけど、参加してみてどうでしたか?

小林さん:頭を使って疲れましたが、すごくおもしろかったです!
普段からキャッチコピーにも目がいってしまうタイプなので、実際に作ってみて難しさを体感しました。

薄井:具体的にはどんなところが難しかったですか?

小林さん:キャッチコピーってひらめいたアイデアじゃないんだな~と痛感しました。
チームのみんなでたくさんコピー案を出しまくって、それを冷静に見返したときに、「これって本当に私たちが伝えたいことだっけ?」と改めて大切なことが何なのかを考えることができました。

薄井:難しいなかにも、おもしろさや気づきがあったってことですね!

小林さん:そうですね。簡単ではなかったですが、チームのみんなで頑張れたことも印象的でした。短い時間で一人10個くらいコピー案をだしたので、結果的に全部で60個以上のキャッチコピー案が出てきて。そこから最終的にひとつのコピーが出来上がったときはとても嬉しかったです!

薄井:その気持ち、すごく分かる…!私も1年目のときは、ひとつのキャッチコピーをつくるのに時間がすごくかかりました。それでも何とか早く考えるようになったので、よかった(笑)ちなみに小林さんは、将来どんな社会人になりたいんですか?

小林さん:今はまだやりたいことが「これ!」と決まっていないんです…。だけど考えているのは、どこに行っても必要とされる社会人になること。そのために今は、就活に向けていろんなインターンシップを体験してみたいと思っています。

薄井:ありがとうございました!

広告制作職1dayインターンシップのことを、「難しかった~」と言いながらも、ニコニコ笑顔で話してくれた小林さん。ぜひこの先の就活も頑張って欲しいです!

そんな小林さんがMVPを取った『広告制作職1dayインターンシップ』は、
私たちは普段行っている仕事を、数時間で体験できるプログラム。

次回開催は、11/24(金)13:00~になりますので、
「おもしろそうかも」と思った学生のみなさんは、ぜひご参加ください~^^!

株式会社キャリアデザインセンター's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings