This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【インタビュー記事 vol.5】広告制作職1dayインターンシップのMVPに感想を聞いてみた。「京都から参戦した甲斐がありました!」


こんにちは。広告制作職1dayインターンシップ運営チームの薄井です。

最近すごく寒いですね。みなさん風邪は引いていませんか?

今でこそ「薄井って風邪引かないよね」「薄井ってなんだか丈夫そうだよね」と言われる私ですが、

実は、中学・高校時代は、この季節には毎年必ずインフルエンザにかかる常連でした。

いろんな種類のインフルエンザにかかってきましたが、今までで一番つらかったのは高校2年生のときのインフルエンザ。当時世界的にインフルエンザが大流行していて、沖縄に修学旅行中だった薄井は10月だったことに油断して、まんまとそのインフルエンザにかかってしまいました。

学校は次々に学級閉鎖。大会を控えていた陸上部は大会を棄権せざるを得なくなり、落ち込む友人の話を聞き、ベッドで罪悪感にかられていました。この季節になると、この話を思いだします…。

みなさんは風邪引かないように、気をつけてくださいね!

(ちなみにインターン運営チームの相方竹内は、制作部内インフルエンザ第一号に任命されました)

それではインフルエンザの話は置いておいて、

さっそくMVPの四方晃介君のインタビューをご紹介したいと思います!

薄井 「今日は四方くんに、CDC広告制作職のインターンシップに参加してくれた理由や

インターンシップで印象に残っていることなどを聞かせていただきたいと思います。

まずは四方くん、インターンシップMVPおめでとうございます!」

四方くん「ありがとうございます!京都から参加した甲斐がありました!(笑)」

薄井「四方くんは今回のCDCインターンシップのためだけににわざわざ京都から来てくれたんですよね。」

四方くん「はい!人材業界で何か良いインターンシップはないかなと探していたときにCDC広告制作職のインターンを見つけました。人材業界はもちろんなんですが、制作の仕事にも興味があったのでこれは行くしかないと思って申し込みました!」

薄井 「そうだったんですね!ありがとうございます。人材業界や制作の仕事には、前から興味があったんですか?」

四方くん「実は昔から編集やモノづくりの仕事ってかっこいいなと思っていて。大学時代はフリーペーパーを発行するサークルで文章やコピーライティングを担当していたんです。」

薄井「えー!すごいですね!編集者、私もすごい憧れました!サークルでフリーペーパーを作っていて、人材業界にはどこで興味をもったんですか?」

四方くん「これもサークル活動がきっかけなんですが、最初は文章が書けなかったり、時間がかかったりしてしまっていた後輩たちが、経験を積む中でどんどんできるようになっていく姿を見て

人に深く関わる仕事もおもしろそうだなと思って人材業界にも興味を持ったんです。」

薄井「そんなきっかけがあったんですね!すごく濃いサークル生活だったんだね~。今回のインターンシップで、何か印象に残っているコンテンツはありましたか?」

四方くん「コピーができるまでのプロセスを学ぶことができたのがとても印象的だったし、初めて知ることばかりですごくためになりました。」

薄井「コピーの作り方を学べる機会ってなかなかないもんね!どんなところが印象的だったんですか?」

四方くん「今までは、これかっこいいなとか良い感じだなと感覚でつくってしまってました…。

今回のインターンシップで、きちんと誰に伝えたいかを考えて、それに向けてロジックを立てて作られていることがわかりました。今までの自分にはない視点だったので、すごくためになりました。

薄井「わかる!私も入社したとき、コピーってこんな風につくられているんだって驚いたなあ。」

四方くん「作り方を知ったあとは、早くつくってみたい!とうずうずしていました(笑)

作り方を知っても簡単なわけじゃないのでコピー作りには奮闘しましたが、チームでやっとひとつのコピーを生み出せたときは嬉しかったですね。」

薄井「難しい部分もあるけど、コピーづくりの面白さを知ってもらえてよかったです!

ちなみに四方くんは、これからの大学生活でチャレンジしてみたいことはありますか?」

四方くん「自分が知らないことを知っていくことが好きなので、海外に旅に行ってみたいなと思っています。知らない人や文化に触れて、どんどん自分の知識の幅を広げていきたいですね!」

薄井「知らないことを積極的に学びにいく四方くん、ぜひその夢を叶えてくださいね!

本日はありがとうございました!」

“難しかったけど、自分が知らないことを知れてよかったです!”と笑顔で京都へ帰っていった四方くん。

インタビュー中にサークルでつくっているフリーペーパーを見せてくれたのですが、

おしゃれで完成度も高く、インターン運営チーム一同関心しちゃいました!

四方くん、今回は参加ありがとうございました!

さて、次回のインターンシップシップは、12月14日!

四方くんのようにスーツケースを持って地方から参加してくれる学生も多いんです!

関東はもちろん、東北や関西など地方の学生の皆さんからの参加も待っています!

株式会社キャリアデザインセンター's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings