1
/
5

[出張イベント]専門学校の作品添削会に参加しました!

Photo by John Jennings on Unsplash

こんにちは、採用担当の山中です。

Wantedly経由での採用が多いBUZZCASTですが、専門学校や大学等、学校様との連携も大切に考えており、キャリアセンターに求人票掲示をお願いするほか、企業ゼミや学校限定の説明会・選考会なども実施しています。

先日は東京コミュニケーションアート専門学校(TCA)様から声を掛けていただきまして、7月下旬、作品添削会に参加してまいりました。「Wantedly以外でもこういう活動をしています」という紹介ができればと思い、レポートいたします!

作品添削会とは?

企業が学校に訪問し、学生さんの作品(マンガやイラスト・デザインなど)を見て添削する学校様主催のイベントです。企業と学生さんの個別面談方式で作品に対する意見やアドバイスの他、その場でスカウト・デビューにつながることもあるそうで、弊社以外にも複数の企業が参加されていました。

どんな学生さんと会えたか

決して知名度が高いとは言えないBUZZCASTのブースに、果たして学生さんは来てくれるのだろうか、と心配でしたが、開始時間から途切れることなく学生さんが来てくださり、たくさんの方と時間の許す限りお話することができました!

ブースに来て下さった学生さんは主にコミックイラスト専攻の方で、希望進路は就職やフリーランスといった違いはあれど、皆さん”イラストのプロになりたい!”という高い意識を持った方ばかりでした。弊社としてもマンガ動画チャンネルのイラスト・作画担当を募集しているので、「こういうお仕事もありますよ」と紹介できる貴重な機会となりました。

参加して感動したこと

添削会への参加は初めてだったのですが、私が感動したことを2つ紹介します。

①やっぱり学生さんのレベルが高い!

TCA様の作品展には何度か訪問していてそのレベルの高さは知っていたのですが、やっぱり今回もハイレベルな学生さんがたくさんいました。画力が高くてすでに企業案件を受けている人も複数。どの学年でも成長意欲が高く、「ポートフォリオの質を上げるにはどうしたらいいか」「アマチュアの域を出るには何が不足しているか」「選考の際、企業が注目するポイントは」など積極的に質問してくれる学生さんばかりで、思わず私も熱が入ってしまい長話になることもありました…(すみません)

②マンガ動画というジャンルの知名度が上がっている!

これまでは”マンガ動画”といってもピンとくる方は少なく、どういう動画か説明するところからスタートしていたのですが、この添削会では説明不要でわかる方が多く驚きました。ここ1・2年ほどで伸びてきた新しいジャンルではありますが、市場拡大とともに視聴者もかなり増えているんだなぁと実感した次第です。(中にはBUZZCASTのチャンネルを見ている、という人も!ありがとうございます!)


これからも各種学生限定イベントに参加していきます

添削会に限らず、弊社のことをご紹介できるチャンスや学生さんとお話できるチャンスがあれば可能な限り参加したいと考えています。もし皆さんが通う学校でBUZZCASTの会社説明会・企業ゼミなどありましたらぜひお会いしましょう!

BUZZCASTでは、一緒にYouTubeで新しいMovementを起こすメンバーを募集しています!

学生インターン・新卒・第二新卒・中途・業務委託…様々な働き方&職種で募集しています。まずは説明を聞いてからでもOKです!

●デザイナー(業務委託)の募集はこちら↓

デザイナー・イラストレーター
新マンガ動画スタート!作画&デザインできる方を募集しています!
BUZZCASTはYouTubeというプラットフォームの中で 「コンテンツ事業」「マーケティング事業」 の2つの事業を展開しています。 ■コンテンツ事業とは YouTubeマンガ動画・アニメ動画領域で 現在4つの自社チャンネルを制作・運用しています。 ご存知の通り、5G通信がスタートする2020年、 WEB動画配信は注目されている市場の一つです。 弊社はもともとインフルエンサーマーケティングに強みを持つ会社ですので、自社コンテンツにおいても 「どんな配信が再生数を伸ばすのか?」「なぜ伸びたのか?」を 突き詰めながら、動画の制作や運用をしています。 2019年には月間ユニーク視聴者数が300万人を突破し、ますます事業拡大していくフェーズに向かっています。 ■マーケティング事業とは ゲーム企業様を主なクライアントとして提案、施策を実行しており、"どのゲーム"が"どのインフルエンサー"と相性が良かったかを分析し、最適な動画キャンペーンの運用支援を行っています。 【インタビュー記事】ゲーム実況マーケティングプロダクト「BUZZCAST」!実況動画の価値を可視化する仕組みについてインタビューしてきました! https://cropro.jp/doc/news/index?id=14
株式会社BUZZCAST

●動画プランナー・動画編集(学生インターン・新卒採用)の募集はこちら↓

YouTube企画編集運営
伸びる動画をロジカルに作りたい人!実践型長期22・23卒インターン
BUZZCASTはYouTubeというプラットフォームの中で 「コンテンツ事業」「マーケティング事業」 の2つの事業を展開しています。 ■コンテンツ事業とは YouTubeマンガ動画・アニメ動画領域で 現在4つの自社チャンネルを制作・運用しています。 ご存知の通り、5G通信がスタートする2020年、 WEB動画配信は注目されている市場の一つです。 弊社はもともとインフルエンサーマーケティングに強みを持つ会社ですので、自社コンテンツにおいても 「どんな配信が再生数を伸ばすのか?」「なぜ伸びたのか?」を 突き詰めながら、動画の制作や運用をしています。 2019年には月間ユニーク視聴者数が300万人を突破し、ますます事業拡大していくフェーズに向かっています。 ■マーケティング事業とは ゲーム企業様を主なクライアントとして提案、施策を実行しており、"どのゲーム"が"どのインフルエンサー"と相性が良かったかを分析し、最適な動画キャンペーンの運用支援を行っています。 【インタビュー記事】ゲーム実況マーケティングプロダクト「BUZZCAST」!実況動画の価値を可視化する仕組みについてインタビューしてきました! https://cropro.jp/doc/news/index?id=14
株式会社BUZZCAST
株式会社BUZZCAST's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more