1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【学生・就活生は必見!】短期インターンと長期インターン、ズバリどっちが良いの?

こんにちは!
20卒内定者の安田です。

ちょうど今の時期はインターンシップが盛んな時期ですよね。
色んな企業がインターンシップの参加を募集しているので、どれに参加するか迷っている方もいることでしょう。

インターンシップと言っても、半日〜1週間ぐらいの期間で開催される短期インターンと、数ヶ月以上の期間で開催されている長期インターンとで内容が大きく異なります。

今回は、就活生だった頃に短期インターンの参加経験30社以上、長期インターンに半年参加した僕の経験も交えて、短期インターンと長期インターンのメリット・デメリットをそれぞれご紹介したいと思います。

「周りでインターンに参加している人が増えたけど、どっちに参加すれば良いか分からない…...」
そんな方はぜひ読んでみてくださいね。


そもそもインターンって何だっけ?

短期インターンと長期インターンの話をする前に、まずは前提として「インターンシップとは何か?」について確認しておきましょう。

インターンシップとは「就業体験」のことで、大学3年生の夏〜冬の時期に参加する事が一般的です。
インターンシップは本来、学生が企業に就職する前に「どんな仕事があるのか」「どんな仕事や会社が自分とあっているのか」を確かめる場として開催されています

しかし、最近は就職活動で行う選考の一環として、学生と接点を増やすために企業側が開催していることがほとんどです。


短期インターンとは?

短期のインターンシップは、実施期間が半日〜1,2週間前後である事が一般的で、俗に言うサマーインターンのほとんどが短期インターンです。

実際の仕事に触れることが無く、企業側から講義を受けることや会社理解のためにグループワークに取り組むことがメインなため、基本的に給与が発生することはありません。あっても交通費とお昼ご飯の支給のみがほとんどです。

参加した企業で採用を担当している人事が名前を覚えてくれてOB訪問が出来たり、就職活動で選考を受ける際に書類選考などを一部免除されるといった特典もあるため、気になっている企業の短期インターンであればぜひ参加したいところです。

ですが、ただ短期インターンに参加しただけでは、社会人でも通用するような経験やスキルが手に入りづらいので、経験やスキルを得たいと考えている方は注意しましょう。
時間も限られているため、得られることは非常に少ないです。

しかし、短期インターンに参加する中でも、あらかじめ活用方法を知っておけば大きな成長に繋げることが可能です。
サマーインターンをフル活用する方法は、こちらで紹介してます。1度目を通していただければ、短期のインターンを有効に活用出来るはずです。


長期インターンとは?

では次に、長期インターンについて解説します。

実施される期間は基本的に1ヶ月以上で、人によっては年単位で参加している学生もいます。
実際の現場で社員と同じ扱いで仕事が出来るので裁量と責任を持つことが出来る上、有給で開催されているのでもちろん給与も支払われます。

仕事をする中で得られる経験が多く、短期インターンでは手に入らない学びも非常に多いため、就活の際に「学生時代に頑張ったこと」として話しやすいことも参加するメリットです。

一般的なアルバイトと比べて自身の成長に繋がる機会が多く、アルバイトを辞めて長期インターン一筋に絞る人も多いです。

長期インターンに参加すると何が得られるのか、何故参加するべきなのかは以下でがっつり紹介しているので、合わせて読んでみてください。


長期インターンを始めよう!

長期インターンは短期インターンと比べて成長のチャンスや得られる学びが多いため、特に平日ある程度時間を取れる学生さんなら参加するべきです。

弊社でも長期インターンの募集をしているので、ぜひ話を聞きに来てみてください。↓

マーケティング
ギフト・イノベーションを起こそう!マーケティングをやりたいインターン募集
私達BLTは、ギフトECサービス「Anny」の運営をしています。 「毎日にアニバーサリーを」を合言葉に、これまでサービスを大きく発展させていきました。 2019年現在では、取扱アイテムは1700点超えを達成。 今後も、社内でチーム間の連携を密に行いながら、「ギフト・イノベーションで世の中に幸せと感動を創り出す」ことに尽力しています。 【職種紹介】 ◆ メディアプランナー(MP) Annyの要でもあるメディアを支えるチーム。 ライティングスキルを持って、ギフトの選び方・贈り方を幅広く発信する、取り扱うギフト商品の魅力を伝える業務を行なっています。 ただ書いて終わりではなく、ユーザーの動きを数値によって細かく分析しているのも特徴。 数字に裏付けされたノウハウと、トレンドを押さえた感性を武器に、ユーザーのギフト体験を彩ることを目指しています。 【参考記事】 ◆ギフト情報の特化メディアMEMOCO [メモコ] にて、弊社のオフィスをご取材いただきました。MDマネージャーの豊田がギフトEC業界の最新動向について語っています。 https://memoco.jp/articles/3752
株式会社BLT
マーケティング
毎日にアニバーサリーを!急成長中のギフトECでマーケティング担当を募集
私達BLTは、ギフトECサービス「Anny」の運営をしています。 「毎日にアニバーサリーを」を合言葉に、これまでサービスを大きく発展させていきました。 2019年現在では、取扱アイテムは1700点超えを達成。 今後も、社内でチーム間の連携を密に行いながら、「ギフト・イノベーションで世の中に幸せと感動を創り出す」ことに尽力しています。 【チーム紹介】 ◆ メディアプランナー(MP) Annyの要でもあるメディアを支えるチーム。 ライティングスキルを持って、ギフトの選び方・贈り方を幅広く発信する、取り扱うギフト商品の魅力を伝える業務を行なっています。 ただ書いて終わりではなく、ユーザーの動きを数値によって細かく分析しているのも特徴。 数字に裏付けされたノウハウと、トレンドを押さえた感性を武器に、ユーザーのギフト体験を彩ることを目指しています。 【参考記事】 ◆ギフト情報の特化メディアMEMOCO [メモコ] にて、弊社のオフィスをご取材いただきました。MDマネージャーの豊田がギフトEC業界の最新動向について語っています。 https://memoco.jp/articles/3752
株式会社BLT


このフィードを読んでくださっている皆さんにとって、長期インターンは人生を大きく変えるためのチャンスになるはず。
長期インターンを始めたことで知らない世界が広がっていき、自分のやりたい仕事が見つかるかもしれません。

今そこにあるチャンスを掴み取りに行くか、それともスルーしてしまうのか、チャンスって意外と何気ない形で転がっているものです。

迷っている方は、内定者の安田と1度話してみませんか?

マーケティング
インターン募集!ギフトECで内定者の安田とマーケティングやりませんか?
私達BLTは、ギフトECサービス「Anny」の運営をしています。 「毎日にアニバーサリーを」を合言葉に、これまでサービスを大きく発展させていきました。 2019年現在では、取扱アイテムは1700点超えを達成。 今後も、社内でチーム間の連携を密に行いながら、「ギフト・イノベーションで世の中に幸せと感動を創り出す」ことに尽力しています。 【職種紹介】 メディアプランナー(MP)とは? Annyの要でもあるメディアを支えるチーム。 ライティングスキルを持って、ギフトの選び方・贈り方を幅広く発信する、取り扱うギフト商品の魅力を伝える業務を行なっています。 ただ書いて終わりではなく、ユーザーの動きを数値によって細かく分析しているのも特徴。 数字に裏付けされたノウハウと、トレンドを押さえた感性を武器に、ユーザーのギフト体験を彩ることを目指しています。 【参考記事】 ◆ギフト情報の特化メディアMEMOCO [メモコ] にて、弊社のオフィスをご取材いただきました。MDマネージャーの豊田がギフトEC業界の最新動向について語っています。 https://memoco.jp/articles/3752
株式会社BLT

↑お待ちしてます!インターンを通じてどんな自分になりたいか、ぜひ相談しに来てください!色々とお答えできるかと!

おわり

株式会社BLT's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings