1
/
5

「Webライター」の業務内容や1日の仕事の流れをご紹介します!


現在ベルテクノスでは、更なるサービスの向上と事業拡大に伴い「Webライター」を募集しております!

そこで今回は、弊社のWebライターのお仕事について、業務内容や1日の仕事の流れを一挙ご紹介。
Webライターのお仕事や弊社に少しでも興味をお持ちの方は、ぜひ参考にしてみてください。

◆Webライターの主な業務内容

まずはじめに、ベルテクノスのWebライターの主な業務内容についてご紹介します。

  • 自社メインサイトのSEOライティング
    (記事のKW選定からWordPress入稿まで全行程)
  • 解析ツールを使ったデータ分析、検証、SEO対策
    (Analytics、Search Console等で効果測定)
  • 外注記事の校正・校閲、入稿
  • メルマガ、セールスレターの作成
  • その他ライティング業務全般

ライティング業務全般を担当していますが、メインで取り組んでいるのは「SEOライティング」。
読み手に刺さる文章を書き上げるのはもちろんですが、

「いかにして検索結果で上位表示させるか(アクセス数を伸ばすか)」
「いかにしてコンバージョンを増やすか」

を意識しながら日々ライティングをおこなっています。

◆Webライターの1日の仕事の流れ(例)

それでは次に、Webライターの1日の仕事の流れを簡単にご紹介します。

8:40 タスクやスケジュールの確認
始業前にその日のタスクやスケジュールをチェック。
仕事の流れを把握し、簡単に1日のタイムスケジュールを立てます。

9:00 始業
現在制作部はリモートワーク体制なので、朝礼はオンラインでおこなっています。
朝礼後、記事の効果測定やデータ分析、資料作成、市場・競合調査などに着手。
終えたらライティング業務に取り掛かります。

12:00 休憩

13:00 午後業務スタート
午前に引き続き、黙々とライティング業務を進めていきます。
制作部全体、ライター間の打ち合わせも午後に入ることが多いです。

18:00 終礼
制作部全体で終礼をおこない、共有・確認事項を報告。
記事に不備はないか、メールのチェック漏れはないかなど最終確認をして1日の業務は終了です!

◆Webライターのお仕事の「やりがい」とは

Webライターに求められるのは、単に「上手な文章を書くこと」ではありません。
膨大な情報であふれたWeb上で見つけてもらえる、読んでもらえるようなコンテンツを一から作り上げること、すなわち「SEOを意識したライティングをすること」です。

ユーザーが本当に求めるものを考え、SEO知識をフル活用してライティング、そして日々数字を追って記事の効果・成果を実感。
自分が手がけた記事が大きな反響を呼んだとき、Webライターとして最高のやりがいと達成感が得られます。

◆おわりに

Webサイトの力を大きくできるかどうかは、Webライターの手腕にかかっています。
プロのライターとして活躍したいあなた、ベルテクノスで私たちと一緒に働きませんか?

・文章を書くことが好き、情報を発信することが好きな方
・挑戦意欲があり、新たなことにもチャレンジできる方
・常にアンテナを張り巡らせて情報収集ができる方
・「自分の手でサイトを有名にしたい!」という使命感がある方
・文章を書くだけではなくサイトの運用にも携わりたい方

そんなみなさまからのご応募を、制作部一同心よりお待ちしております!

株式会社ベルテクノス's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more