1
/
5

【社会人生活3ヶ月を終えて】21卒新入社員に聞いた想像とのギャップとこれからのキャリアについて

こんにちは!
今回は、3ヶ月の試用期間を終えた21卒の社員の皆さんにお話を伺いました。

プロフィール

棚橋 彌(たなはし わたる)明治大学 文学部
性格:素直で前向き
趣味:筋トレ・サウナ巡り・ギター(最近始めました)・プロレス鑑賞
休日の過ごし方:映画鑑賞
松尾 昂太郎(まつお こうたろう)一橋大学 経済学部
性格:好奇心旺盛
趣味:動画編集(旅先の動画などをショートムービーにしている)
休日の過ごし方:落語鑑賞・サウナ巡り・散歩
アウンコンサルティングの内定者ってどんな人?21卒クロスインタビューVol.4「ミスコン出場で掴んだチャンス!行動力で運命を変えた男。」 | アウンコンサルティング株式会社
こんにちは! 21卒内定者の棚橋彌です。21卒内定者の5人( 淺野、見城、棚橋、松尾、松田)が2週間に一度の連載を担当する 内定者記事企画第4弾! 今回は、 松尾くんです!彼からは一体どんなお話が飛び出すのでしょうか・・・・・!? 棚橋:松尾くん、今日はよろしくね!さっそくインタビューに入るんだけど、大学ではどんなことをしてたの? 松尾: 英語劇サークル ...
https://www.wantedly.com/companies/aunconsulting/post_articles/288866
見城 創介(けんじょう そうすけ)早稲田 教育学部
性格:ポジティブで人と話すのが好き
趣味:海外のスポーツ(バスケ)観戦
休日の過ごし方:勉強のために海外のスポーツ記事を和訳してSNSで発信している・映画鑑賞
淺野 哲也(あさの てつや)立正大学 経営学部
性格:
前向きで、物事を着実にこなしていくタイプ
趣味:サッカー観戦・御朱印集め
休日の過ごし方:映画鑑賞・スポーツ観戦
アウンコンサルティングの内定者ってどんな人?21卒クロスインタビュー Vol.1 「フィリピンでカラオケ外交!?」 | アウンコンサルティング株式会社
こんにちは! 21卒内定者の 松田和也です。今回から私たち、21卒内定者の5人( 淺野、見城、棚橋、松尾、松田)が2週間に一度の連載を担当することになりました。今回は 内定者記事企画第1弾! お互いのことをもっとよく知ってもらうためのクロスインタビューを、 全5回にわたってお送りします。トップバッターは、 淺野くんです!彼からは一体どんなお話が飛び出すのでしょうか・・・・・!? ...
https://www.wantedly.com/companies/aunconsulting/post_articles/287906
松田 和也(まつだかずや)慶應義塾大学 商学部
性格:シャイだけど話すのが好き、粘り強い
趣味:サッカー観戦・映画/ドラマ鑑賞・ゴルフ
休日の過ごし方:英会話を教える授業をしている
アウンコンサルティングの内定者ってどんな人?21卒クロスインタビューVol.5「グローバル×マーケティングを求めて」 | アウンコンサルティング株式会社
こんにちは! 21卒内定者の松尾昂太郎です。21卒内定者の5人( 淺野、見城、棚橋、松尾、松田)が2週間に一度の連載を担当する 内定者記事企画第5弾! 今回はついに最終回、 松田くん です! 彼からは一体どんなお話が飛び出すのでしょうか・・・・・!? 松田和也(まつだ かずや)愛知県出身慶応義塾大学 商学部 松尾(筆者):ということで松田くん、本日はよろしくお願いします! 松田: ...
https://www.wantedly.com/companies/aunconsulting/post_articles/295784

社会人生活が3ヶ月経過しましたが、学生時代に想像していた社会人とのギャップはありますか?

棚橋:私が一番ギャップを感じたのは時間に対する意識です。
社内の方にはなるべく業務時間内に連絡をするなど、時間の配慮をしなければいけないというのは新しかったです。
学生の頃は、9時~18時という時間の制限もなかったですし、自分も相手も時間の使い方が自由だったので、「相手に失礼に当たる時間帯」などを意識したことがなく、時間に対する意識はとても変わりました。
松尾:スケジュールにおける裁量権が大きく、思っていたより自由度が高いと感じました。
しかし、スケジュールを自由に設定することができる反面、何にどのくらいの時間が必要か考え、上司にプロジェクトの進め方などを説明しなければいけないので、責任も伴うものなのだと実感しました。
見城:業務面のギャップはなかったのですが、休日が過ぎ去るのがとても早く感じるようになりました(笑)
また、コロナの影響もありますが、社会人になるとコミュニティが狭くなってしまうことを実感しました。私は多くの人と関わりたいタイプなので、コロナが収束したら積極的に外のコミュニティに参加し、人脈を広げたいと思います。
淺野:業務の進め方にギャップを感じました。
新入社員は、入社したら全員が同じことをするイメージを持っていたのですが、アウンは異なり、目的は一緒でも業務の方針や内容は各チームによって少しずつ違っていて、面白いなと思いました。
松田:学生の時想像していた以上に充実していて、時間の価値が上がりました。
学生の頃のように自由に時間を使って勉強をすることはなくなり、限られた時間の中で優先度の高いインプットをするようになりました。

3ヶ月の試用期間中、大変だったこと・やりがいを感じたことはありますか?

棚橋:私は工数管理に苦戦しました。
アウンはスケジュール管理における裁量権が大きいため、初めの頃はどの作業にどのくらいの時間がかかるかの見極めが難しく、工数の組み立てにつまずいてしまいました。
やりがいを感じたのは、自分の考えた提案がお客様との打ち合わせの際に役に立ったことです。
また、業務の中で運用・分析・提案の一連の流れを経験できたのは良かったなと思います。
松尾:実践的なアウトプットを求められることが大変でした。
私は早い段階で提案を考える機会を頂いたのですが、提出するたびに上司からたくさんのフィードバックを頂き、会社やお客様が求めるレベルの提案が出来ない自分に心が折れかけました。
やりがいを感じる瞬間は、自分の携わっている案件で成果が出たときです。
淺野:私が苦労したのは提案の組み立てです。
Webマーケティングのコンサルティング業務は答えのない仕事なので、その中で経験の少ない自分が確証をもって提案を組み立てていくのはとても難しかったです。
しかし、答えがないからこそ、自分で考えたことが採用され、お客様から評価を頂いた瞬間はとても嬉しかったです。

実際に働いてみて、アウンの良いところや改善点など新たな発見はありましたか?

棚橋:良い点は、風通しの良さと自由度が高い所です。
常に自分が考えたことを発信する場が確保されていて、私達新入社員の言葉にも耳を傾けて頂ける風通しの良い環境は魅力の一つだと思います。
見城:私は、社員の方々が魅力的だなと思いました。
社内のコミュニケーション施策の中で、既存社員の方とお話する機会があるのですが、個性があって魅力的な人がたくさんいる会社だと感じました。
改善点では、チーム間のコミュニケーションがより円滑になると良いと思います。
チーム外に自分と似た案件を持っている方がいることが分かれば話を聞きに行くことができ、提案の精度を上げることができると思います。
淺野:個人の裁量権が大きく、早い段階で自由と責任が与えられるため、成長スピードが早い反面、必要最低限の部分は体系化した方が良いのかなと思います。
これは、コロナ禍で採用から試用期間までを経験した私達だからこそ特に感じる課題だと思うので、良いモデルケースとなり、来年からの社員教育に生かしていけたらと思います。

今後どのような経験を積んでいきたいですか?

棚橋:既存営業と新規営業を経験し、入社3年でマネージャー職に就きたいと思っています。
この3ヶ月の業務経験の中で、新規のお客様との関係性をつくる新規営業の重要性を感じ、このようなキャリア形成を目指すようになりました。
見城:自分の視野と業務の幅を広げるという意味で、3年以内に新規営業に異動したいです。
また、スポーツやエンタメ、YouTubeに関わる案件に携わりたいと思っています。
淺野:3年を目安にマネージャー職か、海外勤務を任せてもらえるようになりたいです。
それまでに、社内で抜擢されるような経験と信頼を勝ち取れるよう日々精進していきます。
また、自分の得意な業界など何かしらの強みを持つコンサルになれたらと思います。
松田:お客様に貢献して周りに誇れるような実績を詰み、指名で案件のお引き合いをいただけるようになりたいと思います。
そして3年目にはマネージャー職に就き、チームを持つようになりたいです。
松尾:私は広告運用のプロになりたいです。
エキスパート職としてキャリアを進めていければと思います。

いかがでしたか ?
少しでもアウンが気になった方は話を聞きにいらしてください。

アウンコンサルティング株式会社's job postings
15 Likes
15 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more