1
/
5

Adventure Blog – Appleとゆかりある風景(デザイナー:旭岡)

デザイナーの旭岡です。
今回は私の好きなAppleに関するお話です。

私とApple

オフィスにはAppleが好きなメンバーがたくさんいます。私もその一人で、Appleのデザイナーであったジョナサンアイヴに憧れてデザイナーを志しました。

最初に感銘を受けた製品はiPod Touch(2th)です。ゲームやガジェットを買ってもらえなかった家庭だったので、地区の英語のスピーチコンテストで入賞したら購入OKという条件をぎりぎりクリアして、苦労の末に手に入れました!

直感的なマルチタッチインターフェースや内臓のジャイロセンサーを利用したゲーム、そして工業製品としての美しさ。全てが新鮮な体験で、手に取った時の感動が今でも忘れられません。

AtmophとApple

Atmophのある京都は、禅宗の教えに強く影響を受けていたジョブズが愛した地でもあります。龍安寺や金閣寺、西芳寺(苔寺)などに訪れたことが有名ですが、Atmophのオフィス近くにもジョブズゆかりの地が多くあります。


家族と泊まったとされる俵屋旅館、ジョブズが好きだったお蕎麦屋さんの晦庵河道屋(天ざるうまいです)、



そしてジョブズ念願のApple京都(なんで京都にないんだ⁈と怒った逸話があるほど)。通勤時に前を通るので毎回聖地巡礼している気分になります。幸せです。


実は、Atmoph Windowの風景には、Appleとゆかりある風景があることをご存知でしょうか?Yosemite(ヨセミテ)、Mojave(モハベ)、Big Sur(ビッグサー)。AppleのコンピューターのMacをお使いの方は馴染あると思いますが、これらのカルフォルニア州の地名は、Macに搭載されているオペレーティングシステムのコードネームに使用されています。そして、Atmoph Windowでもこれらの風景を見ることができます。

氷河が作り出した断崖が切り立つ「ヨセミテの滝

まるで絵のように美しい曲線を描く「モハーヴェ砂漠

ゴツゴツした地形とエメラルドグリーンの海が広がる「ビッグ・サーのマクウェイ滝」。


どの風景も、Macに搭載されているデスクトップピクチャとは異なる側面からこの場所を楽しむことができるので、Atmoph Windowをお持ちの方は是非ご覧ください。風景の紹介文を読むと、現地についてさらに深く理解できるのでおすすめです!

アトモフ株式会社's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more