1
/
5

千葉市中央区役所において、ウェブを活用した申請書作成の実証実験を実施中

出産時の手続き書類を、いつでもどこでも、ウェブ上で作成

株式会社アスコエパートナーズ(以下、アスコエ)は、子どもが生まれた時に必要となる行政手続き情報を検索し、申請書類の作成を支援するウェブシステムを開発し、千葉市中央区において実証実験を行っています(出生届は除く)。

1.実証実験の背景
2019年5月に可決された「デジタルファースト法案」により、行政手続きのデジタル化の加速が予測されます。デジタル化によって新しい価値やサービスが創出され、ユーザーである住民の利便性が向上するのみならず、行政職員にとっても業務効率化が期待できます。
各種の行政手続き・申請の際に提出する書類を、住民が行政職員からの説明を受けながら記載することは、住民と職員双方の時間を要します。この課題の解決を目指して、出生に係る申請書類の作成を支援するツールを開発しました。住民の方々が時間と場所を選ばず、複数の申請書類を同時かつ正確に作成できるシステムの利便性についての検証を行います。

2.概要
・期間:2019年12月から2020年3月31日(火)まで
・実施施設:千葉市中央区役所
・実施内容:
子どもが生まれた時の行政手続きについて、「千葉市中央区手続きナビ(※)」でいくつかの質問に回答すると、住民の方々の状況に応じた手続きが確認できます。その画面上で作成したい申請書を選ぶと申請書作成フォームが起動し、必要事項を入力して同時に複数の申請書を作成することができます(出生届は除く)。氏名や住所など重複項目は自動反映され、同じ内容を何度も入力する必要はありません。入力途中で保存し、中断した箇所から作業を再開することも可能です。入力が完了と申請書はQRコード付きのPDF形式で出力され、PCやスマートフォンに保存します。PDFファイルを印刷して窓口に提出して手続きが完了します。

(※)「千葉市中央区手続きナビ」は、千葉市とアスコエの官民協働事業として、アスコエが管理・運営している「千葉市子育てナビ」サイト上で実装しています。


■千葉市中央区手続きナビ 画面イメージ
申請書作成フォーム 画面イメージ
株式会社アスコエパートナーズ's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more