Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

「ママとしても1人の女性としても輝ける」毎日がカラフルだから、Appleで働くことが楽しい。

2人の子供を育てながら、Apple 心斎橋のエキスパートとして働く中井光さん。パートからフルタイム、出産を経て、育児と仕事を両立させる中で、最近は新しいチャレンジのランニングにも力を入れている。

育児、仕事、趣味の3つが、いいバランスを保てるようになったという光さん。 「いろんなもので彩られているから、私の人生すごいカラフルです」 そう語る彼女の表情はとても生き生きとしている。


働くママも仕事を楽しみたい

「働くママにとっては、朝保育園に子供を預けて出社することだけでもミッションですよね」

光さん自身も1人目を出産後復職したときは、仕事も家庭も何もかもがいっぱいいっぱいだったと言う。心身ともに余裕のない時期が続く中、今の自分は仕事を楽しめているか、と振り返った。責任感がある仕事を任せてもらった方が、今よりも絶対仕事が楽しくなると、Apple直営店で募集していた専門分野のポジションに思い切って手を上げた。

「それがきっかけで気持ちが前向きになったんです。家庭でも子供に心の余裕をもって接することができて、旦那さんにも優しくできるようになったりして、いい風が回り始めました」


趣味の時間をつくることで、職場でも家庭でも笑顔でいられる

出勤の日も、朝早く起床し、ヨガやランニングをして1日をスタートしてるという光さん。体力作りの面もあるが、気持ちがリセットされる大切な時間でもある。

ワークアウトが好きな人、興味がある人の来店も多いAppleでは、彼女がランニングで使っているApple Watchの体験談で盛り上がることもしばしば。

「Apple Watchを使うとランニングがもっと楽しくなって、こんなに元気になれますよって言うお話がしやすくなったかなと思います」

趣味のワークアウトも、家事や育児も、全部体験している光さんならではの接客の気配りや、お客様との共通の話題は尽きない。


これからもAppleで成長していきたい

育児中の時短勤務は退勤時間が早いため、閉店業務などできない作業も発生する。だが、Appleではそれをマイナス評価せず、「自分がしたこと、できたこと」に対して評価する社風があり、温かみや信頼、フェアネス(公平さ)を感じると光さんは言う。

Apple直営店で働き、パートタイム、フルタイムと通算8年目。エキスパートという他のスタッフのお手本になるようなポジションに就いた。

「光さんがエキスパートでよかった、と同僚のみんなに納得してもらえるような存在でありたいです。子供たちに『お母さん、胸のはれる仕事をやってきたよ』と言えることも大事かな」

仕事、家族、ランニング。いろんなもので彩られた彼女の人生は、今とてもカラフルだと光さんは言う。

「働くママとして、1人の女性として、まだまだAppleで大きく成長していきたいなと思います」

Apple's job postings
30 Likes
30 Likes

Weekly ranking

Show other rankings