1
/
5

【入居者の声】にゃおん障がい者グループホームってどんなところ?①

アニスピホールディングスが運営している障がい者グループホームの入居者様からのお声を紹介します。

入居先: にゃおん障がい者グループホーム 埼玉らんざん2号館


            にゃおん障がい者グループホーム 埼玉らんざん 男性棟

ご自分について

にゃおん障がい者グループホームに入居するまでの経緯

入院していた時に、主治医からグループホームでの生活を進められました。4つのグループホームを体験し、「わおん」・「にゃおん」が一番自分に合っていたので、決めました。自分がしなければいけないことは、主治医のいうことをしっかりと聞くことです。先生から、①卓球をすること、②散歩をすること、③パソコンをすること、と3つの日課をもらっています。3つ全てを実現できる環境が「わおん」・「にゃおん」でした。また、私が見学した他のグループホームでは、自由に散歩ができなかったり、パソコンを使える環境が整っていませんでした。インターネット環境については、「わおん」・「にゃおん」だけが整備されていました。

グループホームでの生活について

グループホームで生活してみての感想を教えてください。

細かいことを言われないので、安心してのんびり生活ができます。日課である散歩も、自由に好きな時間帯に行けることがありがたいです。また、デイケアに通って卓球を続けられることもよかったです。あと、心配なことなどないか等周りの人に声をかけてもらいたいと思っているのですが、「わおん」・「にゃおん」のスタッフの人に声をかけてもらえているので嬉しいです。

一日の生活の流れを教えてください。

朝5:30に起床し、6:00に朝食をとります。そのあと、午前中はパソコンを使っています。インターネット経由で、音楽を聴いたり、調べ物をしています。午後は、川辺を2時間ぐらい散歩します。桜やラベンダーなど草花を見て楽しんでいます。特に桜が好きです。また、自転車でサイクリングすることもあります。卓球をするために体力をつけておく必要があるので、エクササイズがてら散歩やサイクリングを続けています。2年半ほど病院に入院していた時、卓球の上手な方に教えてもらい、大会に参加して4位になりました!これが自信につながり、先生からも続けましょうと言われています。デイケアに通うときは、卓球、パソコン技術習得、音楽鑑賞、料理等の活動をしています。夕食のあとは、他の入居している人と少しおしゃべりして、お風呂に入って、すぐに就寝します。

グループホームでの生活で、自分が「変わったな」と感じる点はありますか?

病院にいるときは、いろいろとしなければいけないことが多く忙しかったのですが、グループホームに来てのんびりできるようになりました。自分のリズムで生活ができるので、安心感があります。

動物(猫)との生活について

以前は14年間ほどダックスフンドを飼っていました。そのあと、犬が来ることを期待していましたが、実際は猫がきました。目がクリっとしているところが好きで、猫もいいなと思いました。ポッケ(猫)とよく猫じゃらしを使って遊んでいます。猫と遊んでいると、楽しくホッとして、癒されます。

今後の目標

犬と一緒に散歩に行ったり、遊んだりしたいです。また、10年後に仕事につけることを目指し、ワード、エクセル、パワーポイントなどを使いこなせるように勉強していきます。障がい者グループホームへ入居を検討している方へ一言自分の生活リズムを保ち、健康に気をつけることが大切です。健康維持できれば、グループホームは楽しく、安心できる場所です。



インタビューを終えて

障がいをお持ちの方が日々前に進んでいくことを実感できるお仕事です♪

株式会社アニスピホールディングス's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more