1
/
5

【入居者の声】にゃおん障がい者グループホームってどんなところ?②

アニスピホールディングスが運営している障がい者グループホームの入居者様からのお声を紹介します。

入居先: にゃおん障がい者グループホーム 埼玉らんざん2号館


                にゃおんの保護猫「ポッケ」と



ご自分について

にゃおん障がい者グループホームに入居するまでの経緯

以前、別のグループホームに住んでいたことがありますが、そこは自分に合わず自宅に戻りました。

ですが、自宅でも両親となかなかうまくいかず、その後4年ほど一人暮らしをしました。

一人暮らしでも、食事面等うまくいかず体調を崩してしまい、新たにグループホームを見つけてもらい、「にゃおん」に入居しました。


「わおん」・「にゃおん」を知ったきっかけ

東松山市にある総合福祉エリアの方から紹介をいただきました。

まず、体験入居をしました。その時、栄養バランスの整った食事や掃除の仕方など、生活面のサポートが非常にいい印象でした。また、職員さんがとてもやさしかったです。



グループホームでの生活について

グループホームで生活してみての感想を教えてください。

とても快適です♪

このグループホームでは、同年代の人が多く、以前流行ったアニメのキャラクターや遊び・おもちゃなどの話や共通の趣味(電車)の話で、ワイワイとおしゃべりできることが楽しいです。

入居しているみんなで楽しく過ごせるので、居心地がいいですね。


一日の生活の流れを教えてください。

朝6:00に起床し、8:00に朝食をとります。

私は、スーパーマーケットAで働いて9年目になります。勤務は13:00から19:00なので、11:00ごろグループホームを出発します。

仕事場では、商品の品出しやピッキングを担当しています。

夕食は、帰宅してから食べます。

ここのグループホームは22:00消灯なので、それまでには寝るようにしています。


動物(猫)との生活について

ねこちゃんかわいいです♪ よく猫じゃらしを使って遊んでいます。

ねこと遊んでいると、心が落ち着き、癒されます。特に、疲れて仕事から帰ってきた時、ポッケ(猫)に「ただいま」と声をかけると、「にゃ~ん(おかえり)」と返してくれて、ホッとします。





グループホームでの生活で、自分が「変わったな」と感じる点はありますか?

栄養バランスのよい食事がとれるようになり、生活サイクルのメリハリができたことで、毎朝、時間通りに起きられるようになりました。また、一人暮らしをしていた頃は、出勤する時間もギリギリだったのが、ここで暮らすようになってからは就業約30分前に職場につくように出勤できています。



今後の目標

職場で日本語を話せないお客様が増えてきているので、世界共通語である英語で接客ができるようになりたいと思いました。現在、TOIECテストを6月受けようと、英語の勉強をしています。

英語が話せるようになったら、外国にもいってみたいです。




インタビューを終えて

障がいをお持ちの方が日々前に進んでいくことを実感できるお仕事です♪

株式会社アニスピホールディングス's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more