1
/
5

自分のやりたい事と会社がやりたい事を結ぶ:10月度MVP酔狂賞ゲーミフィケーションチーム山端さん

ゲーミフィケーションチームの山端さんは、WEBメディアの立ち上げ、開発の進行、外部とのやりとり全般を担当し、プロジェクト全体を形に出来た事が評価され、酔狂賞を獲得しました!

ロジカルな考え方を持つ一方「みんなが幸せになればいいなと思っています!」というシンプルかつハッピーな意気込みを話してくれた山端さんに、私自身とても好感が持てました!ぜひ最後までお読み下さい。

オルトプラス MVP受賞基準


ー酔狂賞獲得おめでとうございます!受賞されて、どんなお気持ちですか?

どんな気持ちか...、嬉しい!というのは当然あるのですが、私としてはやりたい事をやった結果、表彰に繋がったので、頑張って成し遂げたという感じではありません。

シンプルにやりたい事をやらせてもらっていて、それを評価してもらえたのは嬉しいです!

―今回、MVPを受賞できた要因は何だと思いますか?

WEBメディアの立ち上げ、開発の進行、外部とのやりとり全般を担当し、プロジェクト全体を形に出来た事が評価頂けたと思っています。

これに関しては、先ほどもお話しした通り、自分のやりたい事と会社がやりたい事がうまく合わさって、やり切ることに繋がった感じです。

きっかけは、社内で「WEBメディア立ち上げるけどやりたい人いる?」と声がかかった時に、即時に手を挙げたことでした!

また、初めての挑戦で解らない部分も多い中、良い仲間に恵まれたことで楽しく取り組めたと感じています。

仮に、周りの協力体制がなかったとしたら、やり遂げるのが難しかったかもしれません。

ーMVP賞金の五万円何に使いますか?

そうですね、関わってくれた方がたくさんいるので、何らかの形で還元したいなー...

飲み会に行ったら一回で消えてしまう額なので、今個人で作っているサービスの開発費に当てて、便利なものを作って、それをみんなに使ってもらって還元したいです!

何を作っているかはまだ秘密。お楽しみに!

ーどんな人が酔狂だと思いますか?

達成には、モチベーションの維持が必要ですが、モチベーションの維持が何かというと、自分のやりたい事を細分化し、仕事に結び付ける能力だと思っています。

どんな人だって、やりたくない事を頑張るには限界があると思うので!

ー今後の意気込みをどうぞ!

今後も、自分のやりたい事をやっていくのは当然として、いろんな人のやりたい事と、自分のやりたい事を結びつけて、みんなが幸せになればいいなと思っています!

株式会社オルトプラス's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more