1
/
5

【社員紹介#2】前職は警察官!?IT業界へジョブ変更したその思いとは!!

こんにちは!AgilityShare採用担当です!
引き続きAgilityShare社員インタビュー記事を公開します!
第2回目は、なんと!!前職は警察官で、IT業界に参入した異色の経歴を持っており、
現在は、ネットワークエンジニアとして活躍中の「岡崎征司」にお話を伺いました!

・まずは自己紹介をお願いいたします!

AgilityShareの岡崎征司と申します。妻と子ども二人のアラフォーパパです!

埼玉県生まれで、地元の中高を卒業して工学部の私立大学を卒業した後、神奈川県の警察官になりました。

警察時代は役職の通称で「ハンチョウ」と呼ばれ、交番やパトカーでの「お巡りさん」としての勤務や、災害現場で「機動隊」として活動していました。経歴として一番長いのは「刑事」としての犯罪捜査です。被害に遭われた方のためにという一心で、地道な捜査を繰り返し数多くの犯人を逮捕・取調べしてきました。

趣味はランニングです。捜査の傍ら、ラーメンばかり食べていたのでお腹が出てしまったことが原因で始めました。始めた当初は1km走るのも必死だったのですが、走るたびにその距離が2km、3km、5km、10km・・・どんどん距離が延びていくことが病みつきになりました。大会にも参加しており、10km、ハーフマラソン、フルマラソン、トレイルランニングなど様々なレースに出場しています。1歩でも走れば、その分だけ力が付くのがランニングの魅力ですね!


転職のきっかけや、AgilityShareを選んだ決め手を教えてください。

私がAgilityShareに入るまで、警察官時代からサイバーセキュリティの分野に強い関心を持っていました。なぜなら、警察官として16年間の勤務の中で、インターネットに関連した犯罪の被害や相談を担当する件数が年々多くなっていると体感したからです。

これはあくまで私見ですが、インターネットに関する犯罪捜査の知見は、他の事件捜査と比較するとまだまだ完成されたものではなく、組織全体へ浸透しきれていないのではないかと感じていました。私自身、警察官としてインターネットに関連する事件を捜査するにあたり、本当に捜査をやりつくせているのか、自分の知見が足りないだけでもっとやれることがあるのではないかという疑念が残り、歯がゆく感じていました。

そこで私はこの歯がゆさを持ったままこの先20年警察官を続けるよりは、「そうだ!自分自身がIT業界で知見を磨いて、そこに警察で培った犯罪捜査や治安維持の経験を融合させて、誰もが安全・安心してインターネットを利用できる社会を実現させるぞ!」と決意して異業種からキャリアチェンジしました。

AgilityShareを選んだ決め手を一言で言うなら「」です。

面接官が弊社代表の西村だったんですが、代表が自衛隊の経歴を持っているということで異業種転職に理解があることや、同じ災害現場で活動していたことに親近感を持ちました。また、「学び続けたい」と思っていた私に対して、「学び続けられる人材」を探していたというところも、私の思いをシェアしてもらると感じたからです。

・実際にAgilityShareで働いてどうでしたか?

人に恵まれていると実感しています。

まず、内定を承諾してから入社まで間、社員から飲みに誘って貰えたことが嬉しかったです。

入社前の不安を解消することが出来ました。

入社してからは、モチベーションの高い社員が多く、ずっと良い刺激を受け続けられています。

個人的に入社してから苦労したのは、みなさんが恐らく当たり前にやっていることを経験してこなかったことですね。チャットツールとかWeb会議ツールとか使ったこと無かったですし(笑)「ファイルをここのパスに置いて」とかの言葉も初めてでしたし(笑)

私の好きな言葉に「快適環境にいる限り人間は成長しない」という言葉があるんですが、いまは苦労している分、頭の中で毎日レベルアップの音が鳴っている感覚です!



・業務内容について聞かせてください。

金融系の企業のネットワーク対応や、CSIRT業務を行っています。

ネットワーク対応では、セキュリティ面とコスト面を考慮した社内ネットワーク構成の変更をする案件に設計段階から参画しています。

CSIRT業務では、資産管理の見える化と脆弱性調査・対応策の検討を行っています。

AgilityShareでよかったこと、得たものはなんでしたか?

チームで現場に入れていることですね。SES事業は現場に一人で入ることがざらと聞いていましたので、私のように異業種転職で新しい現場に入る場合、チームで入れたことが相談し安い環境であったり一緒に考えたりできるのがありがたいなと思っています。

あとは、ネットワークの自己学習をする際に、福利厚生の一環で会社からNW機器を貸してくれます。いまルータやSWを5台借りているのですが、気になることはすぐに検証できるので効率的にインプットとアウトプットが出来ています!!

今後のキャリア・チャレンジ・目指していきたいことなど教えてください。

壮大な夢を語りますと、サイバーセキュリティのスペシャリストになりたいです!警察とタッグを組んで官民一体の「民」の立場から安心・安全な社会の実現を目指したいです。

現在はネットワークとセキュリティの知見を積んでいるところですが、ステップアップとしては、問題解決をするコンサルティングの案件にも参画したいと考えています。

・今後AgilityShareを受ける方に一言お願いします!

一緒に勉強してくれる方、勉強熱心・好奇心旺盛な方に来てほしいです!

学び続ける方には、とてもいい環境です。教えても貰えるし、スクール事業を展開しているので教える側にもなれます。

自分の知識の限界を決めずに学び続ける気持ちを持っている方は、ぜひ一緒に成長していきたいですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか!

このようにAgilityShareでは異業種からの転職でもIT業界で働ける体制がございます!

また、好奇心・探求心または野望を持った方を大大大歓迎しています!(笑)

現在転職をお考えの方もAgilityShareで一緒に成長していける方をお待ちしております!




合同会社AgilityShare's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings