1
/
5

add more社員のオフの過ごし方 「デザイナーのデイキャンプ編」

こんにちは。add more デザインチームの印東です。
穏やかな気温の日が多くなり、お出かけしやすくなりましたね。

さて、キャンプはお好きですか?add moreではキャンプ好きなメンバーが意外と多く、キャンプやアウトドアの話題で弾むこともしばしば。
先日のお休みに、デイキャンプに行ってきたので、お話したいと思います。

デイキャンプ スタート!

今回は、東京から1時間くらいの場所にある、千葉のオートキャンプ場に行ってきました。
レンタカーで直接キャンプ場へ向かったので、電車移動よりも人との接触が少なくていいですね。
キャンプ場近くの道の駅で、食材を追加調達します。野菜もお肉もどれも新鮮で目移りしました。

青々とした芝生に桜や菜の花が咲いていて、春の風景を満喫!
テント泊でキャンプの醍醐味を味わいたいところですが、今回はデイキャンプなのでタープを組み立てて、ごはんと焚き火でまったりしていきます。

自然のなかで食べるとなんでも美味しいよね

バーナーで時短調理した「ホタテとマッシュルームのアヒージョ」をつつきながら、焚き火とごはんを準備していきます。
道の駅で調達した絵文字のような立派な食パン!そのままちぎって頬張っても大変美味しかったです。

無事に火がついて、ごはんを作っていきます!
ホットサンドを焼きつつ、SABAカレー缶にも熱を入れていきます。
ホットサンドは3種焼きましたが、どれも美味しくできました。
屋外で焚き火をしながら美味しいものを食べる、特別なことをしていないのに最高の満足感です。

みんなでのびのび

おなかが膨れたところで、キャンプ場内を少し歩きました。
トイレ設営やお湯の出る水場、ヤギ小屋とうさぎ小屋などもあり、キャンプ初心者やこどもでもやさしく楽しめるキャンプ場です。

私たちのほかにもファミリーでの利用者も多く見かけました。小さいこどもが自然にふれあったり、元気に楽しんでいるのはいいですね。感性豊かに育ちそうです。
仕事でデスクに座りっぱなしの私にとっても、デジタルデトックスになるし、お金では買えないリフレッシュ感を得られます。

タープに戻って、コーヒーを淹れました。一緒に焼いたお餅のようなマシュマロがとても合いました。
椅子に深く沈み、一息いれれば至福の時間です。

デイキャンプのススメ

デイキャンプの良いところは、泊まりの準備と食事の回数が限られるので比較的荷物が少なくできること。その分、移動可能な範囲や日程も決めやすいです。

キャンプ用品を揃えるのも楽しいですし、長く使えるものは愛着も湧きます。
安く替えが手に入れやすい今だからこそ、大事に使っていきたいものを持つのも良いなと思います。

ちなみに、一番のお気に入りはスノーピークのマグです。
登山にはまっていた時期に購入したもので、一緒に山に登ってコーヒーを飲んだ思い出があります。



おうち時間を充実させるのも楽しいですし、人混みを避けて思いっきり外で楽しめるキャンプも増やしたいなと思いました。
次回はテント泊で夕日を見ながらゆっくりと過ごしてみようかなと思っています!

アウトドア派が多いadd moreですが、インドア派からのご応募もお待ちしています。

株式会社add more's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more