1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

What we do

本田圭佑 公式YouTubeチャンネル「Keisuke Honda」
ーーーーアジアからテクノロジーの力でビジネスの仕組みやヒトを変える AnyMind Groupはデジタルマーケティング企業として日本人のファウンダーがシンガポールで創業したITメガベンチャー企業です。 その後、マーケティングテック、エンタメテック(インフルエンサーマーケティング・MCN)、 現在は世界17オフィス、13市場に800名を超えるメンバーがいます。これまでに創業から4年間でLINE・未来創生ファンド・JAFCO Asiaなどから総額約68.6億円(62.3million USD)を資金調達しました。 ーーーーAnyMind Groupの事業 ◆エンタメテック CastingAsia事業部(インフルエンサーマーケティング) Creators Network事業部(クリエイターMCN) ◆マーケティングテック Advertiser Engagement事業部(広告主向けデジタルマーケティング) Publisher Engagemnent事業部(媒体主向けデジタルマーケティング) DOOH事業部 (Digital-out-of-home/屋外デジタル広告) ◆D2C AnyFactory事業部 ◆HRテック TalentMind事業部(HR向けソフトウェア) ーーーーAnyMind ニュース 2020/3/27:AnyMind GroupがOTOZUREと共同でYouTuber 木下ゆうかのマネジメントを開始 2020/03/18:インド発の動画広告プラットフォーム”POKKT”を買収し子会社化。経営陣の当社参画・拠点獲得によりインド・中東市場向けに新たに事業進出 2020/3/9:AnyUp、森星(もりひかり)が公式YouTubeチャンネル”Hikari Mori”を開設 2019/7/11:プロサッカー選手の本田圭佑氏と“YouTubeをはじめとしたSNS(Facebook, Instagram)上での活動におけるサポート”に関する契約を締結し、公式YouTubeチャンネルを開設 その他のニュースはこちらでご覧ください ▶︎https://note.anymindgroup.com/ ▶︎https://www.wantedly.com/companies/adasiaholdings/feed

Why we do

CastingAsiaのプラットフォーム
CastingAsiaのスタジオ
ーーーー世界中の人・組織・産業の成長と発展にインパクトを与え続ける存在でありたい AnyMind Groupは、創業時よりグローバル展開に力を入れてきた事もあり、世界各国で多様な文化・バックグラウンドを持ったプロフェッショナルな人材が活躍しています。 世界中のどの国でも通用するテクノロジー・ビジネスを立ち上げ、我々のビジネスを通じて世界中の人・組織・産業の成長と発展にインパクトを与え続ける存在であるべく、今後もグローバルの新しい国・領域への展開を積極的に進めていきます。 ーーーーAnyone can be a creator and go global グローバルを本気で狙う日本のクリエイターをサポートしたい CastingAsiaは、アジアでNo.1のクリエイターネットワークを創りに行きます。 NBAやメジャーリーグなど、トップアスリートはみんな海外を目指します。 これからの時代、トップクリエイターはトップアスリートと同じように、もっと世界に出ていく時代になると思っています。でも、今そこを本当にサポートできる企業は日本にはほぼありません。 我々は日本から世界を本気で狙う、クリエイターをサポートできる企業になっていきたいと思っています。そんな思いを込めて、CastingAsiaのスローガンを ”Anyone can be a creator and go global” としています。 ▶︎https://casting-asia.com/ja/

How we do

All-hands Meeting アフターパーティーでの様子
クリエイティブなワークスペース
ーーーー成長を支えるための仕組み ◆Rising Star抜擢制度 全拠点から選抜された若手メンバーが、新規事業やPM職に抜擢されるなど特別な事業部や職種にアサインされる制度です。(例:18卒と19卒のPM職配属、20卒の新規事業配属) ◆Performance Review 年に2回、各自の6ヶ月毎の目標に対するパフォーマンスレビューを行っています。 ◆社内FA制度 いきたいポストへの異動を自由に希望できる制度で、部署だけでなく国も希望することができます。 ◆All-hands Meeting 毎年、全拠点のメンバーが集まるAll-hands Meetingを海外拠点で開催しています。代表、各事業責任者から経営数値や来期の目標を共有します。スピーチ、アワード授賞式、チームビルディングなどコンテンツが盛り沢山です。(2020年はコロナウィルスの影響によりオンラインでの実施を予定しています) ◆Monthly MVP/Best Employee of the month 際立った成果や活躍を見せた社員に対して、日本オフィススの部門別MVP、ベストチーム賞など功績を称える表彰式を毎月開催しています。 ◆Global MVP 国を跨いだグループの部門別MVP、ベストチーム賞、ベストカントリーを年に1回、All-hands Meetingのタイミングで開催しています。在籍1年未満の人に贈るRising Star Awardもあり、各国の新卒がこの賞を狙っています。 ◆Monthly General Meeting 毎月、全社員が集まるオンラインの会議です。CEO、各カントリーマネジャー、各事業部長から経営数値やプロダクトロードマップを含めた今後のビジネス戦略を共有しています。全社員にビジネスのオーナーシップを持ってもらうために創業時からオープンにしています。 ◆Culture Development プロジェクト 社内で毎四半期、メンバーを公募しています。その中から選抜されたメンバーが、アンバサダーとしてカルチャーを創っていくチームを期間限定で結成します。 ◆TGIF (Thank God It's Friday) AnyMind Groupでは、月末の金曜日の夜は仕事を早めに切り上げて、全オフィスでTGIFパーティーを開いています。お酒や軽食をつまみながらゲームや会話を楽しんで、他部署との交流を深めています。代表の十河も大事にしているカルチャーの一つで、このTGIFで新しいアイディアが生まれたり新規事業のメンバーを募ったりしています。(2020年はコロナウィルスの影響によりオンラインで実施しています) ◆AnyMind Library/AnyMind University 社員の学習を応援するため、書籍やオンラインでの学びの場を提供しています。